【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

月別アーカイブ

 2011年07月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ミレニアム]『The Girl With Dragon Tattoo』のポスターデザイナーNeil Kellerhouseのインタビュー 

ダニエルの腕が隠しきれてない胸のてっぺんと、その下の方が「ちょっと、ポスターにしちゃっていいの?!」なことになっていた、『The Girl With Dragon Tattoo』のポスター。

そのポスター・デザイナーNeil Kellerhouseのインタビュー記事がありました。このデザイナーさん、『Social Network』他たくさんの作品のポスターもデザインされているようです。

とりあえず、GWDTの部分だけご紹介。
Exclusive: Interview with ‘Haywire’ & ‘Girl With The Dragon Tattoo’ Poster Designer Neil Kellerhouse

Were you surprised that Fincher was able to get away with nudity for “The Girl With Dragon Tattoo” poster?
Oh, not surprised at all. He’s been true to his personality, he’s unwavering that way. I don’t think there’s any surprises at all. He was very up front about it the whole time. I wouldn’t say they let him do anything. There’s always pushback. There was [definitely] pushback from the studio [but standing up for the work] is a courageous thing in my mind. But the awareness is through the roof, it was very effective and I know there’s a lot more work to do. Jean-Baptiste Mondino shot the photograph and he did an unbelievable job, that was him and David working on that together. They shot that in Sweden.

Will you be working on the final poster?
I hope so! I’m trying. I’m trying really hard, working away.


待て、あれはファイナルじゃないのか・・・。
もっとスゴいのが来るの?もしかして・・・・ドキドキ。どーせなら今度はダニエルを…強制終了。

ちなみにこれが今出てるバージョンのポスター。
The Girl With Dragon Tattoo ポスター

スポンサーサイト

[Bond23]ダニエル・クレイグ、ジョン・ファヴロー監督と『Bond23』他について語る! 

『Cowboys&Aliens/カウボーイ&エイリアン』のジョン・ファヴロー監督とダニエル・クレイグが、なぜか彼らの作品ではなく『Bond23』について熱く語っています。(※Bond23だけでなく、いろんな話題について話していますが)

Digital Spy:Daniel Craig: 'Bond 23 script is better than Casino Royale'

Craig said: "I think it's a great choice because Sam has a fervour and energy to really direct a Bond movie with a capital B.

"He'll feet-first run himself into it, [he's] read every book and just soaked up everything about it. I read the script the other day and I'm more excited about this than I was about Casino because we've kind of got a classic Bond movie plus lots of other things."

Asked if a "classic" Bond meant a return for Q, Craig suggested that the new movie would continue to be light on gadgets.

"Trying to find something that's new and interesting is really difficult... Mostly, the technology is in the public arena now or some type of it," he commented.




[Youtube]http://youtu.be/9pw7i82JUaw

『Bond23』のメガホンを取るサム・メンデス監督はダニエルも出演した『ロード・トゥ・パーディション』の監督でもあります。メンデス監督はきっとクラシカルなボンドに戻るだろう、などと話し出し、ってことは「Qが戻ってくるのか?」なんて流れになるのですが、ダニエル曰く、「CRなどと同じく、ガジェットは軽いものになるだろう」と。

珍しく?ちょっと熱めに語っていますよ、ダニエルが。そしてこの落ち着きのなさはやっぱり生来からもじもじ君でしょうか。あーた、NBCの朝番組でも足触ってたけど、ここでも足触りまくるのね?

ダニエル、黒Tシャツよりも、白シャツの方が美人さん度が1.5倍増しじゃないでしょうか。NBC朝番組の方が爽やかだった!この黒Tシャツでのインタビューって、もっと<俳優の顔>は見えるんですが、ちょいオタク気味です。PS3のコントローラー握らせたらものすごく絵になりそう(爆)

あと4つビデオがあって長くなるので、続きで展開します。

>>「[Bond23]ダニエル・クレイグ、ジョン・ファヴロー監督と『Bond23』他について語る!」 の続きを読む

[牧童と異星人]ダニエル・クレイグ、7/25のNBC Today Showのビデオ 

いよいよ明日(7/29)に『Cowboys&Aliens』がUS公開ということで、ダニエル・クレイグやハリソン・フォードのメディア露出度がものすごいことになっています。

7/25のNBC Today Show(朝早くからやってる番組。ガラス張りスタジオで、窓の外から観光客やらファンやらに見られまくる、珍獣モード・インタビューが名物)にダニエル・クレイグが出演しました。

Daniel Craig dishes on James Bond film: Next 007 starts filming soon (Video)

先日のJay Lenoのトークショウではジャケットを着ていたので分かりませんでしたが、朝のトークショウでは白シャツ1枚!ちょっと?上半身がすんごい筋肉質ですよ?!どこに隠してたんだ、その筋肉達を!

ダニエルってやっぱり着痩せするんでしょうかね。スーツの型によるのか。
僧帽筋をつけすぎた「Casino Royale」を除けば、ガッツリ身体を作り上げているのに、ムキマッチョ!な印象を与えないダニエルです。ま、腹筋割れてりゃいいってもんじゃありませんから、パッと見は細くも太すぎることもなく、脱いだらスゴイんです!というのが理想で、その理想を地でいってくれてますよ、これは☆

ぱっつんぱっつんではないものの、落ち着かなくダニエルが身体を動かすたびに鍛えられた身体のシルエットが見えるような…。

11月からの『Bond23』の撮影に向けて、超特急で身体作りをしているところだと思いますが、いやはや。カウボーイじゃなくて来年のBondが楽しみです。

なんかね、カウボーイ・ハットが似合わないんだよ、ダニエル!
顔の輪郭が丸に近いせい?カウボーイ・ハットをかぶると、引き結ばれてちょっと突き出された唇あたりだけがやけに目に入って、そんでもってハットが深いのかちょっと顎を上げ気味に前を見ているように見えて、なーんか、となりの鉄板西部劇なハリソン・フォードとそぐわない気がするのです。

日本公開は10月なので、うっきゃーと喜ぶことも出来ずにあと数ヶ月悶々としてますよ・・・。
ただ、10月にカウボーイなダニエルを観て、その次の月から『Bond23』の撮影情報ががんがん入ってくるようになるなら、ちょっとおいしいのかもしれません。

怪我なく、身体作りに励んでください!

そう、このビデオを見て、Crazy Blue健在!と思いました。そんなにくっきりはっきり出るわけじゃないけど、やっぱり綺麗だ、その碧眼!

ダニエル・クレイグ&ヒュー・ジャックマンの舞台『A Steady Rain』映画化にスピルバーグ監督が乗り気? 

ダニエル・クレイグとヒュー・ジャックマンが2009年にブロードウェイで共演したお芝居「A Steady Rain」を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化したがっているとのニュースが、ヒュー・ジャックマン経由で出てきました。

Comingsoon.net:SDCC: Spielberg Interested in A Steady Rain Movie

Real Steel star Hugh Jackman broke the news this morning to ComingSoon.net that Steven Spielberg is looking at adapting the Broadway play "A Steady Rain" into a movie. The play, written by Keith Huff, starred Jackman and Daniel Craig and ran on Broadway for 12 weeks.

"A Steady Rain" focuses on two Chicago policemen who inadvertently return a Vietnamese boy to a cannibalistic serial killer who claims to be the child's uncle. When he later becomes the man's latest victim, the lifelong friendship of the two men is threatened when it becomes clear someone must bear responsibility for their egregious failure to assess the situation accurately.

Jackman said a writer is on board. We presume that Spielberg would want both Jackman and Craig to reprise their roles on the big screen.


脚本家が映画用脚本を書いているのは前に話題になっていましたが、スピルバーグ監督は映画版の主演もこの2人で撮りたいと思っているとか。

ホントですかっ?!ホントに映画化してくれるんですか?!(まだ未定)
「A Steady Rain」はalexのブロードウェイ観劇でびゅー作!アメリカは銃社会だからヤダ!と近づかなかったのに、ブロードウェイでこの2人が主演するなら行くしかないじゃない!と行きましたよ、2009年秋!

たった2人しか登場人物が出てこないお芝居。幼馴染の警官2人が、とある連続殺人事件に関わったことで友情を試される、なかなかハードなお芝居でした。
→観劇レポは「A Steady Rain」カテゴリーでどうぞ。

映画化するなら舞台では出てこなかった登場人物たちもキャスティングされますね。
もう、最後はなんて言っていいか分からない、呆然…なちょっと重たかった作品。ぜひこの2人主演で映画も見たいです!

このニュースは日本語化もされていたのでご紹介。
eiga.com:H・ジャックマン&D・クレイグ共演舞台を、スピルバーグが映画化?

ヒュー・ジャックマンとダニエル・クレイグという2大スターが共演した、2009年のブロードウェイ舞台「A Steady Rain(原題)」について、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化に興味を示していることが分かった。

米MovieWebによれば、ジャックマンが新作「リアル・スティール」(12月9日日本公開)のプロモーションのため、米コミコンに出席した際に明かしたという。

「A Steady Rain」は、シカゴの警官2人(ジャックマン&クレイグ)が主人公。ベトナム人少年をおじと語る男に引き渡すが、実はその男は人食い殺人者で少年は殺されてしまい、責任を追及された2人の友情に危機が生じるというストーリー。

スピルバーグ監督は、映画版の主演にもジャックマンとクレイグを希望しているようだ。


[ゲーム]Wiiの次はPS3とXBox!ゲーム「007Golden Eye」が10月に<Reloaded>! 

先日、Wii版がリリースされた、ゲーム「Golden Eye/ゴールデンアイ 007」

Wiiしか出ないの?と思っていたら、なんとWiiをさらに上回る規模で、PS3とXBox360のソフトが出るようです!

あの「Golden Eye 007」が今度はPS3/Xbox 360でリメイク。Activisionが「Golden Eye 007: Reloaded」の制作を発表

Activisionは本日(2011年7月21日),FPS「Golden Eye 007: Reloaded」を,PlayStation 3およびXbox 360に向けて制作中であることを発表した。


すでに公式サイトも出来てます。
Golden Eye 007: Reloaded

▽Trailer
動画消滅によりリンク削除

UKで10月頃に発売の予定。日本に来るのは・・・・半年後くらいですかね(--;

こちらは6/30に発売になったWii版。

[Amazon.co.jp]ゴールデンアイ 007[Wii]

ダニエル・クレイグがゲスト出演したトーク・ショウ「The Tonight Show with Jay Leno」 

ダニエル・クレイグが、『Cowboys&Ailiens/カウボーイ&エイリアン』の宣伝も兼ねて、2011/07/20のUSトークショウ「The Tonight Show with Jay Leno」に出演しました!(Study of ViggoのEriko様から教えていただきました。ありがとうございます!)

※公式動画消滅によりリンク削除

このタイミングでメディアに出たら仕方ありませんよね。レイチェル・ワイズとの結婚の話で冒頭から突っ込まれ、「もーいい!」と叫ぶダニエル。(超意訳です。実際には、Okay, okay!と・笑)

先週の女子ワールドカップを楽しんだとか。サッカーは好きだけどへたっぴだった?
そしてティーンの頃のカワユイ写真が出てきますよ。ハリーポッターになりたかったって?

Bondシリーズのプロデューサーでもあるブロッコリー女史に巻き込まれて参加した、国際女性Dayのプロモーションビデオが流れ、あの、「ちょっとぉっ?!」と言いたくなるほど美しい女装姿に会場や司会からやんややんやの大歓声(笑)

そしてこれに関して、ダニエルが素でボケをかましてくれました。

司会:役で女装したのはこれが初めてかい?
ダニエル:どう思う?(足を組み直してソファにふんぞり)
司会・観客:(えっ?えっ?えっ?)
ダニエル:あ、役で?役でってこと?!うん、そうだ。そうだよ!

あの、ダニエル?もしもし?

女装趣味の告白ですかっ?

ネタにしてからかってやろうと思ったら、司会の斜め右上をいくダニエルの反応。What do you think?ですよ。しかもふんぞり返って(爆笑)
どーしたんだ、君はっ!結婚したから女装趣味を告白してももう大丈夫だって?(そんなことは言ってない)
まー、妻のレイチェル・ワイズと並んでも見劣りしないかも、な美しさでしたけどね。
司会と観客の戸惑いに気づいて、わたーーっ!と慌てるダニエルが劇的にかわいいです。
For role? For ROLE? Yes, yes!
役柄で、だよ、ROLEで。何を考えたんですか、ダニエルさん。なんでそんなボケてるんですか、あーた。

ここは司会者がきれいに拾って進めてくれます(笑)

すね毛を剃ったのかい?
いや。

わはは。ダニエルはブロンドだから多分目立たないっすよ。少なくとも、アジアンみたいにもじゃぁぁぁ~にはならないと思う。
黒いストッキング履いてましたしね。

女装の感想。変な感じですっごく心もとなかった(I was so insecured)。
男性は普段ズボンなので、スカートを履くとスカスカしててちょっと怖いのかもしれませんね(^_^;

パート2では本題のカウボーイ&エイリアンの話。
ダニエルは乗馬経験がなかったそうで、1ヶ月特訓をしたとか。
「俳優はできないことでもできるって嘘を吐くけど」とかほざいてます。でもボクは正直者だからちゃんと言うよ?(笑)

流れたクリップはヒロインを攫ったエイリアンをダニエルが馬を駆って追いかけ、Bondなみに飛び掛かるシーンの物。
「1ヶ月の特訓?」
「うん」

撮影はニューメキシコだったそうです。もうすぐ公開で、宣伝が大変ですね。
クレイジー・プロットって言うか?
リヴァプール生まれのボクがカウボーイ? ←大丈夫です、誰もが思いましたから。

タンタンの話もちらっと出てきましたが、ティンティンって言うとなんかカワイイかも(笑)
レオタード(違)を着て、頭にカメラをつけたそのぶっさいくな格好で「僕のヒーロー達に会ったんだ」(Esquire誌でぼやいてましたね、イーストウッドやファーブロウ監督にその格好で会わなきゃいけなかったって)

ハリソン・フォードをlovely lovely manと表現した辺りがBritishだなぁとちらっと思ったり。らヴりー好きなんだから。


ダニエル、スッキリしてます。すんごくいい感じの体格!
でも、足を組んだ時の太腿の太さがすごい・・・・(・。・; やっぱり着痩せするのかな?
スーツのジャケットを脱いだら、胸板とか二の腕とか相当分厚くて太そうです。

久しぶりにトークをするダニエルを見ました(*^o^*) は・・・しあわせ。

結論。

素のダニエルは、やっぱりかわいいぞ!

なに、その落ち着かなさは。そわそわそわそわ。
動揺したらマグカップ。
話題変えてほしくなったらマグカップ。

最近、オタクな役者ばっかり見てたので、こんな素直な人を見ると自然と顔が緩んでとっても癒されてしまいますよ。
ありがとう、ダニエル。
よそに浮気してもやっぱり忘れられません(爆)

[夢家]ダニエル・クレイグ、レイチェル・ワイズ主演『Dream House』予告編! 

ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ&ナオミ・ワッツ主演『Dream House』のtrailerが出ました!


[Youtube]http://youtu.be/nIeMYPfnST0

あまりホラーが得意ではないalex、イヤホンで聞いてしまったがゆえにちょいとビビってしまいましたが・・・

なんでしょう。ダニエル、コスプレ映画?
『ロード・トゥ・パーティション』や、alex的にダメダメだった『Love&Rage』的ルックス?
ナオミ・ワッツも主演なのに、予想通りの影の薄さ(それが持ち味なんだけどさ)。
反してレイチェル・ワイズは腕っ節の強い肝っ玉かーさんか?
ダニエルをノシちゃえそうだよ、美人な奥様。

期待が高まるとは言い切れないものの、うさぎちゃんなダニエルを堪能できるような予感がそこはかとなく漂ったりして。。。

DVDスルーでも文句言いません(キャストは豪華だからBond23に絡めてくるかな?)。でも、観たいです。

[洋雑誌]ダニエル・クレイグが表紙を飾る「ESQUIRE」US版 日本でも発売に 

先日の記事でUKエディションと書きましたが、正確にはUSエディションだったようですm(__)m

ダニエル・クレイグが表紙を飾り、スチール写真と共にこれから公開される話題作それぞれについて語っている本格インタビューが掲載された「ESQUIRE 2011年8月号」がAmazonでも予約できるようになっています。


[Amazon.co.jp]Esquire [US] August 2011 (単号)

紀伊國屋Bookwebにもあります。
[紀伊國屋Bookweb]ESQUIRE2011年8月号(US EDITION)

買います!

[タンタン]新予告編!『タンタンの冒険:ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn』  

先日よりも長いバージョンの予告編が出ました、『タンタンの冒険:ユニコーン号の秘密/The Adventures of Tintin: The Secret of the Unicorn』

※動画消滅によりリンク削除

アンディー・サーキス演じるCaptain Haddockは出ずっぱりなのですが、ダニエルの演じるRed Rackhamはどれでしょう(・・?
いかん、見分けが・・・

ジェイミー・ベルのタンタンはいい感じですねー♪

ダニエル・クレイグ、Esquire2011年8月号の表紙を飾る!「ドラゴン・タトゥの女はゴッド・ファーザーのような大人のドラマ」 

007関連以外でダニエルがファッション誌の表紙を飾るのは珍し~い気がしますが、Esquire US誌 2011年8月号の表紙をダニエル・クレイグが飾っています!

Esquire_Aug_2011.jpg

カバーストーリーは、エイリアンじゃなくて、アダルトエロ路線の「ドラゴン・タトゥーの女」について。Esquireの記事に載っている写真がなかなか目の保養ですよ!

Esquire:Daniel Craig Is a Movie Star From England. Any Questions?

"It's as adult as you can possibly make it. This is adult drama. I grew up, as we fucking all did, watching The Godfather and that, movies that were made for adults. And this is a $100 million R-rated movie. Nobody makes those anymore. And Fincher, he's not holding back. They've given him free rein. He showed me some scenes recently, and my hand was over my mouth, going, Are you fucking serious?"


口元に手をやって「本気かいっ?!」とやったくらいイケイケドンドンなんですか、あのポスター以上に?!

確かに“The Feel Bad Movie Of Christmas”と予告編には出てましたけど。


話は変わって、モーションピクチャー映画「タンタンの冒険」byスティーブン・スピルバーグ監督。
モーションピクチャーの撮影って、あちこちにセンサーのついた身体にぴったりフィットなレオタードのような専用服を着なきゃいけないわけですが…

"We shot it in mo-cap. Which is like: Fuck me, I'm literally in a leotard with a fucking helmet on, and a camera strapped to it. It's Steven Spielberg, so every fucker in the world comes to visit. Fincher comes to visit. Clint fucking Eastwood comes to visit. It was just like, are you kidding me? I'm gonna meet these people dressed like this? Playing a pirate, wearing a leotard and a camera? Really?"


レオタード着てヘルメットかぶってカメラがぶら下がってるその状態で、フィンチャー監督、さらにはクリント・イーストウッド監督と会わなきゃいけなかったそうで。こら、ダニエル。イーストウッド監督にF**ingつけるか?(爆)

でもその状態で(つまり、チデジカ状態)でイーストウッド監督に会えって言われたら「じょーだんだろ、おい!」と叫びたくなるのは容易に想像がつきます。仕方ないよね、モーション・ピクチャーだもん。一種の羞恥プレイだなぁ・・・。


さらに話は転がって「Dream House」。いつになったら公開されるの、もうDVDスルーなの?とイライラさせられましたけれど、どうやら再撮影があったのに、ダニエルが忙しすぎて彼のスケジュール調整の為に7ヶ月待たされたそうです、シェリダン監督。
「誰が最後のBritish Actorか?ユアン・マクレガーはもう違う。ジュード・ロウももう去って行った。ダニエルだ」
え、ほんとですか?そうなんですか?ヨイショしすぎじゃないですか?

Before he hangs up, Sheridan says of Dream House: "Daniel is terrific in this. Very vulnerable, very damaged, very lovable. Great, great acting. Very accommodating man."


うわー。これを読む限りでは、「Dream House」のダニエルは、ぷるぷる震える怯えた子ウサギちゃんになってるってことでよいのでしょうか。オスカーノミネート歴のあるシェリダン監督、ダニエルいぢめを堪能したと?(違)


そして公開間近の「Cowboys&Ailiens」(日本公開は10月ですけどね)
ファヴロー監督、ダニエルを大絶賛。

"He's very smart. Very," Favreau says. "He has a quiet facade, comes across as reserved, but the minute you break bread with him he's full of observations and conversations."


ファヴロー監督はダニエルをパートナーと呼び、アスリートとも呼びます。笑うのが好きで、スクリーンで見せるのはぜーんぶ計算されたものだそうで、ダニエル本人はとーってもいいホストだとか。

ファヴロー監督も、シェリダン監督も、ダニエルのことを「Accommodating」な奴だと口を揃えたそうで。つまり、世話好き・人当たりがよい・協調的。
おぉ、ダニエルは監督たちに懐いたんですね(こら)


・・・・と、ここまで読んだところでalex、なんと全3ページにわたるインタビューの3ページ目から読みだしていたことに気づきました(遅いよ…)
えー、1pから読み直します。
ここまでのツッコミは3ページ目に関するものでしたっ(スタコラサッサ)


なにはともあれ、EsquireのUSエディション8月号は買い!です。


[Amazon.co.jp]Esquire [US] August 2011 (単号)

[紀伊國屋BookWeb]ESQUIRE2011年8月号(US EDITION)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。