【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

月別アーカイブ

 2008年09月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[007/慰めの報酬]『Quantum of Solace』撮影機材&人を運んだのはOcean Sky 

007映画の中でもQoSは特に協賛企業が多いようです。
The Indemendentに、QoS撮影のための機材&人を1週間パナマに運んだのがOcean Skyというプライベート・ジェット会社だとレポートしました。

The Independent:The name's Sky, Ocean Sky: how big business bought up the new Bond film
oceansky.jpg
カウンターの向こうにいる係員の制服は、ヒューゴ・ボスのデザインだとか。

Ocean Skyはジェットを5機貸し、本来であればそのお値段は£600,000だそうですが、見返りに劇中に8回登場するそうな。

かなりのコストがかかるけれど、ジェームズ・ボンド映画に出るということはそれだけの価値&見返りがあるもの。という認識のようですね、Ocean Skyのオーナーによると。

Interbrand社(企業のブランディングにかかわるグローバル企業)のglobal creative director,Andy Payneによると、007映画の正式パートナーとなるために企業は戦い、契約するためにとてつもない額のお金を使うとのこと。

『Quantum of Solace(邦題:007/慰めの報酬)』は、様々な商品を目玉とし批評家から「Buy Another Day」と言われた『Die Another Day』を超えるものになりそうです。オフィシャル・パートナーとなった20社は007ブランドを使い、劇中に自社製品を写すために4,400万ポンドを費やしたと考えられています。

なんかすごいですねぇ・・・・
Ocean Skyのように自社で巨額を持ち出してスクリーンにボンドと共に映って全世界に宣伝するか、巨額な予算を投入してオフィシャル・パートナーとなってボンドに自社製品を劇中で使わせ、ボンドと一緒に広告に映り、全世界のボンドファンの財布を開くか・・・・。
巨大企業じゃないとオフィシャル・パートナーになれませんなxxxx
それだけの投資を回収できるだけの魅力が007映画にあり、それがブランド力ってことでしょうか。
すごいぞ。

alexは踊らされてお財布を開く人ですので、文字通りいいカモな消費者です(^_^;
でも企業もEONプロダクツに踊らされるんですねぇ・・・


あ、そうだ。
マーク・フォスター監督が盛大にスルーしたボンド映画のお約束、その2がありました。
1つ目は先日ご紹介した「Bond, James Bond」の自己紹介。

2つ目は「shaken, not stirred」。
ウォッカを注文せずにコーラを飲むんですか?今度のボンドは。
ま、CRでもあんまり型どおりのウォッカ注文はしなかったからあんまり違和感ないですけどね。

スポンサーサイト

[雑誌]アシェット・コレクションズ・ジャパンから発売される、『ジェームズ・ボンドDVDマガジンコレクション』 

<追記あり>
いつもお世話になっているまさきさん宅胃弱風呂にて、アシェット・コレクションズ・ジャパンが『ジェームズ・ボンド 公式DVDマガジンコレクション』を出したとの情報を頂きました。

胃弱風呂:絶賛CM中のあれの中身

この冊子付きDVDシリーズは、デジタル・リマスター版(DVD1枚)の旧21作+「007/カジノ・ロワイヤル」(どういう訳か、これにもデジタル・リマスターと書いてある…)+最終号として「007/慰めの報酬」まで網羅する全23巻セット。もちろんイオン・プロダクション公式コレクション。

胃弱風呂:絶賛CM中のあれの中身より

ディアゴ●ティーニみたいな感じでDVD付きの雑誌が出るとのコトなのですが、何件書店を回っても、全く見つけられなかったalex。(本の街、神●町でもナシ。三●堂本店にも、そのあたりの書店にもナシ!「は?なんやねん、それ?」な対応をされましたです・涙)

業を煮やしてアシェット・コレクションズ・ジャパンさんに問い合わせたところ、

書店での発売はH県のみとなっております

との回答が・・・・・

なんですとぉぉぉぉぉぉぉ(@o@)

alexが絶句&悲嘆に暮れた気配を察したのか、対応してくださった方が素早く
お客様サービスセンターにてお電話でご注文を承っております」と続けて電話番号を教えてくださいました。担当者の方、ありがとうございました。

アシェット・コレクションズ・ジャパン お客様サービスセンター
0120-073-661 (受付時間:11:00~18:00平日)


※一応、alexが直接アシェット・コレクションズ・ジャパンさんの代表番号にかけて教えていただいた番号且つ、取り扱われている他のコレクションでも案内されている番号なので載せておきます。

お、お電話ですか。
そーいえば、アシェット・コレクションズ・ジャパンさんの公式サイトではそんな気配がありましたが。
ということで、電話してみました。

※この後の情報は、2008.09.30時点での情報です。期間限定でのプレゼント企画などがある関係で、問い合わせ時期によっては、解約不可期間などに変更が生じるかもしれません。
購入をお考えの方は、ご自身で問い合わせの上ご確認ください。
問い合わせ、購入はご自身の責任において行ってください。当ブログでは、記事内にある事柄について一切の責任は負いません。




どれをご希望?と聞かれて、「ジェームズ・ボンド・コレクション」と胸を張って(張るな)答えると、一瞬の間の後、「はい。ジェームズ・ボンド・DVDマガジンコレクションでございますね」と。
大丈夫です。ちゃんとコールセンターには指令が行き渡っていますよ。(まさか千葉から問い合わせが来るとは思ってなかったかもしれませんけど)

尚、店頭で販売される場合は1号ずつ、欲しいものだけ買えますが、上記コールセンターからの申し込みの場合、解約に制限があるようです。
曰く、
「解約をご希望の際は、ご連絡ください。ただし、9号まではご解約をご遠慮願います
と。
まさきさん宅で説明してくださっているように、期間限定でプレゼント企画が走っているようなので、その関係での縛りかもしれません。

代金の支払い方法は、
・振込用紙による、コンビニ/郵便局からの支払い。(コンビニ手数料63円、郵便振込手数料100円)
・クレジットカード
・口座引き落とし
の3つから。

初回申し込みは手続きに2週間ほど要するとのことで、今申し込むと、「1号と2号+プレゼントを10/15頃にお届けします」だそうで。

ということで、46都道府県の皆様。書店で平積みされておりませんので、ご注意を。

つまみ食いしたい(ル様だけくれっ!とか)方は・・・H県にお知り合いを作りましょう(^_^;
alexのように、そーいえば007コンプリートしてないし、全作BDで揃えるつもりもあんまりないし、トリビア+デジタル・リマスターでこのお値段ならならいいんぢゃない?と思う方はお電話を。(あ、決して回し者ではありません)


まさきさん・・・・
絶賛放映中のそのCM、どんなもんですか?今度教えてやってくらさいm(__)m

[007/慰めの報酬]UK映画雑誌「TOTAL FILM」11月号は『Quantum of Solace』特集! 

出ました。UK映画雑誌「TOTAL FILM」の11月号は『Quantum of Solace』特集です!しかもおまけにマウスパッド付☆
TOTAL FILM Nov 2008 ダニエル・クレイグ『慰めの報酬』特集

なんかちょっと・・・CRの時よりは大人の余裕?(なんのこっちゃ・笑)

TOAL FILM公式サイト:2008.11月号の紹介

EMPIREが10月号で特集したので、TOTAL FILMは多分11月号か12月号だろうと踏んでいたらやっぱり(^o^) 
CRの時も大特集をしていたので、ぜ~ったいある!と期待していたのです♪
UK雑誌はこれからしばらくダニエルが表紙を飾るものが増えそうですね~

alexは年間購読者とはいえ、overseaなのでさすがにまだ届かず(^_^;
多分、10/10頃にはやってくると思うので、到着次第詳細を上げます!

[007]ボンド音楽集CD『James Bond - The Gold Collection』 

Dr.NoからCasino Royaleまで45年間のボンド音楽を収録した『James Bond - The Gold Collection』なるCDが2008.10.14に発売予定です。

ディスク数がAmazonでは1枚になってるのですが、2枚という話もあり。
Commanderbond.net:Silva Screen's 'James Bond - The Gold Collection'
Monty Norman, Lionel Bart, Paul McCartney, Marvin Hamlisch, Bill Conti, Michel Legrand, Sheryl Crow, Madonna and David Arnold・・・豪華な顔ぶれ。

CBnetによると24ページのブックレットが付くそうです。

【Disc1】
1. Dr. No - The James Bond Theme
2. From Russia With Love - From Russia With Love
3. From Russia With Love - 007 Takes The Lektor
4. Goldfinger - Goldfinger
5. Thunderball - Thunderball
6. You Only Live Twice - You Only Live Twice
7. You Only Live Twice - Capsule In Space
8. On Her Majesty’s Secret Service - We Have All The Time In The World
9. On Her Majesty’s Secret Service - Escape From Piz Gloria/The Ski Chase
10. Diamonds Are Forever - Diamonds Are Forever
11. Live And Let Die - Live And Let Die (edit)
12. The Man With The Golden Gun - Slow Boat From China/Nick Nack/ The Man With The Golden Gun
13. The Spy Who Loved Me - Nobody Does It Better
14. Moonraker - Moonraker (edit)
15. Moonraker - Arrival At Chateau Drax/Freefall

【Disc2】
1. For Your Eyes Only - For Your Eyes Only
2. Octopussy - All Time High
3. Never Say Never Again - Never Say Never Again
4. A View To A Kill - Wine With Stacey/Fanfare/Snow Job
5. The Living Daylights - The Living Daylights End Title
6. Licence To Kill - Licence To Kill
7. GoldenEye - GoldenEye
8. GoldenEye - Tank Drive Around St. Petersburg
9. Tomorrow Never Dies - Tomorrow Never Dies
10. Tomorrow Never Dies - Surrender
11. The World Is Not Enough - Ice Bandits
12. The World Is Not Enough - The World Is Not Enough
13. Die Another Day - Die Another Day
14. Die Another Day - Going Down Together
15. Casino Royale - You Know My Name

[007/慰めの報酬]ホントに出るのか?『Quantum of Solace Bond on Set (Collectors Edition)』 

スペシャル・コンテンツが入っていると噂の『Quantum of Solace Bond on Set (Collectors Edition)』。なぜかドイツでは売られていますが、英米では取り扱いが消えています。でも、日本ではちゃ~んと予約受付中。

[携帯用]Quantum of Solace Bond on Set(コレクターズエディション)

はて。。。
無事日本で発売されるんでしょうかね。
ドイツでちゃんと扱ってるんだから、あるのかな?

▼コレクターズエディションについては下記参照。
Commanderbond.net:Collector's Edition 'Bond On Set: Filming Quantum of Solace'
MI6:Collectors Edition of `Bond on Set: Filming Quantum of Solace` book announced



普通バージョンは10/6、10/20に発売予定。

[携帯用]Quantum of Solace Bond on Set(ハードカバー)


[携帯用]Bond on Set(ペーパーバック)

US版とUK版で表紙絵が違ってたのに、いつの間にかお揃いになってるように見えるのは・・・目の錯覚?

[カジノ・ロワイヤル:グッズ]日本Amazonから発送通知。ル・シッフルのSWATCH 007 VILLAIN COLLECTION 

先ほど、発売日10/1に合わせて届くようにか、日本Amazonからル・シッフルの時計を発送しましたとの通知が到着。

ちゃんと受け取れたら、明日にはル様(イメージ)の時計とご対面です☆

でもなぁ・・・お口の大きな鳥さんマークの宅配便だから、融通利かないんですよね>再配達。
プライムコースだから送料無料のお急ぎ便なら、黒いネコが届けてくれるんで、受け取れなくてもコンビニで帰りにピックアップ出来るんですけど(--;

折角のファーストデイだけど、明日は素直に家に帰るか。

[007/慰めの報酬]ボンド22作目を『Quantum of Solace』にしたのはダニエル 

第一稿の脚本家、ポール・ハギスに僕がつけたタイトルじゃない!と言われている、ボンド映画22作目『Quantum of Solace』ですが、タイトル決定にはボンドを演じるダニエル・クレイグが大きく関わっていたとのコトです。

Telegraph.co.uk:Daniel Craig: Bond film name Quantum of Solace was my idea

Asked if he agreed with fans who have laughed at the new name, Craig told GQ: "No, because I was involved in making the decision. Names were coming out, some ludicrous stuff was going back and forth – I can't remember exactly, but you know the sort of thing: 'The Blood On Your Face'. I knew I didn't want 'death', 'die', 'bleed' or any of those things in the title.

"We had it written down on boards and we'd literally go and sit in rooms and stare at this title. If you look at 'Q's, they're really weird in a title.

"As soon as it came out, people were saying, 'Ooh, it sounds like Harry Potter.' No, it's Quantum of Solace. I was saying, 'It's a Bond title! The name of a Bond film is not about anything. Live And Let Die? Octopussy? What does it mean? It means very little. We've got nothing to worry about."


ダニエルは、ボンド22のタイトルに「death」「die」「bleed」などの単語を使いたくなかったとのこと。
『Quantum of Solace』という候補が出た時、「おぉ、ハリー・ポッターみたいだ!」と関係者は言ったそうですが、「これがボンドのタイトルだ!"Live And Let Die""Octopussy"にどんな意味があるって?ほとんど意味ないじゃないか。心配要らないよ」とダニエルは言ったそうで。

また、巷で囁かれている「ボンドの呪い」ですが、そんなものかんけねー!とダニエルは怒っているようです。

However, Craig has angrily rebuffed the notion that Quantum of Solace is cursed.

"The thing about the Curse of Bond is that it's offensive, really. Let's be honest," he said. "There's a risk to everything we do and we have literally the best people in the world who do this and every precaution is taken to minimise the risk, but there is a risk."


カーチェイスシーンで事故り、負傷したスタントマンはヘリコプターで病院へ運ばれ、徐々に回復しているそうで。よかったよかった。


このインタビューは木曜日に出るGQに載っている気配。って、確認できる書店が近所にないっすよ。。。カムバック、洋●(T^T)。

[007/慰めの報酬]ベッドシーンは気持ち悪かったわよ!by ジェマ・アータートン 

ダニエル・ボンドらヴっ!の世界中の女性ファンに恨みのこもった視線を投げられてそうなジェマ・アータートン嬢ですが、例のラブシーン(ダニエルがベッド上で彼女の背中にチュウ)は“pretty unpleasant”(かなり不愉快だった)そーです。

※注:後に言及してますがツッコミが入ったのでここに追記。
ネタバレ回避のためにalexは読んでいない記事にて、ジェマ嬢のこの台詞がラブシーンを指していないことが言及されています。alexは明らかなネタバレ記事は公開前には読まないので、ジェマ嬢の意図が別にあるらしい・・・と思いつつ、このニュースをピックアップしました。

本来の筋を歪めてセンセーショナルに報道したがるのがこの手のゴシップ記事ですので(The Sunですから)、敢えてノってみてちょいと踊ってみたのですが・・・関西人のこの手の自虐的行動はやはり理解されないんですかねぇ・・・・(激苦笑)
まぢめなreaderの方にはご迷惑かもしれません。まじめに情報がほしい方は、まじめに最新情報を出しておられる他ブログへどうぞ!


ということでみなさーん。ジェマ嬢がダニエルにいちゃもんつけてるわけではないことを前提の上で、下に続くalexのぎゃぐをお読みくださいませっ!(爆)

よろしいでしょうか?>ツッコミをくださったM様。お約束のツッコミありがとうございましたm(__)m


The Sun:007 oil message "Unpleasant

“I couldn’t move, I couldn’t see, I couldn’t breathe properly,” she told Total Film. “I couldn’t even hear because all the oil went in my ears.


動けなかったし、見られなかったし、まともに呼吸できなかったし。オイルが耳に入ったから、聞く事もできなかったのよ。

“It was pretty unpleasant but hopefully it will be an iconic part of the film...”


かなり気持ち悪いものだったけど、映画の象徴的なパートになってたらいいわね・・・・

さいでっか。
気にするな。皆が見たいのは、“ダニエル・クレイグの”ベッドシーンだから(笑)
しかし何ゆえオイル?耳に入るってなじぇ?(このネタ明かしがたしかどこかの記事に載ってるのですが、ネタバレ大全開な気配がしたのでalexは読んでません。あしからず)


そんでもってジェマ嬢は、ガイ・リッチーの作品「RocknRolla」でちらりと出てるそうですが、半ば男祭りだったのか、自分の胸に注目されてプンスカしたそうな。

海パンのことばっかり言われまくったダニエルの気持ちが分かったかい?(わからんだろなぁ)

[QoS雑誌]またまた1冊丸ごとQos特集!来週のLive Magazine 

『Casino Royale』でも、1冊丸ごとCR特集をやってくれたMail on SundayのLiveマガジンですが、今回もやってくれます。1冊丸ごと『Quntum of Solace』特集。

mail online:Next week: Don't miss Live's world exclusive James Bond collector's issue

75枚の写真にダニエル・クレイグとジェマ・アータートンのインタビュー。
↑上記サイトではいくつかの動画が見られます。といっても、動画は既にネット上に出ているものがほとんどなのであまり目新しくないですけれど。

Live Magazineといえば、前回CRの時もめちゃくちゃおいしいショット&情報満載でした。
▼前回のLive magazine(写真最下部。ベッドに寝そべるダニエルが載っている雑誌)
cr_mags.jpg
過去記事:[カジノ・ロワイヤル:グッズ]洋雑誌あれこれ、カジノロワイヤル仕様スーツのお値段

1day onlyの雑誌なので日本には入らないと思われますが、alexはとりあえず確保したので、手元に届き次第ちらっとご紹介の予定o(^o^)o
UK時間10/5に発売され、10/6に発送してもらう予定なので早ければ翌週には届くかと。

[007/慰めの報酬]『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』日本公開は2009.01.24に決定! 

公開が決定している国の中で、世界一、公開日が遅い日本です。。。。。

『007/慰めの報酬(原題:Quantum of Solace)』の日本公開日は、2009.01.24(土)に決定!

公式サイト(英語):Worldwide Release Dates

韓国が11/5、香港が11/6。ちょっと遅めのニュージーランドだって11/27。
オルガ嬢の故郷ウクライナだって12/26。
ほぼNovで埋め尽くされる世界各国公開日の中で、日本だけが24-Jan-09。

二泊三日にーきゅっぱで韓国or台湾orグァムQoS鑑賞へGo!とか考えたくなりますね(--;

先々行上映が催されるとして、最短1/10。通常の先行上映だと1/17が一般で見られる最初の日かと思われます。
あぁ、もちろん、12月下旬あたりから試写会が入るかもしれませんが・・・・。
ダニエル、日本へおいでよ。
お正月明け、和の香りがまだ残ってる間にさ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。