スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Bond24]オメガのカタログ「LIFE TIME」と、『007 SPECTRE/スペクター』ワールドプレミアのプログラム 

仕事帰りにふらりと百貨店に寄って、ダニエル・クレイグが表紙にドーン&『007 SPECTRE/スペクター』他007シリーズの読み物満載な、オメガ・カタログ「LIFE TIME」をもらってきました。

帰宅後、再配達で届いたのは…『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミアのプログラム!!!
ひゃっほーーー!
『007 SPECTRE/スペクター』プレミア・プログラム&オメガカタログ「LIFE TIME」

うひゃうひゃ言いながら、どっちから眺めようかと逡巡。

まずは、『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラムから。
私が知っている限りでは少なくとも、『007 Casino Royal/カジノ・ロワイヤル』から4作とも、プレミア参加者には特製プログラムが配られておりまして、前作は50周年記念ということもあってかUK在住者は小切手でプロダクションから直接購入することも出来てました。

CR、QoS、Skyfallと私ももちろん全部揃えてまして、これで全4作分全部のプレミア・プログラムが手元に勢ぞろい。各プログラムがどんなものだったか気になる方は、過去記事からサルベージしてください。今サイトを移転しているので、新サイトではもう少し見やすくなる予定です(^_^;

して、『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラム。
真っ白な表紙に、真っ白なジャケットの007。表紙をめくると、MGMのご挨拶。
『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラム

プロダクションノーツとか、タイアップしている各企業の007広告とか、出演者紹介など、目にも鮮やかなフルカラーで綴られております。

ダニエル・クレイグ as ジェームズ・ボンド(007)
『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラム

クリストフ・ヴァルツ as オーバーハウザー
『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラム

ベン・ウィショー as Q
『007 SPECTRE/スペクター』ワールド・ロイヤル・プレミア・プログラム

などなど。うっとりレッドカーペットを思い出しながら、しばし本編を反芻(alex、ロンドンで初日鑑賞済み)
感想は、先行上映最終日の次の日曜日にでも大絶叫したいと思います。

>>「[Bond24]オメガのカタログ「LIFE TIME」と、『007 SPECTRE/スペクター』ワールドプレミアのプログラム」 の続きを読む

スポンサーサイト

[Bond24]日本公開は2015年11月予定!!『Bond24』は本国公開から1ヶ月前後で日本上陸 

これは嬉しい公式発表!

なんと、『Bond24』(←この記事を書いているのは、タイトルが発表される前日なのでまだこのまま)の日本公開予定が、2015年11月となっているそうです。

本国UK公開は2015/10/23、アメリカは2週間遅れの11/6、日本は11月中。
なんと素晴らしいっ!!



思い返せば、『Quantum of Solace/慰めの報酬』は年越しで1月、『Skyfall/スカイフォール』はなんとか同じ年の12月の公開でした。「ボンドーー!Mぅぅぅぅぅぅ!!!」という絶叫を必死こいて噛み殺して一人悶々と号泣していましたが、来年は、来年は本国に遅れること1ヶ月程度でボンドがやって来るんですね!配給会社さん(まだソニピクさん?)感謝です。

で、明日12/4、遂に正式タイトルとキャストが発表されます。
一説では、『SHERLOCK/シャーロック』のモリアーティ役アンドリュー・スコットが敵陣にいるという噂も駆け巡っており、嬉しいけどそりゃカオスなフラグが立ちまくるじゃないですかと絶句しかない状態。

全ては明日。明日を待ちます。
昨日の発表では現地時間11時、日本時間20時にプレスカンファレンスがスタートとなっていましたが、日本公式によると10分早まって19:50からとのこと。
アラートセットしておきました。目覚まし時計もかけとくか?


ダニエル、お肌つやつやでありますように。身体、ちゃんと筋肉戻ってるかな。

[Bond24]12/4(木)、パインウッドスタジオにて『Bond 24』キャスト、正式タイトル発表! 

『007 Skyfall/スカイフォール』で先代Mとの別れを告げ、新Mことマロリーの下で諜報任務に励むことになった(なってるはず)ボンドの新たなスタートはいかに?!

『Bond 24』のキャスト、タイトルなどが2014/12/04(木)の現地時間午前11時(日本時間20時)より、パインウッド・スタジオでアナウンスされると発表されました!

The Independent:Bond 24 title and cast to be revealed on Thursday

Bond 24 is to make a live announcement to mark the start of production on Thursday 4 December, when the Skyfall sequel's official title and cast will be unveiled.

Filmed at the 007 Stage at Pinewood Studios, it will begin at 11am and include a photo call with the new cast.

Fans will be able to watch it via a live stream on 007.com and YouTube.

The announcement comes ahead of the start of principal photography on Monday 8 December, and after rumoured plot points and cast members started to leak out in the press.

会見の内容は007公式Youtubeチャネルでライブ配信予定。

悪役はクリストフ・ワルツという噂がまことしやかに広がっていますが、ここも明後日にははっきりするんですね。



撮影は12/08よりスタート。

24作目もサム・メンデス監督がメガホンを取るので、また深~いストーリーになるといいなと思いつつ、冷めているようで内面は結構熱い新Mの下、老犬ボンドがどう酷使されるのかも気になります。
タナーは新Mに懐いていそうな予感。
きっとボンドからしたら“ゆとり”若造なんだろうQとボンドのやり取りも楽しみです。

とりあえず、風邪と怪我だけは避けて下され、ダニエルよ。

[Bond24]ボンドガールの候補に、フランス人女優レア・セドゥの噂 

12月から撮影開始予定の『Bond24』。ボンド・ガールにフランス人女優レア・セドゥの名前が挙がっていると、Daily Mailが報じました(つまり、ただの噂、信ぴょう性にちょい疑いありってことで)

Mail Online:BAZ BAMIGBOYE: Ooh la la... meet 007's new French firecracker

French actress Lea Seydoux will be bringing some heat to the next Bond film.
She has signed up to play the femme fatale in the new 007 adventure, which starts filming in six weeks.


レア・セドゥは、直近では11/1日本公開予定のフランス実写版映画『美女と野獣』で美女ベラを演じている女優さん。
カンヌ映画祭では『アデル、ブルーは熱い色』でパルム・ドールを演じた若手実力派。

もし彼女がボンドガールに決定するなら、お飾りじゃなくて実動部隊にキャスティングして欲しいです。
よく半開きになってる唇がちょっとセクシーで、どことなくボーっとしているように見えたかと思うと、目つきが悪く・・・いえ、眼光鋭く見えたりするちょい不思議な空気を感じます。

試写で『美女と野獣』を一足先に鑑賞したのですが、好奇心旺盛で気が強く、野獣にも大してひるまない美女を好演してました。ちなみに野獣はヴァンサン・カッセル。

「Dream House/ドリーム・ハウス」お手頃スペシャルプライスの日本版DVD/BDが10/2発売 

マイホームパパ→落ち武者なダニエル・クレイグと、現在彼の妻となったレイチェル・ワイズを堪能できる「Dream House/ドリーム・ハウス」の日本版DVD/BDが、お手頃価格で10/2に再販となります。


ドリームハウス スペシャル・プライス [Blu-ray]


ドリームハウス スペシャル・プライス [DVD]

リアルで妻になってしまったので、ダニエル&レイチェルのラブラブ夫婦ぶりをスクリーン上で見せつけられると、ちょっとばかり困惑気分も生まれますが(演技だと分かっていても、雪崩れたダニエルの笑顔がですね…笑)、幸せ絶頂期とどん底期の落差の激しさ、そして最後の「うぅぅぅぅぅぅぅ…」となるあたりのダニエルの演技力を堪能できる作品ではあります。

ボンドでマッチョ男なイメージついちゃってますけど、マイケル・ファスベンダーと並んで泣かせ甲斐のあるキャラなんですよねぇ、ダニエルって(ぼそっ)

お財布に優しい廉価版と言えども、特典映像はしっかり入るようです。
【映像特典】(約20分)
・インタビュー集(約6分)
・撮影の舞台裏1(約5分)
・撮影の舞台裏2(約4分)
・予告集(約5分)

まだご覧になってない方はぜひこの機に!


ドリームハウス  映画パンフレット 監督 ジム・シェリダン 出演 ダニエル・クレイグ、ナオミ・ワッツ、レイチェル・ワイズ、マートン・ソーカス、イライアス・コティーズ、ジェーン・アレクサンダー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。