スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ディファイアンス]日本版DVD&BD発売『Defiance/ディファイアンス』ダニエル・クレイグ、リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル 

去る2009.09.02.ダニエルが第二次世界大戦時に1,200人のユダヤ人を救ったトゥヴィア・ビエルスキを演じた『Defiance/ディファイアンス』の日本版DVD/BDが発売されました!

Defiance/ディファイアンス BD ダニエル・クレイグ

Defiance/ディファイアンス BD ダニエル・クレイグ

通常版DVDも出ていますが、alexはBDプレーヤーを持っているので、BDで出ているものはBDを購入しています。やっぱり綺麗だったり、作品によってはBDの方が特典が多いので。

実は昨日9/3、六本木にて行われたヒュー・ジャックマン主演『ウルヴァリン』のジャパンプレミアに参加したのですが、日比谷線六本木駅ででっかい『ディファイアンス DVD発売!』の広告を見つけたので、ぱちりと撮ってきました(携帯での撮り方がよく分からなくて電車を一本見送ってしまったalex....)

Defiance/ディファイアンス 駅広告 ダニエル・クレイグ

駅でこんなふうにデカデカと広告を出してくれると、「あぁ、忘れられてないよね」とホッと胸をなでおろせるというものです。
しかし話が重くてリピートするのが難しいんだな、この作品。。
でも、エドワード・ズウィック監督の音声解説はしっかりと聞いて、撮影の様子がどうだったのかをチェックせねばっ!歴史も含めつつ、撮影時のダニエル(ボンドモードでマッチョだったはず)や、共演のリーヴ・シュライバー、なかなかの演技力を見せたジェイミー・ベルなど共演者とのエピソードを監督が語ってくれることを期待。

[携帯用]ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]

[携帯用]ディファイアンス [Blu-ray]

余談ですが、『ディファイアンス』で熊になっていたリーヴ・シュライバーは、ヒュー・ジャックマンとの共演ではさらに進化した獣(ケダモノ)になってます(笑)
liev_schreiber.jpg
迫力満点。とがった八重歯がコワかわいいリーヴ・シュライバー(笑)
liev_schreiber2.jpg

ヒューについてはそのうち本館で叫びますので、ウルヴァリン関連はこのあたりで(^^;
どこから見てもかっこいいヒューがお嫌いでなければ、『ウルヴァリン』はお勧めですよ~。もうね、バイクに座ってるヒューの脚が、同じ人間とは思えない長さでお口あんぐりになりますから。
そして、生ヒューはありえない顔の小ささで思いっきり目をこすりそうになりました。なんであんなにかっこいいんですかっ!ナニ、その顔の小ささ、脚の長さ、スタイルのよさ、頭の回転の速さ!

スポンサーサイト

[ディファイアンス]『Defiance』の日本版DVDが、なんと2枚組で発売決定! 

ダニエル・クレイグがビエルスキー兄弟の長兄を演じた『Defiance/ディファイアンス』。なんと日本版DVDは豪華(?)2枚組でリリースとなります!

[携帯用]ディファイアンス プレミアム・エディション [DVD]

2枚組、らしいのですが、珍しくAmazonが一番乗りなのか、プレミアム・エディションの特典DVDの内容が全く分かりません(~~;
何が入ってるんだーーっ!

思うに、エド・ズウィック監督のリアリズムを追及した極寒の森での撮影の様子なんかが収録される可能性はとてつもなく高いの思うのですが、どーせならほら、低体温症になってしまったジェイミー・ベルをダニエルが暖める・・・もとい、助けるところのドキュメンタリーとかとか、入れてくれませんかね?
それなりに年が離れた三男坊だと思われるので、にーちゃん達はそこそこ気にかけてたでしょう。

それにしても、ダニエルのお膝元UKでも2枚組にはなってないっすよ?(alexのUK版はただ今お空を飛んでますが)

歴史のお勉強と、俳優の活躍ぶり。両方が堪能できる特典ディスクを是非!

[ディファイアンス]U.S. Holocaust Museumが、ダニエルのナレーションで新エピソードを追加 

U.S. Holocaust Museumが、「Voices on AnitSemitism」という新しいエピソードを、ほかならぬダニエル・クレイグを迎えて追加したそうです。

Daniel Craig and the U.S. Holocaust Museum

ダニエルは『Defiance(ディファイアンス)』のプロモーションで世界中を飛び回っていた2008年の12月にこのエピソードをレコーディングしたとか。

「これさえ終われば・・・・」と思いながら日々のタスクをこなしてたんでしょうかね、あの頃のダニエルって。(それは、同じ言葉を呪文のように唱えながらこの1ヶ月弱を乗り切ったalexです。あぁ年度末)

[ディファイアンス]『Defiance(ディファイアンス)』鑑賞。UK版DVD、2009.05.18発売決定! 

普段、土日は11時前まで絶対に起きないのですが、9時起きで観てきました、『Defiance(ディファイアンス)』。
ダニエル・クレイグ主演『Defiance(邦題:ディファイアンス)』プログラム。リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル

上映映画館が少ないので、都内に出るかどうか迷った末、近場の千葉へ^^;
1回目ということもあるのか、観客は年配のご夫婦が多く、10~30代らしき人はほとんどおらず。まぁ・・・若者はやっぱりまだまだ寝てる時間でしょうか(いや、まさか)

エドワード・ズウィック監督作品ということで、重く寒く凍えるような作品かも・・・とちょっぴり覚悟して鑑賞しましたが、重すぎることなく、綺麗過ぎることもなく、知られざる歴史の1ページを垣間見ることができて、大満足の作品でした。

細かい感想はあとで上げますが、しかしまぁ、ダニエルの瞳の碧いこと。ゴマひげ、土砂、火薬で顔が土色というか灰色というか、すごいことになっていても、その中で瞳だけが爛々と青く、碧く。Crazy Blueです、やっぱり。

リーヴ・シュライバーはその図体どおり(失礼っ!)どっしり暴れてくれるとの予想を裏切らず。また、ダニエルと並ぶとどっちが長兄だよとも思ったのも予想通りで(笑) そんでもって、それなりに人々を率いていく力を持ってはいるだろうけれど、たまにはヘタレたんじゃないのかこの長兄、と思ったとおり、たまぁにヘタれる長兄をダニエルがそれはリアルに演じてまして。

かっこいいのに、分厚いコートに包まれていてもまだまだジェームズ・ボンド・モードで鍛えられた身体してるのに、大丈夫なのかこいつはと思わせる子犬オーラをまとえるダニエルに乾杯(笑)

かなり期待していたジェイミー・ベル、ほんとにいい俳優に育ってますねーー♪
『リトル・ダンサー』でキラリと光るものがありましたが、地道にいい作品を選んできたのか、キラキラになりつつあります。
冒頭では無残に殺された両親の死体をまともに見てしまい、「パパー、ママー」とべそべそ泣いてたのに、最後には「不可能を可能にするんだ!奇跡は自分達で起こすんだ!」と、凹みモードの長兄を凌ぐほどの勢いがありました。

何度も観るには重いですが・・・ご近所で上映があるならお勧めの一作です。
日本公開されたので、そのうち日本版DVDが出ると期待しつつ、早くも『Defiance』UK版DVDの発売が2009.05.18に決定!


ということで、まじめな感想は後ほどちゃんとupいたしますです。まずは「観てきたぞ」のご報告でした。

>>「[ディファイアンス]『Defiance(ディファイアンス)』鑑賞。UK版DVD、2009.05.18発売決定!」 の続きを読む

[ディファイアンス]トークイベント付試写会レポート(公式)とTVスポット 

去る2月4日、割と大きな規模でトーク付の『Defiance/ディファイアンス』試写会が都内で開催されたようです。

(こんなところで復帰)山本モナさんと、「日本のシンドラー」として有名な杉原千畝のご子息杉原千暁さんがトークをなさったそうで。
公式サイトにトークの内容がUPされていますので、興味のある方は公式へGo!

ディファイアンス公式サイト:公開記念 杉原千暁さん×山本モナさんトークイベント付試写会レポート

それから、TVスポットが出ています!
地上波見なきゃダメですね・・・CSで海外ドラマ、DVDで映画三昧のalex、日本のドラマetcをほとんど見てないことに気付きましたよxxxx

[ディファイアンス]公式サイト充実、タイアップ情報 

公開まであと2週間。『ディファイアンス』の日本語公式サイトが充実してきました!
ディファイアンス公式サイト

ストーリー紹介、イントロダクション、監督やキャストのインタビューなどなかなか読みごたえがあります☆

◆タイアップ情報◆
2/16までインターネットカフェ・漫画喫茶『自遊空間』 直営店43店舗にて、『ディファイアンス』劇場鑑賞券が当たるプレゼントキャンペーンを実施。
【自遊空間 ホームページ】

2/1~3/31の間、ベラルーシの家庭料理 ミンスクの台所にて、『ディファイアンス』劇場鑑賞券をご提示頂いた方に、ウォッカ 1ショットサービス。
【ミンスクの台所 詳細】
【ミンスクの台所 詳細2】
※日本で唯一のベラルーシ料理レストランだそうです。

どちらも公式サイトのニュースより抜粋。

▼予告編

携帯はこちらから(ストリーミング再生@Youtubeになると思います。パケット代にお気をつけて)


▼和訳


▼日本版サントラCD

サウンドトラックの作曲は、数々の賞を受賞している ジェームズ・ニュートン・ハワード、ヴァイオリン・ソロは、世界で高い評価を得ているジョシュア・ベルです。

▼原作の洋書


▼輸入版サントラ


[携帯用]ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟
[携帯用]ディファイアンス[サントラCD]
[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)

[ディファイアンス]『Defiance』の原作和訳と日本版サントラCDが発売に 

2/14より日本公開のダニエル・クレイグ主演『Defiance/ディファイアンス』。中古しかなかった原作の和訳本が、新たにハードカバーとして発売になり、また、日本版のサウンドトラックCDの発売も決定しました!

▼和訳


▼日本版サントラCD

サウンドトラックの作曲は、数々の賞を受賞している ジェームズ・ニュートン・ハワード、ヴァイオリン・ソロは、世界で高い評価を得ているジョシュア・ベルです。

▼原作の洋書


▼輸入版サントラ

[携帯用]ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟
[携帯用]ディファイアンス[サントラCD]
[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)

予習をしてから観るか、観てから原作を読むか・・・(悩)


そして、ダニエルは厳しいスケジュールでの撮影中に寒さのあまり低体温症になってしまったジェイミー・ベルの為、監督に掛け合って撮影を中断してもらったそうです。
Gyao:ダニエル・クレイグがボンドパワーを発揮!

『リトル・ダンサー』のビリー・エリオットで有名な22歳のジェイミーは、クレイグらとともに氷点下のリトアニアの森をさまよい歩くシーンで、あまりの寒さに体温のコントロールを失い、低体温症になりかけたそう。10月末の雨模様の中だったが、クライマックスだったため撮影を中断するのは困難に思われたが、クレイグがスターパワーを発揮!プロデューサーにかけあって撮影を中断させたため、ジェイミーはトレーラーで温まることができたそうだ。


ジェイミー・ベルはまだ22歳。結構細いですしね、極寒な上に雨の中での撮影はさすがに厳しかったのでしょうか。

ジェイミー・ベルとリーヴ・シュライバーとの共演も楽しみです!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。