スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[The Golden Compass]『ライラの冒険』続編断念のニュース 

やっぱりか・・・とも思いますが、シネマトゥデイによると、ダニエル・クレイグがアスリエル卿を演じた『His Dark Materials:The Golden Compass(ライラの冒険:黄金の羅針盤)』の続編製作が断念されたようです。

シネマトゥデイ:『ライラの冒険』続編断念に原作者のフィリップ・プルマンが遺憾の意

2007年の映画『ライラの冒険 黄金の羅針盤』の原作者であるフィリップ・プルマンが、このシリーズの続編の製作が断念されたことについて「非常に残念」とコメントした。


まぁ・・・あの出来と北米でのカトリック教会のボイコット運動、それに原作をツメの先ほども読んでないと思われる日本の配給会社の宣伝では、どこをどうやっても続編OKの声は出ませんよね・・・・。

ちょっと辛口ですが・・・
レンタルDVDが普及、CSも普及、オンデマンド放送という手もある。さらには洋画が冷え込んでいるこのご時勢(2007年の時点で既に)、ノリだけで莫大な予算を突っ込んでみてもまともな興行成績にはならないと思うのです。
結局、『ライラの冒険』の配給会社は、ライラでつぎ込んだ資金をほとんど回収できなかったことが、その後そのままの形で企業としてやっていくことが出来なくなった原因の1つとも言われていますし、ハリウッドだって、有名俳優をそろえてものすごい予算でハイテクを使いまくって映画を作っても、予想通りのヒットが得られなくなっています。
こんな言い方はしたくありませんが、悪いお手本として後世に伝えられそうな作品になってしまったのが、悲しいなぁと1ファンとしては思います。

原作シリーズ、ファンダメンタリストには面白くなくても、多神教の日本でならもっと受け入れられた可能性もあったでしょうにね。個人的には全アメリカ合衆国大統領にが体現していたような「この宗教偉い。俺たちが神様、俺たちが救世主!」という自己満足の世界をぶった切ってくれていて、クセは強いけれどわりと好きだったので余計に残念です。
ヒゲリエルをもう少し見たかった・・(笑)

スポンサーサイト

[The Golden Compass]『ライラの冒険 黄金の羅針盤』日本版DVD、7/18に発売予定! 

ダニエル・クレイグがアスリエル卿を演じる『ライラの冒険 黄金の羅針盤(The Golden Compass)』。日本版DVDが7/18発売予定となりました!
通常のDVD2枚組と、Blu-RayDVD2枚組で発売とのこと。




[携帯用]ライラの冒険 黄金の羅針盤 コレクターズ・エディション
[携帯用]ライラの冒険 黄金の羅針盤(Blu-Ray)

120分の特典映像が、特典ディスクに収められることになっています。
【本編ディスクの特典】
・予告編集 (オリジナル予告1/オリジナル予告2/オリジナル予告3/日本版劇場予告/日本版TV SPOT1/日本版TV SPOT2/日本版TV SPOT3)
・キャスト&スタッフ プロフィール(テキスト)

【特典ディスク】約120分
・原作 フィリップ・プルマンについて
・監督 クリス・ワイツについて
・ライラ誕生の軌跡
・ダイモンについて
・羅針盤について
・パラレルワールドについて
・コスチュームについて
・撮影地オックスフォードについて
・鎧グマについて
・音楽について
・映画公開について

alexの手元にはすでにUS版DVDが届いているので、近々確認したいと思います!

[Golden Compass]ライラの宣伝予算20億、ファミリーを的に、そしてジブリに重ねる?! 

部分的にどーも「品がないよ・・・」と崩れ落ちたりもした『ライラの冒険 黄金の羅針盤』について、GAGAの宣伝部長の方が語った詳細がeiga.comに出ていました。

eiga.com:ギャガ「ライラの冒険~」、吉村知己宣伝部長に聞く

うまく表せませんが、なんか「・・・・○$%...(悩)」な気分に。

既に全世界37カ国でNo.1大ヒットを記録しているが、日本が一番当たると思っている。なぜなら本作はスタジオジブリ作品的な要素があり、人間とロボットの関係を描いた「A.I.」(WB配給)が日本で大ヒットした傾向からも、・・・(略)


タイトルを「ライラの冒険~」としたのは日本だけ。ジブリ文化(ジブリ作品には(「~の~」)というタイトルが多い)のある日本だからこそこのタイトルにした。


昨年末からスポットを打ち始め、その頃から春休みに親が子供を連れて見に行きたい作品としての認知度が上がった。まずはそのファミリー層を確実に取り込み、オールタゲットを狙っていく。試行錯誤を重ねながら精いっぱい展開してきたが、USENグループとしても最大の展開で、宣伝費は過去最高の20億円。


ジブリを持ってきますか、ジブリを。
alexはメジャーな作品しか見ていないので、ジブリと比較はできないのですが、でもちょっと引っかかるものが(~~;
確かに「キリスト教」が幅を利かせていない日本では、His Dark Materialsシリーズが持っている宗教的な面はほとんど意味をなさないでしょうし、そこをスルーするのは不思議ではないかな、と思います。

でも、ジブリ?
う~んう~んう~~~~ん・・・・・
ジブリの主人公はどっちかっていうと、素直でおとなしくて品行方正な優等生な気が。千尋は多少ぶちゃくれてましたけど。
ライラはどうかなー。ナウシカみたいに「世界を背負う!」って意気込みはないと思うし、品行方正には程遠いし、優等生ってよりは、現実的→駆け引きの世界を渡っていける、そんなタイプじゃないですか?

「LOTR」だけじゃなくて「A.I」を念頭に置いていたとは。
日本市場は確かに、日本人気質を捉えてうまく宣伝すれば爆発しますからねぇ。。。
アメリカでド派手にこけても、日本ではこけなかったチャーリーズ・エンジェルのように。

His Dark Materialsシリーズが、「ライラの冒険」であるってことはきちんと押さえてらしたようでホッ。(いえ・・・ペットなダイモンを押せ押せ宣伝なので)

ああやっぱりな、と思ったのは、「おこちゃまを取り込め!そしたらお父んもお母んもくる!」を最初から狙ってたのね、と(笑)
お子様のためのファンタジーだと思って映画館にきたら、いきなりマジステリアムだの、嘘つきな主人公だので冒頭30分ほどはワケワカメなんぢゃないかとも思いますけど、『シャーク・テイル』ほどストレートじゃないからいいのか>主人公

GAGAの宣伝を見てると、巨額予算をいいことに、ただただ露出を高めたいだけなように感じられて、本当にそれで観客に「映画館で見たい」と思わせられるのだろうか?とかなり疑問を抱いていたのです。
が、New Line Cinemaにとって賭けだったようにGAGAにとっても賭けだったと考えれば、悪趣味な露出も仕方がないのかもしれませんね。
どれだけ作品がすばらしくても収益を生まなければ意味がないわけですし・・・・(と、なんとか納得してみる)

白クマのバトルをメインに宣伝したアメリカ以外で大ヒットする結果となっている。


北米はクマバトルを推したんです?無神論を広める作品だとのバッシングが強かったから?

北米以外で成功した要因について、Varietyが分析を。

興行成績が示すように、『ライラの冒険』が米市場向きでなかったわけではない。
「もし、作品がそれなりの出来だったら、3億ドルには達していなかったでしょう」とフォートは話す。ファンタジー作品は海外での成績の方が伸びるという統計や、無神論を讃えるようなメッセージがアメリカでは他より強く反撥されたという釈明にも、理由は含まれるだろう。とはいえ、これらが前代未聞の国内外の差を説明できるわけではない。


海外成功の理由は、イギリスのエンタテインメント・フィルム・ディストリビューションズ、フランスのメトロポリタン・フィルムエキスポート、スペインのトリピクチャーズ、イタリアの01、日本のギャガ・コミュニケーションズ、そしてドイツのワーナー・ブラザースなどが、『ライラの冒険』を“家族向け映画”と大々的に宣伝し、ニューラインの国内配給チームが行っていたより周到に、予想される問題を回避しようと動いていたからだろう。


Variety Japan:なぜ海外ばかりで『ライラの冒険』“黄金”記録?ワーナーは続編をどう考えるか


大成功させた欧州他を見習って、日本でも「お子様(とパパママ)いらっしゃい!」路線をがっちり進んだんですね。

Varietyによると、『神秘の探検』の脚本は上がってるそうです。プロデューサーは続編製作の希望を抱き続けているそうで。
ただ、ワーナーの傘下に入ったことで、どうなるかは先行き不明、、、、

続編出してください!

[Golden Compass]『ライラの冒険 黄金の羅針盤』公開週末の興行成績 

無難な数字を出した先行上映に続き、遂に本公開がスタートした『ライラの冒険 黄金の羅針盤』。
公開初日&翌日の興行成績は、

ギャガコミュニケーションの発表では約31万人の動員。

『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』の105.6%、『ロード・オブ・ザ・リング』の142.7%、『ナルニア国物語/第一章:ライオンと魔女』の104.3%という、超メガヒットスタート


公式ブログ:ライラの冒険★★メガヒットスタート!★★

ギャガ・コミュニケーションズの調べによると、同じニューラインシネマが製作した映画『ロード・オブ・ザ・リング』の初日動員数約22万人を超える、約31万人の動員数を記録し、大ヒットならぬメガヒットスタートを飾った。


シネマトゥデイ:大ヒットならぬメガヒット!『ライラの冒険 黄金の羅針盤』初日迎える。


ギャガは、公開封切2日間の動員数はLOTRやナルニア、SW-EP1を超えたと胸を張りますが、先行上映も入れると、LOTRやハリポタを抜いてはいないとの記事も。

封切り2日間の成績は、全国667スクリーンで動員70万9000人、興行収入8億2000万円(2月23、24日の先行上映含む)だった。

~中略~

だが、先行も入った8億2000万円という成績は、前述の2シリーズ(LOTRとハリポタ-alexの補足)には及ばない。興行関係者の話を総合すると、最終的に50億円のクリアは可能性だが、 70億、80億円というようなメガヒットクラスの成績は、スタート段階の数字を見たかぎりでは少し難しいかもしれないという。

~中略~

先駆的な2大シリーズとは原作の知名度などでハンデがあるにせよ、約90スクリーン少なかった『ロード~』の第1作(2002)が同じ春公開で興収90億7000万円を記録していることからも、作品、興行態勢のスケールからみれば物足りない数字だ。


Variety Japan:『ライラの冒険』大ヒット・スタートも…… 『ハリポタ』『ロード…』には及ばず



この手の数字はどこを切り取ってアピールするかがポイントですが、春の作品の中ではぶっちぎりでも、メガと言えるかどうかは考慮する数字次第ということですね。

もちろん、alexは大ヒットを望んでますし、続編製作のためにも春休み、これからガンガン大きな数字が出ることを祈ってますので、決してネガティブキャンペーンを張ってるわけではありませんっ!

日本の興行成績を報じる海外ニュース

The weekend also marked another success story for "The Golden Compass," thanks to a socko $10 million Japanese launch -- including $2.5 million in sneak screenings Feb. 23 and 24. That brought the foreign cume to $272 million, or nearly four times the domestic take in a performance that underlines the international appeal of fantasy pics.

It was a bit of good news for New Line, faced with last week's announcement that it will be absorbed into Warner Bros. Time Warner president Jeff Bewkes has already said that future New Line pics won't be financed by selling off foreign rights, as was done with "Compass."

Variety



ワーナーブラザーズに吸収されたNew Line Cinema、75%が解雇されるのでは?などというニュースが流れていて先が読めませんがxxxxx
『神秘の短剣』のGoサイン出してくださいっ!

[Golden Compass」銀座三越『ライラの冒険の世界展』へ行ってきました!アスリエル卿のスーツが☆ 

土日は混みそうな気がしたので、月曜日の開店直後という穴場を狙って銀座三越に行ってきました!
8F催物会場で開催されている、『ライラの冒険の世界展』。 
実際に撮影で使用した小道具や衣装、3月末発売のゲーム、その他グッズ、そして3000万円の純金アリシオメーター!

狙い通り開店直後はガラ空きだったので、「写真撮影OK」との許可を頂いてビシバシ写真を撮ってきました。(携帯シャッター音がうるさくってすみませんでした>警備員さん)
携帯で撮ったのでちょっと小さいですが、雰囲気だけでもおすそ分けできれば・・・・

まずは、アスリエル卿の衣装!
銀座三越『ライラの世界展』アスリエル卿 衣装

アスリエル卿の使ったスコープと、ライラの世界の地図
銀座三越『ライラの世界展』アスリエル卿 スコープと地図

アスリエル卿の日記と双眼鏡
銀座三越『ライラの世界展』アスリエル卿 ノートなど

まだまだあります。

>>「[Golden Compass」銀座三越『ライラの冒険の世界展』へ行ってきました!アスリエル卿のスーツが☆」 の続きを読む

[Golden Compass]『ライラの冒険 黄金の羅針盤』先行上映の結果は無難 

強風が吹き荒れた2/23、2/24に行われた、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』先行上映。
気象条件が悪かった割には、そこそこの結果が出たようです。

この2日間で、全国動員21万人、興行収入2億7300万円。これは、35億7000万を記録した『ナイト ミュージアム』(2007年3月公開)の先行上映(2日間)の150%前後となる成績だった。


Variety Japan:先行上映で勝負に出るライラの“冒険”、その結果は!?


23日、千葉では昼間に黄砂と思うような砂嵐が吹き荒れ、「ここはいつから砂漠になったんだっ!」と叫ぶほどひどい状態でした。
数メートル先のお向かいのマンションすら見えなくなった時には、
交通機関のストップ→先行上映に行けないかも、、、、
とブルーになり・・・。

幸い、夜には砂嵐が止んだのでレイトの先行上映に行けたalexですが、悪天候の割には全国的に悪くない数字が出た様子。

大量宣伝にすでに食傷気味になってる人を大量生産した割には、悪くないスタートと言えそうです。

先行上映だけでは、本興行での最終的な成績の見通しは立たないが、まずは無難な成績を記録したと言える。


とVarietyが言うとおり、これで本興行の成功が約束されたわけではないものの、最初から大コケにはならなかったのは、希望の光としてOKでしょうか(ドキドキ)

[Golden Compass]『ライラの冒険 黄金の羅針盤』アカデミー賞視覚効果賞受賞! 

2月25日に開催された第80回アカデミー賞授賞式にて、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』がアカデミー賞視覚効果賞(Best Visual Effects Oscar)を受賞しました!

‘The Golden Compass’ Takes Visual Effects Oscar
アカデミー賞、視覚効果賞は、『ライラの冒険 黄金の羅針盤』【第80回アカデミー賞】

ライラの世界もダイモンも、VFXは本当に感嘆ものだったので受賞も納得、嬉しいです(^^)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。