スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[業務連絡]書き納め。今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いいたします 

いつの間にか日が変わって大晦日になってました。
『Quantum of Solace』が日本を除いて全世界公開された2008年(3月には『ライラの冒険 黄金の羅針盤』日本公開も)。気の向くままダニエル熱をぶつけまくっているこのブログにも、たくさんのコメントやアクセスをいただきまして、皆様本当にありがとうございましたm(__)m

2009年はいよいよ、この2年ほど待ち続けた007映画22作目『007/慰めの報酬』の公開です!
1月にQoSが公開された後は『Defiance/ディファイアンス』も公開されることが決まっていて、2009年頭はダニエル尽くしになりそうですネ☆

ヘタレ和訳をはじめ、至らないことも多い管理人ですが、暖かく見守り、時にはご参加いただけて、とても嬉しく思っております。
2009年も引き続きダニエルへの愛を叫び散らしていきたいと思っております。何卒よろしくお願い申し上げますm(__)m

スポンサーサイト

[ディファイアンス]『Defiance』日本公式サイト12/26にオープン 

公式サイトが出てるらしいとコメントで教えていただいたので、あれこれ彷徨ってみました(まだぐーぐるさんにindexされてなくって見つからないったら・・・)。

Life on MarsさんのところでURLを発見。

ディファイアンス公式サイト(日本語)

公開日は2009.02.14.ヴァレンタイン・デーですか(^_^;;

12/27より、特製エコカイロ付き劇場前売観賞券が発売になっているようですが、劇場情報がまだ公式に出ていないため、どこで購入できるかは、渋谷新宿あたりの映画館をはしごできる方じゃなきゃ分からないのかも・・・(ヲイ)

本来であれば率先してあちこちはしごするalexですが、今年はさっさと帰阪してしまったので悲しくも都心巡りが出来ず(T^T)。
帰京したら探してみます(^_^;

▼こちらがその特製エコカイロ
『ディファイアンス』前売り特典 特製エコカイロ
沸騰したお湯のなかにいれて温めることで何度でも使うことができる、環境にもやさしいエコカイロ。

だそうです。
でも、使うためにはお水を沸騰させる必要があるということで?びみょーにエコじゃない気がしなくもない・・・。いえ、もちろん何かのついでにってことならいいんですが、カイロを暖めたあとのお湯でお茶を飲むのもなんかちょっと・・・ですしねぇ(・・;

Trailer Addictに上がっている9分くらいのメイキング。

携帯はこちらから

[ディファイアンス]ダニエル・クレイグのインタビュー動画-『Defiance』 

UKプレミアを1週間後に控えた『Defiance』。ダニエル・クレイグへのインタビュー動画がたくさん出てきました☆

バックは同じで、内容もかぶるものが多いのですが、インタビュアーによって細部がちょこっと違っていたりするので、2つともご紹介。(そのうち増えるかもしれません)



<1つ目>
白いシャツ+ネクタイ+黒(紺?)のVネックセーターとコーディネイトのダニエル。
「なんか・・スクールボーイみたいだ!」
と自分で笑ってます(笑)

森の中で追われて暮らす設定なのに、なんで制服みたいな格好でインタビューなんでしょうねぇ(^_^;

<2つ目>
2分30秒過ぎあたりでロシア語について聞かれています。
「悪夢だったよ!」byダニエル(^_^;

日本公開は2月にシャンテ・シネその他で決定しています。が、まだ公式サイトが上がらない模様・・・
英米の公式サイトは↓こちら。UKの方が充実してます。
『Defiance』UK公式サイト
『Defiance』US公式サイト


サントラCDと原作本




[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)
[携帯用]ビエルスキ・ブラザーズ―無名の三兄弟が演じた奇跡のユダヤ人救出劇 (単行本)

[007/慰めの報酬]シネコンウォーカー1月号は『007/慰めの報酬』特集! 

シネプレックスやユナイテッド・シネマを中心に全国のいくつかのシネコンで、チケット購入時にもらえる「シネコンウォーカー」。毎月第1土曜日から配布されていますが、1月号はダニエル・クレイグが裏表紙を飾り、7ページの特集が組まれていることが判明!

▼左上部にある「Special article inside!」の通り、中身が充実してます☆
シネコンウォーカー 1月号 ダニエル・クレイグ 007/慰めの報酬

▼マーク・フォースター監督とダニエル・クレイグのツーショット(誌面上?)
シネコンウォーカー 1月号 ダニエル・クレイグ 007/慰めの報酬

▼Mが“こっそり”教えてくれるボンドにまつわるエピソードの数々(笑)
シネコンウォーカー 1月号 ダニエル・クレイグ 007/慰めの報酬

劇場によって違うかもしれませんが、基本的にはチケットを購入した人、つまりそこの劇場で映画を見た人にしか配られないことになっている雑誌です。
配布シネコンはこちらの一覧でどうぞ→シネコンウォーカー配布先一覧

ちなみに、まだ劇場では配られていないかもしれません(^_^; alexは年間購読をしているので、多分一足先に配送されているのではないかと。
というのもalex、数ヶ月前までは職場のすぐ傍に配布劇場があったのでいつも仕事帰りにシネコンに入り浸ってはチケット購入時にもらっていたのですが、勤務先が変わったので足を運べなくなり、フルカラーで先取り情報など満載のこの雑誌を諦めきれずにさっさと年間購読を申し込んだヤツでして・・・・。

そうそう。ダニエルが陣取っているのは裏表紙ですので、表はチェさんでございます。
シネコンウォーカー 1月号 ダニエル・クレイグ 007/慰めの報酬

ダニエルのを出してよ!と乱心なさいませぬよう、くれぐれもご注意を(笑)

[007/慰めの報酬]やっと到着。豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box入り! 

やっと、やーっと手に入りました。豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE GREG WILLIAMS』。

日本Amazonと独Amazonにはあるものの、いつまで経っても入荷せず、このまま取り扱いなしになるんじゃないかと半分諦めていたのですが、UKからの直輸入という形でこの年の瀬にご到着♪

▼黒の大きな布製ボックスに収められています。
[007/慰めの報酬]豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box入り!

▼サイズ比較の為にCRのBDを並べてみました。BDは通常DVDより一回り小さいですが。あ・・・CRの「BOND ON SET」と並べればよかった(^_^;;
[007/慰めの報酬]豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box

▼ボックスを開くと、扉裏に3枚の写真を収めた袋が。箱の中にはハードカバーの『BOND ON SET』が鎮座。
[007/慰めの報酬]豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box

▼このスペシャルエディションのみに入ってるらしい「3枚のプリント」。ありますよシール。
[007/慰めの報酬]豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box

▼BOXの扉裏に収められていた3枚のプリント。表紙になっているダニエルの写真があるのが嬉しいです☆
[007/慰めの報酬]豪華版『BOND ON SET - FILMING QUANTUM OF SOLACE』布製Box

こいつが来るまでは我慢だ!と、まだ通常版の『BOND ON SET』に手を出していなかったのです。
初めて見るこの写真集。いやーーー、本編観る前に見ちゃダメですよ。面白さ半減しちゃいそう(苦笑)

まぁ、本編内のスチールはあちこちで出ているので、どちらかと言えば舞台裏。オフショットが多いのが嬉しいですね。
ディレクターズチェアに沈み込んで笑ってる、カマーバンド姿のダニエル♪
足を組んで、タバコふかして台本をめくるジェマ嬢(やんきーだなぁ・笑)
ドライヤーでヘアセットをしてもらってるオルガ嬢。

またまた宝物が1つ増えた感じです☆
CRの『BOND ON SET』より、密度が増したでしょうか?!

このExclusive/Collectors エディションと通常版の違いが、3枚のプリント以外にあるかどうかはまだ未確認なのですが、そのうちチェックしてみたいと思うalex。
ちなみに、このコレクターズエディションの総ページ数は、最後の「James Bond will return」を入れて160p。クレジットまでのページ数が155p。
Amazonなんかで見ると、通常版の写真集は144pになってましたが、実際どうなんでしょうか(・・?

入荷が安定しないのか、Amazonでは価格そのものが上下し続けている様子ですが、果たしてまともに入荷するのか・・・・
1月になれば入りますかね~。


[携帯用]Quantum of Solace Bond on Set(コレクターズエディション)

ふつーのでいいのよ、という方は、お手ごろ価格の通常版をお勧め。

[携帯用]Quantum of Solace Bond on Set(ハードカバー)

[007慰めの報酬]銀座ソニービルで『007/慰めの報酬』公開記念イベントを開催! 

日本のソニーはプロモーションに消極的なのかと思ってましたが、ゴメンナサイ、ソニーさん。ちゃんとやってくれるんですね☆
(12/30、ソニービルディング公式情報追加)

Phile-web:ソニー、銀座ソニービルで映画「007/慰めの報酬」公開記念イベントを実施

CR、QoS共に、「ソニー製品の宣伝映画」ともなっておりますので、ソニービルが007体験会場となった暁には、気分だけなんちゃってボンドになれる・・・・でしょうかね(^^;;;;

■開催期間:2009年1月12日(月・祝)~2月15日(日)11:00~19:00
■会場:銀座ソニービル (東京都中央区銀座5-3-1)
■入場料:無料

本イベントは、人気映画「007」のシリーズ最新作である「007/慰めの報酬」の公開を記念し行われるもの。ソニービルをジェームズ・ボンドが所属する MI6に見立て、ソニー商品を体験しながら、様々なミッションにチャレンジができるほか、多数の未公開映像やメイキング映像をハイビジョンで楽しめる。

液晶テレビ“BRAVIA”W1シリーズの24倍速モーションフロー機能や、サイバーショット、ウォークマンなどソニー商品を駆使してミッションにチャレンジするイベントでは、クリアすることで「MI6認定書」が授与される。上映期間中に、この認定証を丸の内ルーブル、シネマ メディアージュに提示すると映画鑑賞が200円割引きになるという。

また、ビル1Fにはジェームズ・ボンドの愛車で映画で使用したものと同モデルのアストンマーチンを展示するほか、ロンドンで開催中の原作者イアン・フレミング展観覧を含む5つ星ホテルに泊まるボンドツアーなどが抽選で当たるプレゼントも企画されている。


多数の未公開映像ってなんですかっ!!!

映画を観ると分かりますが、サイバーショットって、そーんなに高性能でしたっけ?!と突っ込みたくなる&&ソニー映画らしくて知らず微笑む&&007映画だ~と(変な)お約束気分になる。シーンがオペラ会場にて。

いえほんと。007と言えばガジェットが楽しかったんですけどね、それをソニー製品にしてしまったあたりが、Qが出てこなくても問題ない感じになっちゃって、寂しいような技術の発達に感心してしまうような・・・複雑な気分です。

■予定スケジュール
・1/12~1/18 (1Fソニースクエア)
 ボンドカーのアストンマーチン展示 

・1/12~2/15 (1Fエントランスホール/ソニーショールーム)
 『TRIAL TO 007』 期間限定オリジナルイベント。抽選で007関連グッズもプレゼント。

・1/17、18、24、25(8Fコミュニケーションゾーン OPUS)
 「007/カジノ・ロワイヤル」特別上映
       
・1/12~26土日を除く (8Fコミュニケーションゾーン OPUS)
 最新作のワールドプレミア・ジャパンプレミア映像等の上映

・1/12~25   (8Fコミュニケーションゾーン OPUS)
 「007/慰めの報酬」の撮影で使用されたプロップ類の展示。

ちなみにですね、「8Fコミュニケーションゾーン OPUS」とは、<200インチの大画面で高画質な映像を上映>できる、<ソニーの最先端エレクトロニクス技術による最高水準の映像と音響が楽しめる空間」>だそうです(ソニービルの公式サイトより)

200インチの大画面&最高水準の音響で観る『カジノ・ロワイヤル』。めちゃくちゃ強力な引力を感じるalexです。
土日なので激混みになりそうですが、ここで『カジノ・ロワイヤル』を観た後、先行上映の『007/慰めの報酬』を堪能する、なんてコースがいいかも・・・。
アストン・マーチンもででんと鎮座してるようですしね。

1月に入ったら、ようやく『007/慰めの報酬』旋風ですよ、日本でも!

※ソニーさん絶賛(?)してますが、alexは回し者ではありませんので!念のため(笑)

【1/30追記】
ソニービルの公式に情報は出ないのか?と思っていたら、やーっと上がりました!
TRIAL TO 007

[ディファイアンス」ロシア語を習得するのが難しかったダニエル・クレイグ 

ダニエル・クレイグは、『Defiance/ディファイアンス』でロシア語を習得するのがとても難しかったそうです。

contactmusic.com:JAMES BOND - CRAIG'S RUSSIAN BLOCK

And Craig admits that it was one of his hardest jobs to date, because he couldn't get to grips with Russian.


ダニエル・クレイグは、ロシア語に真剣に取り組むことができず、今までの仕事の中で一番難しかったと認めています。

"It was a nightmare for me because I'm just the worst student in the world - I left school at 16. I had to do it phonetically, learn it and understand it."


私は世界中で一番最悪の生徒で16で学校をやめたので、それ(ロシア語習得)は悪夢でした。私は音声学的に学び、理解する必要がありました。

文法うんたらじゃなくて、耳で聞いて覚える!というやり方だったんでしょかね。ま、日常的or恒常的に話す必要はなく、撮影の間だけだったんなら、とりあえず音だけ覚えるというやり方が一番マシかと思います。
ダニエル、お疲れ様でした。。。


そんな、ダニエルがロシア語に苦労した『Defiance/ディファイアンス』は、2月に日本公開の予定です☆

『Defiance/ディファイアンス』の過去記事


[ディファイアンス]『Defiance』日本公開は2009年2月の予定&試写会情報 

日本公開はないのかと思っていたら、『Defiance』、『ディファイアンス』という邦題(そのまんま?!)で2009年2月より日本公開が予定されていました(^_^;

でも、未だ日本語公式サイトなしです(公開・・・1ヶ月とちょっと前だと思うんだけど)
配給会社の東宝東和が運営するeigafan.comに新作として紹介されていたのでそちらをとりあえずご紹介。

eigafan.com:ディファイアンス DEFIANCE

キャッチコピーは、
人間として、生きるための抵抗(ディファイアンス)だった。
だそうで。

ネット上の試写会応募情報をいくつか。

日時: 1月20日(火) 18:00開場/18:30開映
場所: ヤクルトホール(港区東新橋1-1-19)


・HMV:『ディファイアンス』試写会プレゼント!(要会員登録)
・シネマスクランブル:試写会・プレゼント(下にスクロールしてください)

東京会場ばかりですが、その他雑誌などでも試写会情報があるようです。
>mammyさん、情報ありがとうございました。

ちなみに、UKプレミアは2009.01.06です。

▼予告編その2

携帯はこちらから

『Defiance/ディファイアンス』の過去記事




サントラCDと原作本




[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)
[携帯用]ビエルスキ・ブラザーズ―無名の三兄弟が演じた奇跡のユダヤ人救出劇 (単行本)

[Defiance]サントラCDが既に発売に 

見逃していましたが、『Defiance』のサントラCDがAmazonで購入可能になっています♪


映画ポスターが表紙になっている『Defiance』の原作本もあります。お正月に読もうかと思いつつ、重そうなので躊躇するalex。。。。


そして和訳も


[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)
[携帯用]ビエルスキ・ブラザーズ―無名の三兄弟が演じた奇跡のユダヤ人救出劇 (単行本)

▼サントラの曲目はこちら
1. Defiance Main Titles
2. Survivors
3. Make Them Count
4. Your Wife
5. The Bielski Otriad
6. Bella and Zus
7. Exodus
8. Camp Montage
9. The Wedding
10. Winter
11. Escaping the Ghetto
12. Police Station
13. Tuvia Kisses Lilka
14. Nothing is Impossible
15. The Bielski Brothers/Ikh Bin A Mam

日本公開、あるようなことが書いてあるところもあるんですが、どーなんでしょうね。imdbなんかにはまだ出ていないので、『007慰めの報酬』が公開される頃にガーッと出てくるんでしょうか。
でも、QoSの公開は1月下旬だから、2月公開だとしたらプロモーションが遅すぎるような・・・(もうダニエル来ないし)

そんでもって、オーディオCDも出ています。ナレーターは映画の役者さんではありませんので、ご注意を。

[携帯用]Defiance: The Bielski Partisans [Audiobook] (CD)


alex、ただ今黙々とダニエルサイトを作っておりますです。最近QoS関係のニュースも沈静化してきたので、あんまりネタがなくって・・・(^_^;
DVD情報を中心にまとめてますので、年明けくらいにはopenしたいなーと思ってたり。(既に公開してますが、工事中なのでまだ場所は書きません)

最近もーれつにDVDや映画を観まくりたい衝動に駆られてるのに、デフォルト残業ってどーいうことなんでしょーね(--; やい、仕事帰りにシネコンに行かせてくれよ!(←誰に言ってるんだ、誰に)
もちろん、日曜日なんかにはシネコン内で3本立てとかいつもどおりやってるんですけど、もうちょっとどっぷりどっぷり浸かりたい誘惑に駆られてしまって、はははは(汗)
サボるか?いや、働け。Qosが公開されたら、ぜーったいどっかでサボって、レディースデイに1日QoS漬けとかやるんだろうからさ(正気か?)

[Casino Royale]やっと発売、日本版『カジノ・ロワイヤル』DVD! 

仕事に忙殺されてうっかりピックアップを忘れていた日本版『カジノ・ロワイヤル』DVD。先ほど無事、ロー●ンから持ち帰ってきました。
カジノ・ロワイヤル スペシャルエディションDVD ブルーレイ
alexはBD派なので、日本版DVDに関してはとりあえずBDをgetです。(左はこないだ届いたCR関連の雑誌)

実は、千葉県内のみ、黒いネコでも、ぺ●カンでもない地元配送業者が入ったおかげで、今までちゃんと届いていたAmazonからの荷物がまともに届かなくなったのです、、、、
いくら安いからってAmazonさん・・・・。顧客満足度ってものも考えよーよ。
なんせ、再配達依頼は10-17時でしか受け付けず、それも、大抵は「明日以降のお届けになります」なんて対応だから、使う気になんてなりゃしない。仕事持ってる人間がそんな時間に再配達依頼できると思ってんのかよ(--メ (あちこちから不満続出ですのよ、がとーさん)

1度で懲りたので、24時間開いているコンビニ受け取りの方がよっぽどさっさと受け取れる、と予約品すべてロー●ンに変更してしまいました(^^;
ま、ロー●ンも、レジのにーちゃんがすんごい手際悪いと10分近く待たされる羽目になるんですけどね(--; レシートにくっきりはっきりAmazon.co.jpって書いてあろーが。なんでろっぴーの商品群を漁るんだよ。amazonのパッケージは一目で分かるでしょーが(怒)

と、びみょーに怒りつつおうちに帰ってダンボール袋をバリバリ。
ブルーレイのディスクは2枚しかないので、目玉のル・シッフル氏がいらっさいません。
カジノ・ロワイヤル スペシャルエディションDVD ブルーレイ

UK版なんぞでル・シッフル氏のディスクをgetしているのでalexはOKですが、今後BDを購入される方は、ル氏のディスクが無いことをお忘れなく(^_^;

▼UK版やAU版、DE版はこのデザイン
カジノ・ロワイヤル コレクターズ(スペシャル)・エディション UK版DVD 3枚組

ちなみに、ル・シッフル氏のトランプびりびり破り捨てシーンはやっぱり収録されていませんでした。
削除シーンとして収録されているのは、ル・シッフルに拷問された直後、救急に運び込まれるボンド君のシーン。
火傷患者などの搬送に使われているのを目にする、アルミホイルみたいなシートで包まれ、ストレッチャーで運び込まれるボンド。

その他、CRだけに限らず007映画全般に関する特典が多いので、ダニエルをメインに見たい場合にはちと退屈だったり(^_^;;;

年が明けたら、3月に発売の『Quantum of Solace』DVDの予約受付が始まると思うので、劇場公開→海外版DVDでの鑑賞。といういつもの流れで、2009年前半はダニエル・ボンド尽くしになることと思われます!



[携帯用]DVD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(3枚組)
[携帯用]BD 007 カジノ・ロワイヤル スペシャル・エディション(2枚組) [Blu-ray]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。