スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[記事]Satsukiと楽しくビーチで太陽三昧@年末 

ちょっと古い話ですが。

年末、QoSとDefianceのプロモから解放されたダニエルは、Satsukiと一緒に波打ち際で楽しい時間をすごしたようで。

こいつぅ~。きゃ~♪(笑)
Satsukiと楽しくビーチで太陽三昧@年末

海から上がる時も手はつなぎます。
Satsukiと楽しくビーチで太陽三昧@年末

ん?ダニエルっ!腹が・・・・6-packが崩れてるぞ(もういいけどね、解禁しても)
Satsukiと楽しくビーチで太陽三昧@年末

う~ん、こうやって見ると、やっぱりSatsuki若いなぁw

スポンサーサイト

[記事]ダニエル・クレイグ、ガン研究施設の60周年記念にバースデーカードを贈る 

ダニエル・クレイグが、英国マージサイド州のNorth West Cancer Research Fund(北西ガン研究ファンド)の60周年にバースデーカードを贈ったそうです。

Liverpool Echo.co.uk:Daniel Craig joins the birthday card battle to beat cancer

ダニエルの出身地はWirralなので、リバプールはそれなりに思い入れがあるのかもしれませんね。

同じく、LiverpoolECHOTVより、「Is Daniel Craig the best Bond?」というインタビューの映像をご紹介。

[記事]トレーニングは仕事、でも、たまには暴飲暴食Dayも必要だ! 

スクリーンで脱ぐと決まったらケーキは制限する、とか、お仕事のためにトレーニングする、とか、セルフコントロール力抜群のダニエル・クレイグですが、やっぱりたまには「思う存分飲み食いする日」が必要なようです(笑)

Telegraph.co.uk:James Bond's Daniel Craig sticks to strict regime of blowouts

・・(略)・・but all the working out it necessitated was a bore for the steely-eyed actor.


しかし、余儀なくさせられるすべてのワークアウトはスティール・ブルーの瞳を持つ俳優をうんざりさせるものだ。

"I mean, no one enjoys going to the gym, but it is part of my job these days to keep in shape," he told me glumly at the opening of his film Flashbacks of a Fool in Leicester Square.


「誰もジムに行くことを楽しんでないけれど、体型を維持するのは最近の僕の仕事の一部なのさ」彼はレスタースクウェアでの『Flashbacks of a Fool』オープニングでむっつりしてそう話した。

Every three months, however, he permits himself what he calls a night of shame. "I eat all the stuff I shouldn't, drink lots of booze and finish it all off with a few cigars," he confides.


3ヶ月毎に、しかし彼は「night of shame」と彼が呼ぶものを自分に許している。「僕は食べてはいけないものを全部食べ、たくさんの酒を飲み、数本の煙草を吸って終わりにするのさ」と彼は打ち明けた。

やっぱりストイックな体型維持にも息抜きは必要ですよね~~。
3ヵ月毎ってのがえらく長いサイクルですが、普段節制しているものを解禁するその夜を心待ちにしてるダニエルを想像するとなんか可愛いなと(笑)

やっぱりトレーニングはあくまでも仕事だそうですよ(爆)

[記事]ダニエル・クレイグは同性愛嫌悪症ではない-by 07年BAFTAで罵倒された記者 

先日「[Flashbacks of a Fool]Daniel Craig: Sex, drugs and Hollywood burnout 」にて、『Flashbacks of a Fool』の監督が、“ダニエル・クレイグはhomophobic(ホモ嫌い)ではない”と言った記事をご紹介しましたが、罵倒された当の記者も同意を表明しました。

The Independent:Daniel Craig really isn't homophobic (ダニエル・クレイグはホモ嫌いではない)

この記事によると、The Independentの記事が出るや、アメリカのジャーナリストから“Daniel Craig’s homophobic assault” (ダニエル・クレイグのホモ嫌いな攻撃)について公に語れ!と連絡があったそうで。

BAFTAでの有名な事件(笑)はこちらでご確認を。→AOLエンターテインメントクレイグ、主演男優賞逃がし記者にぶち切れ

They have got it into their heads that Craig “attacked” me at the BAFTAs last year because I’m gay.


皆は私がゲイだからダニエルが私を“攻撃”したと思っているようだ。

Well, here’s what happened.


コトの真相は・・・・

>>「[記事]ダニエル・クレイグは同性愛嫌悪症ではない-by 07年BAFTAで罵倒された記者」 の続きを読む

[記事]ダニエル・クレイグの写真を撮ったSam Taylor-Wood 

Sam Taylor-Woodという写真家がダニエルの写真を撮ったそうです。(Total Film5月号に掲載!詳しくは→[雑誌]UK映画雑誌「TOTAL FILM」5月号に『Flashbacks of a Fool』記事&写真 )

TIMES:Sam Taylor-Wood photographs Daniel Craig

Sam Taylor-Woodといえば、↓この写真を撮った方。
dc_sam-taylor-wood.jpg

『Flashbacks of a Fool』撮影中のダニエルを激写(笑)してます♪

[記事]ダニエル、Satsukiとガラパゴス諸島へ息抜きに 

『Quantum of Solace』撮影の合間に、ダニエルはガラパゴス諸島へ息抜きに行ったようです。もちろん、Satsukiを連れて♪

James Bond star jets off to the Galapagos Islands

SourceがNow Magazineなので、ハネームーンとゴシップ調に書かれてますが、滞在するは1泊£400のRoyal Palm Hotelだそうで。
ん?そんなに目玉が飛び出るほどのスィートじゃないのかな?

[記事]ダニエル・クレイグ、Best-dressed men in Britainの1位に 

ダニエル・クレイグが「Best-Dressed Men in Britain 2008」の1位に選ばれたそうです。

smh.com.au:Daniel Craig tops Prince William for fashion sense

『Quantum of Solace』でボンドが着るタキシードをデザインするTom Fordは5位。
ウィリアム王子がワースト16位に(^^;
ベストにもワーストにも入ってるのがデイヴィッド・ベッカム。

う~ん。ボンドの時はBest-Dressed、オフの時はジーンズでド庶民に。
いいですねぇ(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。