スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Dream House]ダニエル・クレイグ、2011年公開予定『Dream House』に正式にサイン 

6月頃に、次の作品は『Dream House』か?と噂が出た(過去記事参照)ダニエル・クレイグですが、正式に契約を交わしたようです。

Variey.com:Daniel Craig finds his 'Dream House'

Daniel Craig has committed to star in the psychological thriller "Dream House," marking Morgan Creek's first movie under the reign of Rick Nicita and its first production start in three years.

Jim Sheridan will direct the film, which starts shooting Jan. 25.

Craig plays a New York publishing exec who relocates his family to a small New England town, only to learn that their new home was the scene of a vicious murder.


撮影は2010年1月開始予定。
6月より少し詳しい設定が載っています。

クレイグはニューヨーク出版業の重役を演じ、彼は小さなニューイングランドの町に家族と引っ越す。彼らの新しい家は悪質な殺人の舞台となった家だった。

ただのオヤヂかと思ったら、重役ですよ、重役。出版業界のエグゼクティヴ。
あれ?<家族を守るお父さん>の役は初めてじゃないでしょうか?! 『The Golden Compass/ライらの冒険:黄金の羅針盤』では隠し子(笑)ライラがいましたが、父親というキャラではありませんでしたし。

メガホンを取るJim Sheridan監督は、アカデミー賞に6回ノミネートされていて、『イン アメリカ』や『On the Edge』(キリアン・マーフィー主演)、『The Field』(ショーン・ビーン)などが過去の監督作。

ホラーものはどうも<びみょーーー>なデキになることが多いので、少々心配ではありますが、ブロードウェイで『A Steady Rain』を演じ、『Bond23』が本格始動する前の作品としては悪くないんでしょうかね。

日本公開自体が危ういんじゃないの?という危惧も抱きつつ、楽しみにしたいと思います☆

スポンサーサイト

[A Steady Rain]ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマンの1st look 2ツーショット写真! 

昨日upしようと思ったら、このブログに使っているFC2Blogが死んでいまして・・・・
悲しくも昨日中のupになりませんでした(号泣)

キューピーちゃん!と思わず言わずにおれなかった、だんぴー、もとい、ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンの『A Steady Rain』ツーショットです☆

EW exclusive! First look at Daniel Craig and Hugh Jackman in the Broadway play 'A Steady Rain'
steady-rain-craig-jackman_l.jpg

この2人、同じ1968年生まれです。もっとも、3月生まれのダニエルと10月生まれのヒューということで、日本の学校制度で考えると一学年の差が。

ロンドンでは何度か舞台に立ち、評価も高いダニエルですが、ブロードウェイでは未知数なこともあって、どうしても既に輝かしい実績を収めているヒュー・ジャックマンに注目が集まるようです(^_^; (ボンド映画は見てないし、ダニエルのどこが魅力的よ?というヒューのファンもいますねぇ・・・・)

ヒューはそのうちシェイクスピアをやりたいと思っていることをVOGUE(US)9月号のインタビューで明かし、目前に迫った『A Steady Rain』についても少し話しています。
『A Steady Rain』についての部分だけとりあえずご紹介。

After A Steady Rain, Hugh Jackman Looks to Shakespeare on Stage

Of returning to Broadway opposite Daniel Craig in Keith Huff’s thriller A Steady Rain after his Tony-winning turn in the splashy musical The Boy from Oz, Jackman says, “I loved the idea of returning to the basicis―the spoken word, two actors and the audience.”

According to Vogue, “A Steady Rain depicts a few dark days in the life of two Chicago cops: Denny (Jackman), an aging bad boy with a racist streak, a violent temper, and a seriously strained marriage, and his partner, Joey (Craig), a recovering alcoholic with a poetic soul who may not be quite as true a friend as he appears. One night, they make a very bad call―they return a young boy to a guardian who turns out to be a serial killer―and things go downhill from there.”

“Denny is very unpredictable, very explosive―and it ain’t all Mr. Nice Guy, that’s for sure,” Jackman says.


Vogue によると、『A Steady Rain』は、2人のシカゴ警察官の人生における暗い数日を描いたものだ。Denny(ヒュー・ジャックマン)は、熟成した人種差別主義的なbad boyで、暴力的な気質であり、結婚生活がひどくうまくいっていない。そして彼のパートナー、Joey(ダニエル・クレイグ)は詩人の魂を持った元アルコール依存症患者で、彼が現れるのと全く同じくらい本当の友人でないかもしれない。(ちょっと訳せませんでした・汗。 who may not be quite as true a friend as he appears.) ある夜、彼らは最悪の電話をかけ-彼らは1人の若い少年を、結果的に連続殺人犯となる後見人に返す-事態はここから悪化していく。

「Dennyはとてもきまぐれで、とても激情的だ。決してミスター・ナイス・ガイでないことは確かだ」ジャックマンは言う。


情報を集めるならヒューのファンサイト&フォーラムを、ということで最近巡っているのですが、ダニエルへの票が結構辛かったりしてあんまり気分がよくなかったりするalex。
ヒューも好きなのでヒューのネタを拾えるのはいいものの、「ダニエルのどこが魅力的?ボンドなんか見てないし」な書き込みを見ると、「やかましっ」と言いたくなるんですよねぇ・・・。2人がメインの芝居ってことでどうしようもないと思いますが。
007よりヴァンパイアに熱狂したお国ですしね(苦笑)

今後、目を背けたくなるような罵倒合戦にならないことをちょっと願っています。(キミが大人になれ、alex)

※ヒュー・ジャックマンに詳しくない方の為に補足
ヒューは『The Boy From Oz』というミュージカルで、トニー賞ミュージカル主演男優賞を受賞しています。この作品でヒューは歌って踊れるマルチな才能を全世界に印象付けておりまして、ダニエルとしては「いや、比べられてもさっ」な状況でございます(^_^;;;

片やダニエルは・・・・・歌って踊るなんて作品には縁がありませんからね。ヒューがどの作品でも男前でワイルドで文句のつけようがないほどカッコイイとしたら、ダニエルは作品毎にオーラが違うというか、「え?同一人物?」と時には思わされるようなカメレオンぶりを発揮する、俗に言われる「性格俳優」ですので・・・。

もちろん、ヒューも演技力ありますよ。ただあのルックスとあのガタイ(長身・脚が長すぎ)、あの首の長さで、ダニエルが苦手とする(?)フリフリブラウスなどのコスプレが似合いすぎ、ウルヴァリンのようなヒゲもぢゃんになったとしても、それがまたワイルドさを際立たせて、どこからどう見ても、「かっこいい」のです。

ダニエルはブロンドなこともあって、ヒゲはごま塩だし、胸毛も目立たないし、色白さんだから赤くなっちゃうし。おデ゙コの国境線も・・・強制終了。
ヒューはご両親が英国出身だったはずなので、オーストラリア産ですが、血統的にはUKが入っています。家では英英語!がお父さんの方針だったとかで完璧な英英語も話します。えぇ、ぐっだーい♪がデフォルトではありません。

なんでしょね。ダニエルはあの色素の薄さからルーツをたどると北に向かうんじゃないかと思うので(勝手な憶測です)、人類学的に見るとこの2人はルーツが違うのかも。
とかなんとか、そういうことにしておかないと、ダニエルの分が悪すぎるんですよぉぉぉぉぉ(T0T)
毎度のことながら、ワタクシれっきとしたダニエルファンですからね!ヒューには惜しみなく「かっこいい」というくせに、ダニエルには言わんのかとか、そーいう事実はありますが(フォローになってないなぁ・・・)

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン、『A Steady Rain』のリハーサル中 

オープニングまであと2週間ほどとなった、ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマンの『A Steady Rain』@ブロードウェイ。

日本ではヒュー主演の『ウルヴァリン:E-MEN ZERO』が9/11に公開を迎える予定で、それに先立って9/3にはヒューも来日参加するジャパン・プレミアが決定しています。

2人がメインになるストレート・プレイなので、リハーサル時間はそんなにかからないかもしれないけど、そもそもリハーサルの状況は?と思っていたら、タイミングよく記事が出ました!

NY Daily News:'Rain' Maker: Dramatist leaps to Broadway with a big boost from stars Daniel Craig and Hugh Jackman

脚本家、Kieth Huff。12週間限定!のタイトル。
A Steady Rain

Daniel ("007") Craig and Hugh ("Wolverine") Jackman are rehearsing for the soon-to-preview Broadway play "A Steady Rain," in a location a publicist describes as "top secret."


「トップシークレット」な場所でリハーサルをしているようです!

『A Steady Rain』ワークショップバージョンは昨年シカゴの地元俳優によって上演され、strong reviewsを得ていたとのこと。上演が終わった後、プロデューサーのFederick Zolloがダニエル・クレイグに脚本を送りました。
脚本家のKeith Huffは、Fredrickに「ダニエルはとてもこれをやりたがっている」と言われ、しかし「ダニエルがHuffsに電話してくるだろう」とも言われたそうです。

数ヶ月経っても電話はありませんでした。彼の娘Robinがイギリス英語のアクセントを真似て「Hello, it's Daniel Craig. I'd like to do your play.」とかけてきた以外は。

以下、適当訳でお送りします。

遂にダニエル・クレイグが電話をかけてきて演じたいと行った時、Huffは最初自分の耳を信じられませんでした。ダニエルが参加した後、監督のJohn Crowleyとヒュー・ジャックマンもこの暗いドラマにサインをしました。

「我々は彼らを信用してキャスティングしたので、最初は神経が磨り減りそうでした」とHuffは言います。「彼らが並んでいるのを見たこともなければ、一緒に読んでいるのを聞いたこともなかったからです。我々は彼らをオーディションしたのではなく、その役をオファーしたのです」

ジャックマンにとっては、6年前の「The Boy From Oz」以来のブロードウェイで、クレイグにとってはニューヨークデビューとなる。

「彼らはキャリアの最盛期にいます」Huffは言う。「私の理解では、彼らはこの舞台のためにいくつかの映画を断っています。私はとてもラッキーです」

チケットの先行販売は最初の週で300万ドルとなり、今は2倍以上となっている。


ダニエルが惚れ込んだんですね、この作品に。そして映画も断ったと。
ヒューも何かと忙しい中頑張ってスケジュールを調整したのかも!

また、2009Fall Preview showという記事があがっており、もしかしたら『A Steady Rain』のプレビューがあったのかもしれません。

こちらに漫画でさらっと載ってるのですが・・・・
スライドショーになっているので、絵をクリックしてください。
The Hugh Jackman and Daniel Craig Show

これ、ヒューだけのファンなら楽しいかもしれないけど、ダニエルファンとしてはなんかどっかコケにされてるみたいで、ジョークだと思ってもいまいち・・・(--;
ま、『Wolverine』は公開直前に本編映像流出騒ぎがあったにもかかわらず、boxoffice1位を叩き出した旬の作品ですからね。

alexはヒューも大好きなので、試写会で観る機会がありまして、ダニエルとは違ったムキムキムキンなヒューにうっとりとしてきました(笑)
マッチョモードに入っているヒューとダニエルの違いは、ウエストがキュキュッと絞られてるかどうかにありそうです。ダニエルはどちらかと言うとずんどーというか、CRでは大胸筋とビール腹と間違えられそうな腹筋が印象的でした。ヒューは今回1年ほどかけて身体を作ったらしく、水泳選手のような逆三角形ばでぃーになっております。盛り上がった筋肉の上に走る血管がなんとも言えんのですよ(むふっ)

とまぁ、『Steady Rain』は順調に進んでいるようです。

ダニエル・・・・・QoSで心身ともにハードだったのはわかるけど、もうちょっとお仕事入れようとか思わない?と思うこのごろ。
ヒューなんてこの後3作くらい新作決まってるのに~~。
って、007にかかわってる間はスケジュールも拘束されるし、ダニエルはボンドのプロデュースをやりたがってるから難しいか(^^;;;

[A Steady Rain]ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマン、お忍びで『A Steady Rain』のリサーチへ 

チケット一般発売は開始されたものの、幕開けを1ヶ月強後に控えて何のニュースもないのか~と彷徨っていたら!
ちょっとちょっとなニュースが出てきましたよ(^o^)

chicagotribune.com:Hugh Jackman, Daniel Craig arrive unannounced at 26th and California


Daniel Craig James Bond and the Boy From Oz are not regular visitors to the Cook County courthouse. But then, Thursday was an unusual day at 26th and California.

Around noon, the movie stars Daniel Craig (the current Bond, left) and Hugh Jackman (a Broadway star and the most recent host of the Academy Awards, below) arrived at the Cook County Criminal Courts at 2600 S. California Ave., unannounced.

Before long, deputies' hearts were a-twitter. "They came in, best we can tell, with everyone else and walked around pretty nondescript," said Cook County Sherriff's spokesman Steve Patterson, adding that the court was not told of their arrival in advance. The actors confirmed their identities when asked.


ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマンがこっそり訪れたところはクック郡裁判所。
スポークスマンSteve Pattersonによると、2人は目立たない格好で、他の人と一緒にあちこち見て回っていたそうです。裁判所は事前に彼らの来訪を知らされていなかったそうな。
尋ねられた時、2人は自分達のIDを認めたとのこと。
もし彼らが来ることが事前に分かっていたら、たくさんの女性弁護士がプライベートツアーを買って出ただろうとSteveさんは付け足していました。

Craig (an Englishman) and Jackman (an Australian) are playing those police officers. In short, they were spending time scoping out Chicago cops in their natural habitats. According to a New York spokesman for the play, the visit to Chicago had been kept a closely guarded secret to allow the actors time and space to do the requisite research for their roles. It's no secret anymore. By late Thursday night, innumerable tweets had reported Jackman and Craig sightings at various iconic Chicago locales.


さらに、彼らは物語の舞台となるシカゴにも偵察に行っており、シカゴ警察で警察官の居住環境を調べていたそうです。
このお芝居のニューヨーク・スポークスマンによると、シカゴ訪問は秘密事項として守られヒューとダニエルには彼らの役を研究するための時間とスペースが与えられたとのコト。

ただ、火曜日の夜までには、無数の人がシカゴの象徴的な場所を観光している2人を目撃したそうで。

今秋には新型インフルがまた流行りそうだということでかなりブルーになっているalex。
でも、2人が着々とリサーチ&役作りをしていると知ると、ワクワク感が高まります!!

[業務連絡]ただいま一部文字化け中・・ 

ただ今サーバーにてちょこちょことメンテナンスをしています。
主にサイドバーあたり、Amazonが絡むところがド派手に文字化けしてますm(__)m
お見苦しいかと思いますが、ドツボにハマって必死でもがいておりますので、しばしの間なにとぞご容赦を・・・・・(x0x)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。