スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Obsession]遂にUK版DVDが発売に!ダニエル・クレイグ主演『Obsession』 

今までUS版とフランス版とドイツ版しかなかった『Obsession』。ベスト3くらいに入るダニエルのヘタレ度と、ワースト3に入る消化不良度という、なんともびみょーーな作品ですが、お手頃価格で2009.04.18にUK版DVDが登場です!

こちらでも予約受付中。

しかしこの作品、ほんとになんとも言えない展開をするんですよ。。。。
ハイケ演じるミリアムはあっちにフラリこっちにフラリ。ヲトコの純情をもてあそばれたジョン(ダニエル・クレイグ)は、どれだけ派手に振られても、めげずに「好きだーー!」だし。

ジョンを振ったんなら、長い付き合いのピアーと引っ付くのかと思ったら、流産しちゃって破局寸前になるし、ジョンはミリアムを道の真ん中で待ち続けるし、ピアーとミリアムの新居の隣に乗り込んで暴れまくるし。

いやほんと。US版のジャケットになってる、毛布に包まる2人のあま~い素敵なムードにだまされてワクワクしてみたら、「は?なに?だからなんやねん!くぉらっ!」と言いたくなるお話で。

ま、ダニエルは女が絡んでラブラブハッピーになるお話そのものが少なくて、半分くらいはフラれて凹んで忘れられなくて、なうじうじ君キャラなので、ボンドのかっこよさを求めなければOKと言えるんですが(^_^;

ドイツ版、フランス版にはダニエルのインタビュー映像が特典として収録されていたので、是非ともUK版にも入れてください、と思うalexです。

最近ダニエルのニュースが少なくって寂しいぞ。。。

スポンサーサイト

[出演作]ドイツ語を話すダニエルその2 in Obsession 

またちょろっとだけ観ました。(目指せ今夜コンプリート)

前回([出演作:DVD]ドイツ語を話すダニエル・クレイグ in Obsession )ちょっと間違えていたことを発見。
Crazy Blue Eyeが満載なのはオープニングじゃなくてメニュー画面でした(^_^; オープニングは黒いバックに綱渡りをする女性の線画でした(全然ちゃうやんけ)

登場人物が英語(かすかに訛り有)を話すシーンがメインになったので、少々理解度が落ちつつあります(苦笑)

でも・・・ボンドと違ってまたタフガイですよ、このにーさん。

以下、ネタバレ&妄想100%

>>「[出演作]ドイツ語を話すダニエルその2 in Obsession」 の続きを読む

[出演作:DVD]ドイツ語を話すダニエル・クレイグ in Obsession 

danielcraig_obsession_dvdようやく再生、「Obsession」。

でも時間がなくて頭の20分ほどだけ(^^;



なので、ほんの20分ほどの感想を。

わめきます。





ダニエル!かっこいいいいいいいいい~~~~~(☆p☆)

ちょっとちょっとちょっと。
ほうき頭のカワイイ生き物Rayもいいけど、こ、このプラチナブロンドにCRAZY BLUE EYES の生き物Johnも超絶です!

>>「[出演作:DVD]ドイツ語を話すダニエル・クレイグ in Obsession」 の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。