【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

月別アーカイブ

 2008年04月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Quantum of Solace]クォンタム・オブ・ソラス、ダニエル&オルガ嬢(カミール)の撮影中の写真 

ネタバレ・・・というか、公式に発表されているスチールではないです。

パナマでのボンド(ダニエル・クレイグ)とカミール(オルガ・キュリレンコ)の撮影の様子を激写(?)した写真がcommanderbond.netに出ました。
commanderbond.net:'Quantum' Spy Shots Of Craig And Kurylenko

spy shotというだけに、えらくピンボケだったりしてます。

謎が1つ。
これ、CRの時にもず~と首が傾いでたんですが、

長袖シャツのボンドと、露出度が高いボンド・ガール。

なんで?(・・?
日焼け対策?確かにどっちかというとオルガ嬢は日焼けに強そうですし、ダニエルは真っ赤になりそうな色白さんですけど(撮影中はみっちり焦げ色に着色してます)・・・。

黒い長袖シャツを着込んだボンドと、キャミソール+ミニスカのカミールが並ぶ絵がな~んか・・・不思議な違和感に溢れてて。。。
(遠目でみると、ボンドがおぢさんに見えるんですよ。。若くぴちぴちの女の子と並ぶおぢさ・・・ゲホン)

スポンサーサイト

[雑誌]UK映画雑誌「Total Film」6月号、付録DVDにFlashbacks of a Fool予告編収録! 

予告編をたっぷり収めたDVDが付録によくついてくるUK映画雑誌「Total Film」。2008.6月号の付録DVDには、『Flashbacks of a Fool』の予告編&FoaFを紹介するダニエルの映像が入っています☆

お近くに洋雑誌を扱う書店がない方は、オンラインで購入できる紀伊國屋BookWebで取り扱いが始まっています(^^)

『Flashbacks of a Fool』予告編DVD付「Total Film」2008年6月号
『Flashbacks of a Fool』予告編収録-Total Film6月号

↓こちらが付録DVDの裏ジャケット。ダニエルの写真が☆
『Flashbacks of a Fool』予告編収録-Total Film6月号
『Flashbacks of a Fool』予告編収録-Total Film6月号

ダニエル本人の映画紹介はほんの数秒で、予告編もWebで流れているものとまったく同じですので、ネットで見るからOKの方はスルーしても無問題かと思います。
やっぱり(大型)TVの画面で見たいんだよ、な方にはお勧め。ただしPALですので日本製のDVDプレーヤーでは再生不可です。PAL/NTSC対応のプレーヤーか、PCのDVDドライブで再生してください。

本誌には特にダニエル出演作品の記事はなく、老体でムチを振るうインディ・ジョーンズ博士と、ナルニアのカスピアン王子関連がメイン。
「SKY MOVIES The One to Watch」という、sky movieというチャンネルで4/29~5/11まで放映される映画の紹介にCRが出ているくらいです。
ダニエルはカメレオン俳優、との紹介文が。

[Quantum of Solace]クォンタム・オブ・ソラス、イタリアでの撮影一時停止 

イタリア北部での撮影中、自動車事故が相次いでいるボンド映画22作目『Quantum of Solace』。
3件の事故の後、5日間の撮影停止となりました。
Telegraph: James Bond filming suspended after third accident leaves stuntman in coma

このイタリア北部での撮影は、『Quantum of Solace』冒頭15分のカーチェイスシーンを撮っているもので、セカンド・ユニットが担当。昨年8月より準備を進めていたとのこと。
主演のダニエル・クレイグ、監督のマーク・フォスターは現地にはいませんでした。

一番最近の事故は、4/24に起きたカー・クラッシュ事故。(昨日の記事)
ベテランのギリシア人スタントマンAris Comninosは、『Quantum of Solace』オープニングのドラマチックな15分間のシーン - アルファロメオ159でガルダ湖岸の湾曲した道を、Aston Martin DBSに乗ったボンドを追跡するシーン - の撮影中に大型トラックと壁に衝突。
Comninosは頭蓋骨折で昏睡状態、同乗していたもう1人のドライバーBruno Verdirosiも病院で手当てを受けているが、こちらは深刻な状態ではないとのこと。

実は、このシーンは前の土曜日に撮影が行われており、出来に満足しなかったセカンド・ユニットのスタント・ディレクターGary Powellが再撮影を水曜日に行うことに決めたと言われています。その、土曜日に行われた同じシーンの撮影でも2人のスタントマンが病院へ行っていました。すぐに退院となったものの、1人は手を15針縫う怪我だったとイタリア警察は話しています。

Aston Martin DBSの水没事故を含めると、このイタリア北部ロケで3件の人身事故(うち1人重体)が起きてしまったわけですね・・・・・

撮影停止明け、ガルダ湖で撮影を再開するかどうかはまだ未定のようです。

007シリーズのカーチェイスは息を呑むものが多く、こんな神業のような撮影をどうやって?!と『Goldeneye』でも驚嘆した覚えがありますが・・・・
準備は周到にされていると思うので、それでも起きてしまうのが事故かもしれませんが、なんとか、なんとか最後までこれ以上の事故を起こさずにいって欲しいと切に願います!


ちなみに、Aston Martin DBS水没事故では、「スピードの出し過ぎ」で£400の罰金となったそうで。
James Bond driver fined

[Quantum of Solace]クォンタム・オブ・ソラス、イタリアで2度目の自動車事故! 

事故続きの『Quantum of Solace』イタリア撮影・・・・・。
先日、アストン・マーチンがGarda湖に水没しましたが、今度はクラッシュです(xx)

AFP:“危険”漂う「007」最新作、撮影現場で2度目の事故

「007」シリーズ最新作『Quantum of Solace』の撮影現場で23日、2度目の「自動車」事故が起きた。ANSA通信が報じた。
  事故が起きたのは、イタリア北部ガルダ(Garda)湖近くの撮影現場。スタントマン2人が乗った車が、撮影で使用する大型トラックとセットの壁に激突したという。ギリシャ国籍のスタントマン1人が負傷し、近隣の町ベローナ(Verona)の病院の集中治療室に運ばれた。


AFP(英文):No solace for Bond stuntmen after second crash
ilmessaggero(伊):Nuovo incidente sul set di 007: stuntman rimane ferito durante le riprese di uno scontro tra veicoli

息を呑むシークエンスがあればすごいですが、お願いですから全員無事に公開日迎えてくださいっ!

[Flashbacks of a Fool]批評家の評判はいまいち・・・・・ 

4/18(金)よりロンドンにて一般公開が始まった、ダニエル・クレイグ主演『Flashbacks of a Fool』。
クールでスマートなジェームズ・ボンドとは程遠い、落ちぶれたハリウッドスターをダニエルが演じるこの作品ですが、批評家のレビューと公開週末のBox Officeがちらほら出てきました。

スパッと言ってしまうと、少なくとも批評家の受けはよろしくなく、Box OfficeはTOP10に入ってません。

Rotten Tomatoes:UK Box Office Breakdown: Craig's Fool Has Disasterous Opening

Little White Lies' Danny Bangsはこの作品を「2時間の泣き言セッション」と評し、EmpireのSam Toyはこの脚本を“malformed”と評しました。(malformed:奇形の by ALC)

ただ、マーケティングがまずかっただろう、との見方も。

However, maybe marketing was a bigger problem than bad reviews for the film -- a silly title, an oblique, talky plot where little actually happens, and having the current James Bond in a role that isn't James Bond must surely have confused the public to such an extent that they gave the film the widest of berths.


バカな(silly)タイトル、あやふやで、語りが多すぎるプロット、そして現ジェームズ・ボンドにボンドではない役を演じさせたことは、観客を混乱させるに十分。(適当にめちゃくちゃ端折ってます)

砂漠で、イタリアで、血糊つけて膝パッド入れて階段ダッシュしたりバスの屋根に乗ったりと、ハードに<ジェームズ・ボンド>をやってる映像がバンバン流れているタイミングで、落ちぶれたハリウッド俳優の泣き言回想を見せるのはちとタイミング的にはよろしくないんじゃないかとは、alexも同感(苦笑)

なまじ、ダニエルが幅広い演技を得意とする役者なだけに、せめてQoSの撮影が始まる前に公開されていれば・・・?
泣き言、ダニエルがやるとホントにリアリティがあってねぇ・・・(Obsessionとか、Kiss&Tellとか、The Motherとか。情けない男も難なくこなすのですよ、ダニエルは)

ただ、『Flashbacks of a Fool』は低予算のインディーズ映画ですから、いくらダニエルが出てるからってBox OfficeのTOP10なんて最初から考えてないでしょうって(^_^;




話は変わりますが、『I, Lucifer』。
共演のユアン・マクレガーがガン性のほくろを取ったというニュースの最後に、「ユアンはロンドンで『I, Lucifer』の撮影中」なる一文を発見。
ぬ?!ユアンはもう撮影に入ったって?!ダニエルは?まだQoSにかかりっきりでは?
でも、お蔵入りにならなくてよかった~。粘り強いユアンが諦めるわけないと思ってても、やっぱり延びすぎると不安が(^^;
Actor Ewan McGregor Speaks Out About His Cancer Scare

[Quantum of Solace]水没ボンド・カー、Aston Martin DBSは、プレス用の車だった! 

先日、イタリアはGarda湖に水没し、ぺしゃんこで釣り上げられたボンドカー、アストン・マーチンDBS。
「撮影用には1台しか準備してないのに、今後の撮影どーなるんだ!」と騒がれましたが、どうやら水没したのはプレス用の車だったようです。

イタリアのBadTaste.it(http://www.badtaste.it/index.php?option=com_content&task=view&id=3579&Itemid=45)というサイトに写真や動画が載っています。
↑ネタバレが嫌いな方のためにリンク張ってませんので、見たい方はコピペでどうぞ。

とりあえず、車についての部分だけご紹介。

The Aston Martin which fell into the lake was going to be used for a press conference Sunday, it wasn't one of the Aston Martins they used for filming, so this didn't slow down shooting.


湖に落ちたアストン・マーチンは、日曜日のプレスカンファレンスに使われる予定のもので、彼らが撮影に使っているアストン・マーチンではない。だから、この事故が撮影を遅らせることはない。

おぉぉぉぉ。撮影用じゃなくて、「こ~んなにかっちょいい車に乗るの♪」とプレスでお披露目するための車だったんですね☆
(それでもえらい損額ですが・汗)
ホッとしました!

上記英文と、英語で読める冒頭ネタバレはほとんどの映画サイトで出ていますが、とりあえずCommingSoon.netをご紹介。
commingsoon.net:Quantum of Solace Filming Update

[Quantum of Solace」クォンタム・オブ・ソラスのダニエルは、ベビーオイルで筋肉ツヤツヤ、マニキュア・化粧水・乳液完備でメトロセクシャルなボンドに! 

少々・・・・衝撃的な事実(笑)が暴露されました。

ダニエル・クレイグ、QoSにて美しい姿を見せるため、お肌&ボディのお手入れに相当念を入れているようです。

mirror.co.uk:James Bond in metrosexual makeover shock
Web-Tab:シリーズ初「メトロセクシャル」なジェームズ・ボンド-007最新作

007シリーズの最新作『Quantum Of Solace(原題)』で、ダニエル・クレイグは「メトロセクシャル」なジェームズ・ボンドを演じるという。英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。
 クレイグは同作のために肌を黒く見せ、乳液やボディーオイルにとどまらず女性用化粧品まで使用しているという。


「肌を黒くするのはもちろん、アイクリーム、クレンザー、化粧水、乳液に加え、マニキュアも塗っています。撮影所には専用ジムも設置されていますが、より筋肉を美しく見せるためにベビーオイルを使っています」。
「撮影前には目を明るくするため目薬を使い、毛穴を引き締め若く見せるために冷たい水で顔を洗います。ダニエルは自ら進んで努力していますよ」。


確かに、どっちかというと色白なダニエルが、えらくこんがり焼けてるなぁ~と最近の写真を見て思ってましたが、まーさーか、人工的に加工してただなんて・・・・・(T^T)
ちょっと。。。。ハリウッド的過ぎるぞ、ソニー!(いや、もはやハリウッド映画だけど)

>>「[Quantum of Solace」クォンタム・オブ・ソラスのダニエルは、ベビーオイルで筋肉ツヤツヤ、マニキュア・化粧水・乳液完備でメトロセクシャルなボンドに!」 の続きを読む

[Quantum of Solace]ボンドカー水没大破の追記 

昨日、ボンドカーがイタリア北部で湖に水没、見るも無惨な形になってしまった([Quantum of Solace]イタリアのLake Gardaにアストン・マーチン水没!)のをご紹介しましたが、さらに写真&日本語記事が出たので追加でご紹介

QoSのボンドカーは、アストン・マーチン DBSというもので、お値段£130k(£130,000 約2,700万円前後)。
Quantum of Solace]イタリアのLake Gardaにアストン・マーチン水没

Variety Japanによると、ボンドカーは撮影用に1台しか用意されてなかったそうで・・・・
今後の撮影スケジュールに影響ないんでしょうか(滝汗)
Variety Japan:007最新ボンド・カー無惨!撮影外で湖にドボン

【補足追記】
その後、事故にあった車は撮影用の車ではなく、日曜日のプレスカンファレンスで使用される予定のものだったことが判明しました。撮影への影響はないそうです。
[Quantum of Solace]水没ボンド・カー、Aston Martin DBSは、プレス用の車だった!

[Quantum of Solace]イタリアのLake Gardaにアストン・マーチン水没! 

ただ今イタリアで撮影中の『Quantum of Solace』。なんと、イタリア北部のGarda湖で撮影への移動中に、ボンド・カーのアストン・マーチンが横滑りを起こして湖に落ちてしまったそうです。

iht:Aston Martin to be used in James Bond film plunges into Lake Garda; driver slightly injured

当時激しい雨が降っていたそうで、スタント・ドライバーは無事消防に救助され、無惨な姿になったAston Martin DBSも無事釣り上げられました。(fished outってことで、敢えて「釣り上げ」です・笑)

こ~んなに美しい車が、
[Quantum of Solace]イタリアのLake Gardaにアストン・マーチン水没


こんな姿に・・・・・(T^T)
[Quantum of Solace]イタリアのLake Gardaにアストン・マーチン水没

何はともあれ、スタント・ドライバーが無事でよかったです。(><)

[Flashbacks of a Fool]ダニエル・クレイグのFoaFインタビューPodCast on BBC 

こまめにダニエルのインタビューポッドキャストを載せてくれるBBC。
前回はBond22に関してでしたが、今度は『Flashbacks of a Fool』に関してのインタビューです。

BBC.co.uk:Radio1Ents: Daniel Craig and Gladiators. 18 Apr 08

↑Quick Timeなどの再生ソフトが必要です。

ダニエルのほか、マシュー・マコノヒーなどのインタビューも入っています。
ダニエルはトップバッター。そんなに長くないのでさらっとダニエルの声をお楽しみください(^^)
(ヘッド/イヤフォンで聞くとさらにぐぅ)

インタビュアー:質問(←うまく訳せませんm(__)m)
ダニエル:"No."
インタビュアー:"Really?"
ダニエル:"Yes, really."(笑) "Yeah, definitely!"
 ↑ここの、(笑)部分。くすくす笑うダニエルがめーちゃーくーちゃ可愛くて、思わずリピート再生しちゃいました(*^^*) ぎゃーー、cuteすぎるっ!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。