スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Flashbacks of a Fool]US版『Flashbacks of a Fool』は11/04発売 

2008/09/22にUK発売の『Flashbacks of a Fool』ですが、US版の発売日が2008/11/04に決定していました。
ジャケット写真が!
UK版とUS版でかなり違いますね~。
上下に今と少年時代を持ってきてるのは同じなのに。

US版『Flashbacks of a Fool』
ダニエル・クレイグ『Flashbacks of a Fool』US版DVD

UK版『Flashbacks of a Fool』
ダニエル・クレイグ『Flashbacks of a Fool』UK版DVD

最初は8月末発売予定だったのが9月にずれてしまったので早く観たくてうずうずしてるalex。
評判はあまりよろしくないのが心配ですが(^_^;

サントラが日本Amazonで購入可能です♪60年代(?)の音楽がいっぱいだったような。

[携帯]Flashbacks of a Fool(サウンドトラックCD)
収録曲はこちら。

  1. Sons Of
  2. Sea Beyond
  3. Regina Coeli Laetare
  4. It Ain't Easy
  5. Ruth's House
  6. Virginia Plain
  7. Runaway
  8. If There Is Something
  9. Jean Gemie
  10. Simple Things
  11. What Goes Up Must Go Down


▼海外Amazonから直接getするなら(PConly)
<UK版>


<US版>

スポンサーサイト

[ニュース]ダニエル・クレイグ、サイクロン「ナルギス」の被害者に$12,000を寄付 

ダニエル・クレイグは5月にサイクロン「ナルギス」によって大きな被害を受けたミャンマーのイラワジ川河口の猟師達に$12,000分のボート(4隻の外洋船舶と21隻のボート)を購入して寄付するそうです。

MI6:Daniel Craig to donate $12,000 to disaster victims

ノーブレス・オブリージュですね。

[007/慰めの報酬]『Quantum of Solace』について、マーク・フォスター監督とダニエル・クレイグに質問ができる! 

Commingsoon.netとIGNが、『Quantum of Soalce(007/慰めの報酬)』に関する視聴者からの質問を、マーク・フォスター監督とダニエル・クレイグに投げる企画を立てています。

IGN:Ask 007 a Question
Commingsoon.net:Quantum of Solace: Ask Daniel Craig & Marc Forster Questions!

どちらも9/15にロンドンで監督とダニエルに会う約束となっているそうで。
ダニエルと監督それぞれに対して寄せられた質問のトップ2をピックアップしSonyに送ってもう片方の質問とダブっていないかを確認。時間があれば3つ目の質問も聞けるかもしれないとのこと。

コレを聞きたいぞ!という質問がある方は、英語でですが、下記に投げ方を記しておきますので挑戦してください!

<IGN>
メールフォームのページで質問を書く。
SUBTITLE(件名)に「Quantum of Solace」と書いて送信。

<Commingsoon.net>
記事ページ下部にあるコメント欄より質問を入れる。
※このコメント欄は質問only。普通のコメントは入れないこと。

[007/慰めの報酬]オフィシャルブログ#22は、エルヴィス役のAnatole Taubman 

Quantum of Solace公式ブログが更新されました。
No.22は、ドミニク・グリーンの片腕、エルヴィスを演じるアナトール・トーブマン。

Quantum of Soalce Blog:Anatole Taubman [Actor]

エルヴィスは、マチュー・アマルリック演じるドミニク・グリーンの忠実な部下であり、親友であり、仕事仲間であり、いとこでもあります。
短いインタビューですが、撮影風景も含まれていてなかなか面白いです。

ちなみに、あのパッツンな前髪は彼のアイデアのようで(^^)

[雑誌][007/慰めの報酬]MI6.co.uk発行の007Magazine#3に、QoS特集! 

MI6.co.ukが発行しているmi6 declassified。第3号が出ました。
『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』の詳細が写真つきで4ページ、ゲームの詳細が写真つきで2ページあります。
MI6.co.uk発行の007Magazine#3

2008.06.14に撮影が終了した『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』。
QoSでのボンドの心情について、ダニエル・クレイグのコメントも含んでかなり詳しく述べられています。
MI6.co.uk発行の007Magazine#3

カミールの背景や、ドミニク・グリーンのこと、巨大なパラボナアンテナを持つParanal観測所での撮影の話など、個人的にはとても読み応えがありました。
mi6_qos2.jpg
記事についての詳細はネタバレもあるので続きにてちょっと呟きます。

グラフィックの美しさにも目を奪われるゲームの紹介。
MI6.co.uk発行の007Magazine#3
ゲームは、ボンド目線で動くfirst-person-shooterモードと、ボンドがカバー/ステルスムーヴを選んだ時に選べるthird-person-perspectiveの2モードがあるそうで。

ロケーションはCRとQoSで出てくる場面がほぼ網羅されてるのでしょうか。
ロンドン、ヴェニス、コモ湖、シエナ、モンテネグロ、オーストリア、マダガスカル、ボリビア、マイアミを含むそうです。

第3号の内容はこちら。

  • Quantum Of Solace it’s a wrap on principal photography - the cast and crew talk about the shoot
  • Ian Fleming Centenary take a tour of the new exhibitions celebrating his life & creation
  • Underneath The Mango Tree shooting Dr No on location in Jamaica - behind the scenes with rare photographs
  • Casino Royale comic strip celebrates its 50th anniversary - never before published Fleming correspondence
  • Devil May Care the new novel by Sebastian Faulks is launched in style
  • Activision the next generation of interactive Bond is unveiled
  • You Know My Name David Arnold on writing the theme song for Casino Royale
  • Premiere Bond a look back at Thunderball’s debut in London - the biggest Bond of all
  • The Bond Connection go inside the big screen revival of 1960’s hit Get Smart
  • The Last Word Madeline Smith on her role as Sir Roger Moore’s first Bond girl


この後はネタバレ&個人的な叫びが続きます。
ネタバレ等イヤな方はお戻りください。

>>「[雑誌][007/慰めの報酬]MI6.co.uk発行の007Magazine#3に、QoS特集!」 の続きを読む

[007/慰めの報酬]『Quantum of Solace』映画&ゲームのメイキングetc 

Gametrailers.comに『Quantum of Soalce(007/慰めの報酬)』の映画&ゲームのBehind the scenesなどいくつか動画が上がっていました。

既に出ている映像も多く、過去にご紹介したものとダブっていたりもしますが、新しいものもあるのでご紹介。

ネタバレ回避のため、動画は続きに置きます。

>>「[007/慰めの報酬]『Quantum of Solace』映画&ゲームのメイキングetc」 の続きを読む

[ゲーム][007/慰めの報酬]ゲーム版『Quantum of Solace』のアクションシーン動画 

Activisionのゲーム『Quantum of Solace』における、ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)のアクション・シーン・ビデオが2種類、Gamersydeにupされました。(commanderbond.netより)

Quantum of Solace Demo video (1) (2分55秒)
Quantum of Solace Demo video (2) (1分36秒)

Activisionのゲーム『Quantum of Solace』
Activisionのゲーム『Quantum of Solace』

ゲームソフトは海外へは輸出してくれないので、ロンドンへ行った時についでに入手してくる予定でいるalexです。

しかし・・・デモビデオを見るだけでも、「あっ」という間に撃たれて殉職してしまうような気がします、alex操作のボンド君。。。。ごめんよ。成仏しておくれねxxxx

それにしても!
燃油サーチャージで例年よりもかなり高いですぞ、ロンドンっ(滝汗)

[News]最も影響力のある男性49人、にダニエル・クレイグがノミネート 

Askmen.comで開催されている、毎年恒例の投票イベント、「the Top 49 Most Influential Men of 2008.(最も影響力のある男性TOP49,2008年度)」に、今年もダニエル・クレイグがノミネートされています。

Askmen.com:the Top 49 Most Influential Men of 2008

去年6位だったダニエル。
今年は何位になるでしょう。

ポチっと投票してやろうと思われた方は、↑上記サイトへジャンプして、ダニエルの欄で【VOTE】をクリック。
Behave,Buy,Thinkと3種類あるので、100点満点中何点かを設定してSUBMIT。

その他にノミネートされている男優は、ウィル・スミス、クリスチャン・ベール、ハリソン・フォード、デヴィッド・ドゥカヴニー、ジェット・リー、ジェイソン・ステイサム、ポール・ニューマンなど、大御所から話題作出演者までずらり。

結果発表は10/21です♪

[007/慰めの報酬]北米での『Quantum of Solace』公開、当初より1週間遅れの11/14に 

ハリポタ6の公開がずれたことにより、Sonyは北米での『Quantum of Solace』の公開を当初の11/7から11/14へ1週間延期させることとしました。

Variety:Sony shifting 'Solace' release

Now that the next "Harry Potter" installment won't be opening at Thanksgiving, Sony has jumped on the chance to bow its Bond pic "Quantum of Solace" a week later than planned.


11/14は感謝祭week。
当初、『ハリー・ポッターと謎のプリンス』が11/14公開とされていたので、バッティングを避けてQoSを11/7公開としたSonyですが、ハリポタがずれたんならこの好機を逃すことはない!と、稼げること確実な感謝祭公開にしたようで。

近場のグァムあたりでQoSをさっさと観ようかしら、なんて企んでる方がいらっしゃいましたらご注意を。
ちなみに、UKでの10/31公開は変更なしです(^^)

マーク・フォスター監督は、ロンドンのSOHOにあるオフィスでただいま必死のポスプロ作業中。編集中。
24時間体制で頑張っているようです。
TimeOutLondon:Director Marc Forster on the new James Bond 007 film ‘Quantum of Solace’

[Defiance]12月全米公開予定の『Defiance』。公式サイトopen 

『Defiance』の公式サイト(英語)がUPされました!
Defiance公式サイト(英語):http://www.defiancemovie.com/

トップページからダニエルですよ。
まだトレーラーとストーリー解説、メールマガジン登録しかありませんが、こざっぱりした007仕様と180度異なった、薄汚れたレジスタンス仕様のダニエルも素敵です☆

『Defiance』の公開予定に日本はまだ入ってません・・・
2008.12.12 US公開予定
2009.01.22 オランダ公開予定
2009.02.06 UK公開予定

『Defiance』は、「ブラッド・ダイアモンド」のエドワード・ズウィック監督がメガホンを取る、実話に基づいた第二次世界大戦中のお話。
ナチの占領下に置かれたポーランドから逃げ出したユダヤ系の兄弟が、ロシアのレジスタンスに参加して共に闘うことに(ユダヤ・パルチザンの最大グループであったビエルスキ・パルチザン)。この兄弟を演じるのが、ダニエル・クレイグ、ジェイミー・ベル、リーヴ・シュライバーです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。