【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

月別アーカイブ

 2009年02月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ニュース]ダニエル・クレイグ、第81回アカデミー賞にプレゼンターとして登場? 

ヒュー・ジャックマンが長い手足を存分に振り回して踊り、歌いまくるオープニングで幕を開けた、第81回アカデミー賞授賞式。

ダニエルもサラ・ジェシカパーカーと共にBest Art Directionのプレゼンターとして登壇したようです!
ダニエル・クレイグ、第81回アカデミー賞にプレゼンターとして登壇

▼タキシードなんですけど・・・脚が長く見える縦ライン入り?!?!
ダニエル・クレイグ、第81回アカデミー賞にプレゼンターとして登壇
ダニエル・クレイグ、第81回アカデミー賞にプレゼンターとして登壇

▼花嫁の・・・パパじゃなくて付添い人(爆)
ダニエル・クレイグ、第81回アカデミー賞にプレゼンターとして登壇

その他、ダニエル&Satsukiの写真はJamdで見られます!

<業務連絡>
ただ今妙に仕事が忙しく、更新滞り気味です。
QoSの感想という名の粗筋その2が出来上がりつつあるのですが・・・あともうちょっとお時間くださいまし!

スポンサーサイト

[グッズ:007慰めの報酬]<クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ>到着 

ウォッカ・マティーニはshakenでもstireedでもどっちでもいいと八つ当たりするダニエル・クレイグなボンドTシャツをを召還したら、ショーン・コネリーが降臨したとのルカさん宅の事件を拝見して、昨日我が家にやってきたのは誰なんだろうと恐る恐る開封。

その名もユニバーサル貿易から出荷された機密文書の中に納められたるは・・・
「007 JAPAN T-COLLECTION」「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ

「007 JAPAN T-COLLECTION」「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ
ウォッカ・マティーニを
-シェイク、それともステアで?
俺がそんなことにこだわるような男に見えるか?

うちには素直にやさぐれボンドが来てました(笑)
いや、そりゃそう何度も呼ばれてないボンドが出向いていったらまずいんですけどね。

あれだな。Bond23のプレミアでコレを着たら面白いかもw
でも、また10月~11月公開だったら、寒すぎてロンドンでは着れないかも(汗)

やさぐれボンドに惹かれた方は、楽天or公式にGo!(笑)
[楽天]「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ 【Sサイズ】
[楽天] 「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ 【Mサイズ】
[公式]007 JAPAN T-COLLECTION

[グッズ:007慰めの報酬]<クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ>なんぞを頼んでみたり 

007 JAPAN T-COLLECTION」という、EAON公認のTシャツが日本で出ているのをご存知の方も多いかと思います。

びみょーーに「えっ?!dasa.....」と思うデザインが多くて華麗にスルーをもくろんでおりましたが、1点だけ、alexのハートを射止めたデザインがありまして、うっかり入手してしまいました(笑)

▼alexが惚れた 「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ 【Sサイズ】


何が気に入ったって、『Casino Royale/カジノ・ロワイヤル』からピックアップしたこの台詞。
-VODKA MARTINI. (ウォッカ・マティーニを)
-SHAKEN OR STIRRED?(シェイク、それともステアで?)
-DO I LOOK LIKE I GIVE A DAMN?(俺がそんなことにこだわるような男に見えるか?)


直前まで細かいレシピを指定してたのに、ル・シッフルに1本取られちゃうなり余裕なくして「シェイク/ステア?んなもん気にするかっ!」と八つ当たりしたあのシーン。あまりの落差に観た時に噴き出したんですが、これをチョイスするそのセンスは拍手ものじゃないかと。
背中はガン・バレル・シークエンスでワルサーの銃口を向けるボンドのシルエットです。

楽天でも、公式サイトからでも注文可能。公式には在庫があるようで、先週半ばに注文して3日くらいで届きました☆
[楽天]「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ 【Sサイズ】
[楽天] 「慰めの報酬」 ~クレイグ=ボンド モデル~ Tシャツ 【Mサイズ】
[公式]007 JAPAN T-COLLECTION

イベントに着ていったら・・・・おもしろいかもw

[ディファイアンス]『Defiance(ディファイアンス)』鑑賞。UK版DVD、2009.05.18発売決定! 

普段、土日は11時前まで絶対に起きないのですが、9時起きで観てきました、『Defiance(ディファイアンス)』。
ダニエル・クレイグ主演『Defiance(邦題:ディファイアンス)』プログラム。リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル

上映映画館が少ないので、都内に出るかどうか迷った末、近場の千葉へ^^;
1回目ということもあるのか、観客は年配のご夫婦が多く、10~30代らしき人はほとんどおらず。まぁ・・・若者はやっぱりまだまだ寝てる時間でしょうか(いや、まさか)

エドワード・ズウィック監督作品ということで、重く寒く凍えるような作品かも・・・とちょっぴり覚悟して鑑賞しましたが、重すぎることなく、綺麗過ぎることもなく、知られざる歴史の1ページを垣間見ることができて、大満足の作品でした。

細かい感想はあとで上げますが、しかしまぁ、ダニエルの瞳の碧いこと。ゴマひげ、土砂、火薬で顔が土色というか灰色というか、すごいことになっていても、その中で瞳だけが爛々と青く、碧く。Crazy Blueです、やっぱり。

リーヴ・シュライバーはその図体どおり(失礼っ!)どっしり暴れてくれるとの予想を裏切らず。また、ダニエルと並ぶとどっちが長兄だよとも思ったのも予想通りで(笑) そんでもって、それなりに人々を率いていく力を持ってはいるだろうけれど、たまにはヘタレたんじゃないのかこの長兄、と思ったとおり、たまぁにヘタれる長兄をダニエルがそれはリアルに演じてまして。

かっこいいのに、分厚いコートに包まれていてもまだまだジェームズ・ボンド・モードで鍛えられた身体してるのに、大丈夫なのかこいつはと思わせる子犬オーラをまとえるダニエルに乾杯(笑)

かなり期待していたジェイミー・ベル、ほんとにいい俳優に育ってますねーー♪
『リトル・ダンサー』でキラリと光るものがありましたが、地道にいい作品を選んできたのか、キラキラになりつつあります。
冒頭では無残に殺された両親の死体をまともに見てしまい、「パパー、ママー」とべそべそ泣いてたのに、最後には「不可能を可能にするんだ!奇跡は自分達で起こすんだ!」と、凹みモードの長兄を凌ぐほどの勢いがありました。

何度も観るには重いですが・・・ご近所で上映があるならお勧めの一作です。
日本公開されたので、そのうち日本版DVDが出ると期待しつつ、早くも『Defiance』UK版DVDの発売が2009.05.18に決定!


ということで、まじめな感想は後ほどちゃんとupいたしますです。まずは「観てきたぞ」のご報告でした。

>>「[ディファイアンス]『Defiance(ディファイアンス)』鑑賞。UK版DVD、2009.05.18発売決定!」 の続きを読む

[DVD][007/慰めの報酬]アシェット・コレクションズの「ジェームス・ボンド・オフィシャルDVDコレクション」全国発売&マニーペニーよカムバック 

どちらも、Welcome to Goldeneyeさん宅で発見。

1.祝:「ジェームス・ボンド・オフィシャルDVDコレクション」全国発売!
 広島でしか発売されていなかった、「ジェームス・ボンド・オフィシャルDVDコレクション」ですが、無事、全国発売になったようです!

2.ジュディ・ディンチとダニエル・クレイグは、マニーペニーが戻ることを願っているとか。

2に関しては既に訳文が上がっているので、リンク先でご覧下さいませ~。あ、OS窓の方はお気をつけて&Be patiente(^^;


Welcome to Goldeneye:Judi and Craig want Bond team back
Welcome to Goldeneye:James Bond official DVD collection

[007/慰めの報酬]やっぱり「便箋」だったらしい。ユーモア、なのか?! 

最初に触れた記事では既に追記済みですが、海外記事にもばっちり出ていたので改めてこちらでも追記。

宝くじに当たった高校教師が、高級ホテルのスイートに(笑)
入り口で立ち尽くすフィールズに、ボンドがお誘いの言葉を。

"I can't find the stationery."
文字通り、「便箋探すの手伝ってくれない?

Virgin media:Bond stars hit back at critics
シネマラ映画館:ボンド&フィールズ

She also spoke about her humourous scene with Daniel in which her character Agent Fields is coaxed into bed by Bond when he says: "I can't find the stationery."

Gemma laughed: "It worked. Guys all around the world will be using that one."



くっさーーーーっ!!!!!(爆)
ユーモアだといわれたらユーモアたっぷり、だけどこれで調子に乗ったおぢさんが嬉しそうに「便箋探すの手伝ってよ」とか言ったら、ドン引きしますヨw

いや、なんつーか、その。
QoSって、緩急の差が激しすぎて付いていく方にもそれなりのぶっとびを求められてるような(笑)

[007/慰めの報酬]DVDに収録されると噂の削除シーン 

★注意!削除された未公開シーンあり★ネタバレあり★


公開前に、ネタバレになるので~と伏せていた、削除されたラストシーンですが、本編公開を迎えたので、ちらりとご紹介(^^;
あ、たしか「MI6 magazine #4」にもうちょっと載っていたはずです。後で追記の予定。

マーク・フォースター監督がDVDに収録すると匂わせている気配もあり。
脚本には書かれていたものの、このシーンを入れると「3部作」になっちゃって、「QoSはBond23に続く」以外なくなってしまうということで監督がバッサリ切ったのが去年の10月くらいに出てましたが。

【追記】
「MI6 magazine #4」を確認。
はい、載ってました!!P6にある、マーク・フォースター監督とホワイト氏の2ショットがその削除シーンに関連するもののようです。

で、削除されたシーンはこんな1分のシーンだったとか。

>>「[007/慰めの報酬]DVDに収録されると噂の削除シーン」 の続きを読む

[ニュース]ダニエル・クレイグ、BAFTAに参加。Leading Actress賞プレゼンター務める 

『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』は惜しくもBAFTAにノミネートされた2部門での受賞を逃しました。残念っ!

ダニエル・クレイグはLeading Actress賞のプレゼンターとして登壇。ケイト・ウィンスレットの名前を読み上げていました。
BBCのBAFTダイジェストと、レッドカーペットでインタビューに答えるダニエルの映像がBBCから出ています☆
BBC:Daniel Craig: 'I'm going to enjoy it'
BBC:Highlights from the 2009 Baftas
2つ目のハイライト集は2分30秒前後からダニエルが出てきます。

[007/慰めの報酬]【追記有】「便箋探してくれよ」じゃなくて、「じっとしてらんないんだ」 

『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』、どーーーにも意味が取れなかった、「便箋探すの手伝って」シーン。意味がやっと分かりました!!
同じ疑問をもってた方がいらっしゃるかもしれないのでここにメモ。

【追記 2009.02.11】
いつもいつも、ツッコミをくださるM様より、今回もまたまたご指摘が出ましたので、こちらに追記。


スクリプトをお持ちの「シネマラ映画館さん」にて、ここは文字通りベタに「便箋:Stationery」と言っているとの情報が載せられています。詳細はそちらでご確認を♪
なんかあまりにもベタすぎて「く・・・・くさいっ」と改めて笑ったalex。
ものすごく適当ですが、alexは基本的にはどっちでもOKだと思ってます。「便箋」でもいいし「can't find still stand」でもいいし。
海外でもネタになるくらいですんで、まぁ、言ってみれば脚本家にうまく乗せられちゃったってことでしょうか(^○^)



ということで、下記は「こんなだったら面白いのに☆」程度のネタになりました。
妄想ネタっつーことで、このままにしておきます♪♪ 
alex並にかる~く笑える逞しい妄想力をお持ちの方のみ、お付き合いくださいませませ。

<じつはこんなネタでした。だったら面白いのに☆>
問題のシーンは、ロンドンへ強制送還させるためにやってきたフィールズと高級ホテルにいき、スウィートに入った直後。入り口で立ち尽くすフィールズと、中をあちこち歩き回って(ベッドルームもチェックしてたと勝手に想像)いたボンドが、フィールズに「便箋あるかな?」らしきことを聞き、フィールズが「ふっ」と笑うのです。

「便箋探すの手伝って」って、またボンドにしてはえらく苦しすぎるお誘いだなぁ~と思ってたのですが、某mixiとGoogleさんの力でやっと意味が分かりました。

日本語字幕で出た「便箋」のスペルはstationery。
ボンドが言った台詞は、stationary。

stationaryの意味は、「動かない(by alc.co.jp)」、「standing still」。

つまり、“I can’t seem to find the stationary.”は、「便箋探してたんだけど見つかんないから手伝ってよ」ではなく、「じっとしてられないみたいなんだ、助けてくれない?」(ストレートに言うなら鎮めてくれとでも?)、フィールズをお誘いしてたようです。
だからフィールズは、「ふふふっ」と笑ったと。

疑問が解けてスッキリ!
いや~、こういう細部はやっぱりDVDが出てから英字幕で見るしかないですね。実際、海外でも「stationery」と思った人がいたようなので、ボンドが高度なだけだと思うことにしました(笑)

「便箋」とするのがいいのかどうかはあえて触れませんが、stationaryを日本語字幕にするのはちょ~っと難しいですね(^^;;; ベテラン字幕翻訳家といえども、センスの問題も出てくるので響きの似た「stationery」に逃げたのを責められはしないでしょうか。はっはっは。


CRの時からSPEが方針を変えまして。プレスキットやスクリプトが関係者以外に出回らなくなったそうです(在米の業者さん情報)。CRならスクリプト持ってるのでサクサク確認できますが、QoS以降は無理かぁ・・・と残念に思うalexでした。

[ニュース]ダニエル・クレイグ、BAFTAに出席 

英国時間2009.02.08に開催されるBAFTA (British Academy Film Awards)に、ダニエル・クレイグが参加するそうです。

commernderbond.net:Daniel Craig To Present At BAFTA Ceremony

『Quantum of Solace(007/慰めの報酬)』は、Special Visual EffectsとSoundの2つにノミネート中。
司会は謹慎から明けたジョナサン・ロス。BBCで20時(現地時間)から放映があるとか。明日明後日あたり、写真が出るかな?と期待してます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。