スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[A Steady Rain]楽屋口のヒューとダニエルの動画をUP! 

帰国前日に喉風邪を引いて、ゲホゴホいいながらなんとか帰国したalexです。(発熱はしてません。新型インフルじゃないです)

まだスーツケースがばーんと開かれたままですが、とにもかくにもとりあえずはダニエル&ヒューのビデオをUPせねばとしばしPCと格闘(←動画はいじらないのでちょいとへっぴり腰な人)

はい、皆様~~。
全部で4回観劇したのですが、そのうち3日分、楽屋口の様子を動画で撮ってきましたので生ダニエル&ヒューのお裾分けを受け取ってくださいませ!

※でかい欧米人に囲まれた上に動画撮影はド素人ときてますので、ぶれてたり揺れてたりぼけてたり・・・見苦しい部分が多々ありますが、ご容赦くださいませ。
尚、alexはヒューも好きですがダニエルがメインなのでどうしてもダニエルを追いかけてしまっています。ダニエルを追いかけるのに夢中になってたら、ヒューがドアップで迫ってきてたこともありますが、ヒューファンの方がもしいらしてたら、ダニエルをメインとした動画であることを念頭に見てやってくださいませ。
さすがに目の前に来た時にはヒューにピントを当てたつもりなのですが(^^;

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン主演『Steady Rain』。終演後の楽屋口でのファンとの交流の様子です。

11/18マチネ:ヒューだけ。
ダニエルの写真が綺麗に撮れなかったので、ヒューはビデオにしてみました。

[携帯用]http://www.youtube.com/watch?v=kBLeOf3CqyI

11/20夜の部:ダニエル&ヒュー。
前列の人が2人にハグチューを強請り見事獲得。耳を澄ますと、ヒューとダニエルのチュが聞こえるかも(^o^)


[携帯用]http://www.youtube.com/watch?v=qr8sh52lOpg

11/21マチネ:ヒューは車に乗って劇場を去り、ダニエルは交流が終わると劇場に戻っていきました。

[携帯用]http://www.youtube.com/watch?v=uhQ6ivDN3bY

少しでも臨場感が伝わるとよいのですが・・・・

スポンサーサイト

[A Steady Rain]夜の部を鑑賞。ヒュー&ダニエルのアンダーシャツに高値! 

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』、夜の部を鑑賞してきました。

劇場の向かい側からパチリ
ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

↓劇場正面の3箇所の入り口の上にそれぞれ批評が。
ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

正面に向かって左の内側
ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

正面に向かって右の内側
ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』NYブロードウェイ

回を重ねるごとに少しずつお話が分かってきました。初めて鑑賞した時には聞き取れなかった部分が少しずつ聞き取れるようになってきたようです。

なんとも悲しい余韻の残るお話です。
幼馴染の2人の警官。一緒に刑事になることを目指していた2人の、歯車が狂った瞬間は・・・。
約90分のお芝居なので、記憶をたどりながら整理していますので、あらすじ説明はしばらくお待ちを。

『A Steady Rain』はブロードウェイのチャリティに参加していて、終演後、毎回ダニエルとヒューがそれぞれその回のお芝居で着た(?)白のアンダーシャツをチャリティ・オークションにかけています。
2人の汗の染み込んだランニングシャツ・・・(溜息)

ヒューがシャツのボタンに手をかけると、場内から黄色い歓声が。(ヒューは青のネルシャツ着用)
その反対側でダニエルがネクタイをシュッと抜くと拍手と大歓声が。(どっちを見ていいのやら)
サスペンダーを落し、もそもそとカッターシャツのボタンを外すダニエルと、さっさとボタンを外し終えて前を肌蹴るヒュー。

昨日は$2,000からスタート。日本円換算、約19万円ほど。
落札者は、サイン入りアンダーシャツと2人との写真撮影の権利などを手に入れられます。

2人とも筋肉もりもりで、大胸筋の盛り上がりがアンダーシャツを通してよく見えること見えること。(真ん中エリアの前から2列目にいたalex。眼福としかいいようが・・・・)
ヒューがオークションを進行して、$4,000、$5,000と煽っていくのですが、値が上がって興が乗ったダニエルがヒューに近づいてシャツをめくり、肩口をちらりと見せたりなんかして(*^○^*)

やめろよ~、てな感じでヒューはダニエルを追い払ってましたが、ちらりと見えた二の腕の付け根は静脈が浮き上がっていました。ウルヴァリンモードをキープ中でしょうか。
ヒューは終盤まで腕まくり、ダニエルは終盤から腕まくりをするのですが、どちらも捲り上げたシャツの袖から覗く肘の辺りの太いことと言ったら(@o@)
ちょっとありえない太さでびっくりです。

ダニエルはQoSが終わってそんなに筋肉モードじゃないはずなんですが、伊達にボンドをやってなかったんだな、と変なところで納得する肉体美で。横を向いた時の胸の厚みといい、ヒューがダニエルのシャツをめくって見せたときの肩口といい、もう黄色い悲鳴しか出せません(☆p☆;

前日のマチネは$4,000で終了したのですが、今度は夜の部だったからか、ガンガン値が上がりまして、最終的には$7,000になりました。

この高値に舞台上の2人のテンションも上がりに上がり~~~~。
途中でヒューがダニエルにおぶさったり(笑)
$6,000くらいまできたあたりだったか、$7,000($7,500だったかも)が出たら、ダニエルに何かさせる、みたいなことをヒューが口走ってダニエルが焦ったようなそぶりを見せたのですが、悲しいかなalexには彼が何を言ったのかちょっと分からず。

結局2人の人が落札者となり、最前列にいた人にはヒューが舞台上から、真ん中の10列目くらいにいた人にはダニエルが舞台を降りて行って手順を説明。alexは通路際に座っていたので、ラッキーなことに舞台から軽やかに飛び降りたダニエルがそのお客さんのところに走っていって、しゃがんで何かを説明している姿を見る事ができました。

話が終わって舞台に戻ろうとしたダニエル。
その時点になって、結構な高さがあることに気づいたらしく、「わお、どーやって戻ろう」みたいなことを口走ります(笑)
戻ることを考えずに飛び降りたんですか~~~っ?!
素で「どーしよ」と一瞬考え込んだダニエルがとっても可愛かったです☆ この方、もしかして実は結構天然さんなのかも(爆笑)
ステージに向き直って一瞬躊躇したダニエルですが、タタタッと走っていって難なくステージに飛び上がることに成功。そりゃ、伊達にボンドやってませんよね~。1m前後の高さなんてへでもないでしょうw
通路を駆けていくダニエルをつぶさに観察&風を感じられたalexは心中密かに小躍り♪♪♪

ダニエルの汗が染み込んだアンダーシャツは欲しくても、何十万円も出せないalexですので、ただただオークションの行方を見つめているしか出来ず。
けれど、2人の直筆サイン入りのポスターと直筆サイン入りのPLAY BILLがチャリティーの一環で販売されることを最初にヒューがアナウンスしたので、ちょっと救われました。

このチャリティーを行っている関係で、彼らは楽屋口では絶対にサインをしないのです。
“We don't sign.”と実際にダニエルも前日のマチネの出待ちできっぱり言ってました。上演が始まった最初の頃はやってたのかもしれないんですけどね~。オークションが始まったのが途中からだったように思うので、もしかしたら最初の頃に参加した人達はばっちりもらえていたのかもしれません。
少なくとも今はもう、チャリティに参加するしか、彼らの直筆サインを手に入れる手段はないようです。

ボーナスも期待できないこの不景気なご時世ですので、alexもしばらく悩んだのですが、悩んだ挙句に記念にもなるしと思ってサイン入りPLAY BILLのチャリティに参加しました(^^)

これが、2人のサイン入りPLAY BILLです。
『A Steady Rain』プレイビル-ヒュー・ジャックマン、ダニエル・クレイグ

サイン入りPLAY BILLの購入でかなり時間がかかったので、出待ちは諦めモードだったのですが、平日の夜だったせいかまたまた運良く2列目をget。
今度は2人とも動画で撮る事にして、出てくるのをのんびり待ちました。
※動画は帰国後に取り込んでUPしますので今しばらくお待ちを。

alexの前、1列目にいた人がかなり積極的な人で、まずダニエルにハグチューをリクエスト。それに応えたダニエルが空中にチュとした音が聞こえる距離にいたalexは、ビデオを撮っていたのと荷物で手がふさがっていたのとでただただ見てるしか出来なかったのですが、ダニエルをじっくり見られて逆に得した気分に(^^;
その人はヒューにもハグチューをリクエストして応えてもらっていたようで、すごいなぁ~と。

あ、そういえばSatsukiも見ました。終演後、ダニエルより先に楽屋口から出てきて、どこかに行ってしまいました。結構小柄で、めちゃくちゃ細かったです(@o@;;

プラチナチケットとのことで、実際ほとんど残ってないと思われたのですが、現地で調べてみたところまだ少し残席があったので、追加でチケットを購入。さすがに前から2列目は無理ですが、オーケストラエリアが取れたので、また楽しんできます☆

ビデオとあらすじとレスは帰国後にがんばりま~す。

[A Steady Rain]ニューヨークより、『A Steady Rain』簡易レポート! 

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』、マチネを観て来ました!!

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』NY劇場
『A Steady Rain』が上演されているSchoenfeld Theatre。朝の人気のない時間に撮影。

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』NY劇場
ヒューとダニエルの顔が重なったポスターがデカデカと上がっています。
劇場自体はそんなに大きくなく、こぢんまりとしてます。マイクを使わない生声で上演。

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』NY劇場
劇場入り口に貼ってあるポスター

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』NY劇場
同じく劇場入り口に貼ってある、Varietyの批評。

ダニエル・クレイグ、ヒュー・ジャックマン主演『A Steady Rain』NY劇場
ステージドア(楽屋口)。終演後、ここから出演者が出てきてサインや握手に応えてくれます。
各方面の絶賛の声と、下部にステージの一部、ヒューとダニエルの写真も。

ダニエル・クレイグ-『A Steady Rain』楽屋口
ちょっとボケてますが、終演後握手をしに出てきたダニエル・クレイグ。
お芝居が終わった後にチャリティ・オークションをしている関係で、ヒューとダニエルはサインはせず握手&写真撮影のみ。

ダニエル・クレイグ-『A Steady Rain』楽屋口
ステージドアの左右にバリケードが作られるので、右に左に、とファンサービしてくれるダニエル。

ヒュー・ジャックマン『A Steady Rain』楽屋口
同じく、握手&写真撮影&会話をサービスするヒュー・ジャックマン。(グレーのパーカーの背中)
ダニエルの写真があまり綺麗に撮れなかったので、ヒューはビデオにしてみました。デジカメで見る限りはかなり綺麗に取れていたのですが、旅先ではPCに取り込めないので帰国後に挑戦します。

↓プログラムはないんですが、グッズが販売されてました。
『A Steady Rain』劇場グッズ
手錠型キーホルダー(A Steady Rainのタグ付)と、Tシャツ、キャップ。
写真に撮り忘れましたが、雨にちなんで傘も販売してました。スーツケースに入らないことに気づかず買ったalex(^^;

お芝居の感想はネタバレも入るのでもう少し後でUPします。今日は座席が少し端だったのであまりよく聞き取れなかった部分もあり・・・。
次回は真ん中なので多分今回よりは聞き取れるはず。

とりあえずこの一言だけ。
とっても素晴らしいお芝居でした!!!


ダニエル&ヒューからは外れますが、ジュード・ロウの『Hamlet』も観劇してきました。こちらはオークションなどの制約がないので、思いっきり時間をかけてサインをしてくれまして、alexも無事getできました。
興味のある方は続きへどうぞ。

>>「[A Steady Rain]ニューヨークより、『A Steady Rain』簡易レポート!」 の続きを読む

[A Steady Rain]ヒュー、ダニエルを楽屋口でHug、ハグ、はぐ 

ダニエルがヒューのぬいぐるみになってるっ!(←いささか誇張してお送りしております)
ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン 『A Steady Rain』楽屋口
ガシッ。

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン 『A Steady Rain』楽屋口
あぁ、もういいよ、ヒュー。手を離して。分かったから。(←捏造してます。alexの遊びですので、あしからず)

ヒュー・・・なーにやってんすか?!
なぜにダニエルに抱きついて・・・(笑)

ってか・・・ダニエル?恒例のお洋服チェックしていいですか?だn
その白いのはきっとアンダーシャツですよねぇ?(時には着ていたのを脱いでオークションにかけてるそうですので、きっとおろしたてほやほやの、汗も匂いも付いてない新品でしょうか)
その上に、黒の薄手のセーターらしきもの。
で、カーディガン。
革ジャン。

・・・・寒いならタートルネックにするとか(^^;
そんでから、急いで着替えてダッシュしてくれてるのか、ファンにもみくちゃになってだからか分かりませんが、下着のシャツはズボンの中に入れなされっ!
まーったく。なんでお腹周りが3色なんですかーー(まずそこに目が行ったalex。何かが末期な気がするw)

しかし革ジャン装備のダニエルに比べ、後ろのでっかい人(ヒューのこと)はこれまたえらく薄着ですよ・・・(汗)
しかも腕まくり。


どうやらブロードウェイって、上演が終わったら入り口の隣あたりから役者が出てくるシステムとなってるそうで。しかも、観劇者だけのゾーンなんかも設けられているという噂もあり、接近or激写することが可能かもしれません。

ただ・・・alexはなぜかハグだ握手だというものを強請る気があんまりありませんで(^_^;
なんでか自分でも謎なんですが、ほんとにその手の接触に興味がないので写真だけになる可能性大、です。期待なさりませぬよう(←まだNYに行ってない人)

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマン 『A Steady Rain』楽屋口
ぬ?ちょっくらやつれましたかね、ダニエル。

横顔が「疲れたよ・・・」と言ってるように見えます。
ヒューも痩せたかも。

よくよく考えると、『A Steady Rain』の上演って12/6まででした。
12週間なんだから、9月末に始まれば12月頭で終わり・・・。すっかり忘れ去ってました(滝汗)

あと3週間、ヒューもダニエルも、身体を壊さないように頑張って~~!!!
ダニエルは1月末から4月まで『Dream House』の撮影@トロントが決まってますから、尚更身体には気をつけて欲しいなと。

でもたぶん、舞台が終わったらロンドンに戻って、FFやりながらスウィーツ食べて、堕落しきった生活をしばらく堪能するんじゃないかと、そんな予想がalexの脳裏を大手を振って歩いてます(笑)

[A Steady Rain]AIDSリサーチの為に舞台でストリップ(笑) 

このオークションがいつのものかちょっとはっきりしないのですが(先日お知らせしたものとは違うような気もします)、AIDSリサーチのためのブロードウェイ・チャリティにもっともっと参加してもらうため(正確にはチャリティ額をupするため)、ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグが舞台『A Steady Rain』終了後、舞台で、着用していたシャツを脱いで即席オークションを行ったようです(わお)

theage.com.auHugh Jackman and Daniel Craig lose shirts for charity

舞台終了後「Lock the Doors」(ドアを閉めて)とヒューが言い、

"Then he and Daniel started to peel off their shirts," says Aussie Jan Murray, who was in the audience with Julian Brown. "They announced they were going to auction their singlets for charity."

「そしてヒューとダニエルは彼らのシャツを脱ぎだした」とJulian Brownと一緒にオーディエンスにいたオーストラリア人のJan Murrayは言う。
「彼らは彼らのランニングシャツをチャリティ・オークションにかけるとアナウンスしました」


会場は一瞬静寂が降り、直後ものすごい勢いで入札が始まったそうです。
最終的に2万ドルの寄付を集めたヒュー&ダニエル。

うはぁ~。80分間(実際にはその前から)、ヒューとダニエルが身に着けていた、汗を吸い込んだランニングシャツですよ。
汗臭いとかかんけーない!
もしかしたら、コロンの香りがするかも(笑)

いやぁ~。2人のストリップショウ、観たいなぁ~~~~~ヨダ・・強制終了。

[ニュース]UK英雑誌EMPIREの12月号、ダニエルが表紙を飾るデザインあり! 

毎度おなじみ、UK映画雑誌EMPIREですが、「10 Years, The icones issue, 10covers」というテーマのもと、この10年間のアイコンとなった人々がそれぞれカバーを飾る企画となっています。

その10人とはこちら。
UK映画雑誌EMPIRE誌、10年-10アイコンズ-10カバー(ダニエル・クレイグ含)

その中にダニエル・クレイグasジェームズ・ボンドも入っています♪
UK映画雑誌EMPIRE誌、10年-10アイコンズ-10カバー、ダニエル・クレイグ

他には、ヴィゴ・モーテンセン、ジョニー・デップ、ヒュー・ジャックマンなどなど(alexの好みの人だけピックアップ・笑)
UK映画雑誌EMPIRE誌、10年-10アイコンズ-10カバー、ダニエル・クレイグ、ヴィゴ・モーテンセン

UK映画雑誌EMPIRE誌、10年-10アイコンズ-10カバー、ジョニデ、ヒュージャックマン

直購読中のalexは、悲しいかな「誰これ?」な表紙が当たってしまいましたので、チャンスがあればダニエル、ヴィゴ、ヒューあたりが表紙を飾っているバージョンを狙いたいと思っています。

alex宅に届いたばかりの最新号ですので、日本の洋雑誌取り扱い書店にもそろそろ並ぶ頃と思われます。オンラインショップでは表紙を指定できるところが限られていますので、行ける方は新宿紀伊國屋、渋谷タワーレコードあたりへGo!

[Bond23]ダニエル・クレイグ、『Bond23』は2011年公開と認める! 

現在、ブロードウェイでヒュー・ジャックマンと『A Steady Rain』に出演しているダニエル・クレイグですが、007シリーズの次回作『Bond23』(仮)が2010年末より撮影開始、2011年に公開と、2009/10/29に出演した「Live with Regis and Kelly」というトーク番組で認めました!

CommendarBond.net:Daniel Craig confirms Bond 23 is due in 2011

これがそのビデオです。
※動画消滅によりリンク削除

‘The plan is to start shooting the next one at the end of next year so it’ll be ready for 2011. So we’ve got a lot of work to do.’


予告どおり3年空くわけですが、ダニエルの身体はついていけるんでしょうか・・・という一抹の不安もあったりして(滝汗)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。