スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Bond23]ジュディ・ディンチがうっかり漏らした:Bond23は11月撮影開始 

ようやく本格始動の『Bond23』、撮影開始時期・場所は極秘事項として固くガードされていましたが、Mを演じるデイム・ジュディ・ディンチがうっかり口を滑らせてしまいました(^_^;

Express.co.uk:JUDI DENCH LETS SLIP TOP SECRET DATE OF THE NEXT JAMES BOND

She said: “I am going to do the next Bond in November. I don’t know the location yet but hopefully it will be somewhere nice. I can’t tell you much more but I do enjoy ­playing M as she is such a strong character. I like being bossy and my grandson thinks its cool that I’m in Bond.”


撮影は11月開始。場所はまだ知らない。どこか素敵な場所だといいと思う。あんまりたくさん話せないけど、強いキャラクターのMを演じるのは楽しい。威張り散らすのは好きだし、孫は私がボンド映画に出ていることをカッコイいと思っている。

これ、ダニエルがうっかり漏らしてしまったり、レイチェル・ワイズの口から洩れてきたりした暁には契約違反ものですが、ジュディ・ディンチに漏らされてしまったんじゃ、ガミガミ文句も言えませんよね(^_^;

注目の悪役は、現在レイフ・ファインズとハビエル・バルデムが候補に挙がっています。後者は濃いなぁと思いますが、どちらが来てもがっぷり組み合うか、むしろダニエルが食べられちゃいそうな気がしますね(どーいう…)

今後の展開が楽しみです!

スポンサーサイト

ダニエル・クレイグ&アン・リード主演『The Mother』が邦題『パッション』で日本版DVD発売! 

まさかまさか!のダニエル・クレイグ主演『The Mother』作日本版DVD化!

アン・リードとダニエル・クレイグ主演のUK映画『The Mother』が、『パッション』という邦題で日本版DVD発売となりました!

[URL]パッション [DVD]

いやいやいやいや…ありえないんですけど、この邦題!

Amazonの、というかOriconの作品紹介では<母子ほどに年の離れた男と女の純愛をリアルに描く、センセーショナル・ラブストーリー!>となっていますが、敢えて言わせていただきます。

ハートマークが飛び交うような、定年迎えてもロマンティックな恋ができるのよ♪ な物語ではありません。

定年迎えても性欲はあるのよ、とか。
娘の彼氏でも性欲の対象になるのよ、とか。
絵心が暴走して娘の彼氏のナニをなにするデッサン描いちゃったわ、とか。

ものすごぉぉぉぉく、リアルな、まぁ、そうですね、センセーショナルなラブストーリーですね。Oriconの表現は間違ってはいませんが、<純愛>という表現に惑わされないように!そこのお嬢様(がいらっしゃったら。脱兎)

どちらかというと、生々しい性が出てくる話です。
母と娘はと大人になると、親子というより女同士になることもある。とか、そーいう…ほんっとのほんとにナマナマシイお話ですので、これを「パッション」とタイトルづけた販売元は、何もかもを包み込んでSUGEEEE!というべきなのか、Bond23も無事Goサインが出たし、ダニエル・クレイグって名前で荒稼ぎする気なのか?と疑うべきなのか…。

どんだけめんどくさいお話かは、alexの過去ログをご覧くださいませ。
[出演作:レビュー]「The Mother」 アン・リード/ダニエル・クレイグ

あーっと、ダニエルのぷりちーなおちりは鑑賞できますけどね。大工なんでそこそこ盛り上がった二の腕とか。
カッコイイ☆ダニエルじゃなくて、多分こっちの方が似合うんであろう、ヤサグレモードも愛でられます。

エグいともいえるリアルUK映画、どーんと来い!な方以外には個人的にはあんまりお勧めできない作品ですが、怖いもの見たさとか、そーいうのもまた一興と思えるダニエルファンの方には、何気にお勧めです。(重いのですが、嫌いじゃないのです、このお話)

でもまぁ、Amazonの商品レビューで最悪評価されてますから(笑)
決して、カッコいいダニエルを求めちゃだめですよっ!!!

女装しても美人さんダニエル・クレイグ~国際女性Dayの啓蒙ビデオに出演 

ダニエル・クレイグが、「International Women's Day/国際女性Day」の啓蒙ビデオに出演、美しい女装姿を披露しました。


[URL]http://www.youtube.com/watch?v=gkp4t5NYzVM

ちょっと肩幅がありすぎてちょっと猫背ぎみですが、美しいですよっ!
これでしゃなりしゃなりと歩いてくれたら文句なしだな。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。