【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

月別アーカイブ

 2011年10月 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ正式に始動!『Bond23』プレスカンファレンス、2011/11/03予定。アルバート・フィニーも出演? 

『Bond23』ニュースをまとめて!

◆『Bond23』プレスカンファレンス、2011/11/03に開催
11月3日は文化の日ですが(日本では)、海の向こうではようやく『Bond23』の公式プレスカンファレンスが催されるとのこと。いよいよ正式始動ですね!

MI6:Bond 23 official kick-off press conference to be held on Thursday 3rd November

The traditional press conference that marks the start of principal photography on the new James Bond film will be held next week in London, on Thursday 3rd November 2011.

Invited journalists were quick to spread the news about Bond 23 on Twitter today.


プレスカンファレンスに招待されたジャーナリストが、日程をTwitterで呟いたとのこと。やっぱりごま塩Bondで出て来るのでしょうか…。ちと老け度が上がるんですけどねぇ、一部白いヒ・ゲ。

◆アルバート・フィニーが出演?!
DailyMailなので正確性は8割ほど差っ引きつつ、とりあえず食いついてみます。
For their eyes only: Sam Mendes shakes up his Bond cast with a top secret

パインウッドスタジオでは、ダニエル・クレイグ(ボンド)、ジュディ・ディンチ(M)、レイフ・ファインズ(悪の親玉),ハビエル・バルデム(悪の一員)あたりが「Highly Confidential」とウォーターマークの入った脚本を読み合わせているそうで。まぁ、と言ってもDailyMail辺りが書く「関係者」ってのは信頼性がマイナスくらいなので、どーだか…と思いますが。

◆007に関してはTwitterで撮影状況漏らしちゃダメ
昨今、プロモツールとして大活躍のTwitter。キャスト・監督・プロデューサーが撮影現場やスタジオからポロッ、ぽろっと色々呟いたり写真をupすることが増え、そのチラ見せ感が上手いとファンの期待がうなぎ上りに膨れ上がっていくのですが、塩梅を分かっているそれなりのポジションの人間がやるならよくても、下っ端スタッフやチョイ役俳優なんかが自分の注目度を高めるためにナンデモで使ってしまう可能性も高く、なかなか諸刃の剣で危険度の高いものとなっています。

MI6によると、どうやら『Boind23』でもエキストラがナニカをツイートしたらしく、さささっと削除となったそうで。

MI6:Extra removes tweets after leaking Bond 23 filming notice at Pinewood

alexもですが、ファンはこの手のものをよーーくチェックしていまして、特にRT機能のあるTwitterやReblog出来るTumblrなんかはupされたが最後、Winny並みにどんどん広がって行って、もはや発生源を削除した程度じゃどーにもならなくなる無法地帯。
BBCでもキャストやスタッフのツイートを禁止しようなんて話が一時期出てあちこちで大ブーイングになったことがありました。

はてさて。007のネタは今後もいたちごっこでupされちゃ消されを繰り返すのでしょうか。知りたいけど…やっぱりBondは公式で出て来るスチールとかを涎を垂らして観てるのがいいのかも、と思います(笑) 

◆サム・メンデス監督、『Bond23』でオスカーを狙う?!
007といえば、遊び心満載のガジェッツに、ラブロマンス、激しいアクション、お約束なドラマ、がルールだと思っていたのですが、どうやらサム・メンデス監督はボンドでオスカーが欲しいようなことを口にしたとか。

Express:AH MR BOND... TIME FOR SOME PROPER ACTING

Rumours are growing that new British director Sam Mendes is planning to ditch a host of stunts and action scenes from his first Bond film.

Insiders say the new film, expected to be called Skyfall, will be very different in tone as Mendes instead aims for “characterful performances” that will put his creation in the running for Oscar nominations.


あくまでも噂ですけれど。噂ってのは金魚のフンだったはずが7つの海を回遊している間にフと気が付くとシャチくらいに成長しているものなので、別に「え?いや、あれはただ言ってみただけだよ」なんてことでも全然不思議はありません。

でもさ、ダニエルになってから、アクションだけの脳みそ筋肉マンじゃなくて、すっごく繊細な感情表現も満載になったと思うんだけど?ダニエルのあのHeart-BrokenなCR&Qos。ボッロボロなんだけど「何が?」と強がっちゃうようなボンドも、仇を取ってネックレスを雪の道に落としてオトシマエをつけたボンドも、ものすごく“characterful performances”だったとおもうんですけど、alexは。

ただ、QoSに至ってはどんな動体視力を要請するんだよ、ってな細切れブチ切れなぞなぞアクションのおかげで冒頭から「だーー、なんじゃこりゃ」と思ったことは隠しませんけどね。おいおいな勘違いアクションを、ダニエルの演技が補ってたってのは言いすぎですか?


その他、11/7にはロンドンでロケをして橋をブッ飛ばすとか、レンジローバーに乗るとかジャガーに乗るとかなんか色々飛び交っていますが、とりあえずはこのあたりで。

スポンサーサイト

[TinTin]映画『タンタンの冒険』UKプレミア、ダニエル・クレイグ参加! 

2011/10/24にロンドンで開催された、『The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 謎のユニコーン号』UKプレミアに、ダニエル・クレイグが参加しました!

DailyMail:Married life turning you grey? Daniel Craig is a silver fox as he attends TinTin London premiere
ダニエル・クレイグ@The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 ロンドンプレミア

髭ですねぇ、髭ダニエル。プレミアだけどジーンズなのね、と、ここまではよかったのですが、次の写真で全身を見て仰け反ったalexです。
ダニエル・クレイグ@The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 ロンドンプレミア

ちょっとぉっ?!
なにその格好!!!「結婚して若返ったか」じゃないでしょ!
あーた、その上半身にその下半身はナニ?なぜに裾ロールアップなんだ、なぜに、なーぜーにーーーーっ!!

スタイリストを雇えっ!プレミアに出るときくらい、ちょっとはオシャレしなさいよねっ!いくらTinTinだからってっ!!!

主演ってのもあるでしょうけど、ジェイミー・ベルはこんなにめかしこんでるのに。
ジェイミー・ベル@The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 ロンドンプレミア

上半身だけなら問題ない。
The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 ロンドンプレミア

クレイジー・ブルーだって健在。相変わらずの魔力。
ダニエル・クレイグ@The Adventures of Tintin/タンタンの冒険 ロンドンプレミア

なのに、なのに・・・・
レイチェル~、お互いいい年した大人だけど、ちょびっと服のアドバイスくらいしてあげても悪くないと思うぞ?

HollywoodReporter←ギャラリー

[竜刺青]『The Girl With The Dragon Tattoo』新TVスポット第2弾 

ハロウィーンが終わったらクリスマス。クリスマス商戦!ですね、欧米はw

ということで、クリスマス公開の、「良い子は観ちゃぁイケマセン!」な映画、デヴィッド・フィンチャー監督版『The Girl With The Dragon Tattoo/ドラゴン・タトゥーの女』TVスポット第2弾が出ました。

[Youtube]http://youtu.be/84s4uwoBEsI

あぁ、ダニエル…。
きみはカワイイぞ。眼鏡外す教授顔も、狙撃されてビビる子ウサギ顔も。

1本くらい前のこの「ドラゴンタトゥーの女」記事、[竜刺青]と書くところを、なぜか[竜刺繍]とタイトルづけていたことに今頃気づきました。ホリモノじゃなくて、刺繍なのか?どーした自分。刺繍って・・・orz

3部作のはずの「ドラゴン・タトゥーの女」、続編からフィンチャー監督が降板? 

なにやらキナ臭いものが立ち込めてきたリメイク版「ドラゴン・タトゥーの女」です。

尺で監督とスタジオ(ソニー)がガチンコしているとのニュースが出ました。

eiga.com:D・フィンチャー監督「ドラゴン・タトゥーの女」続編から降板も

12月21日に全米公開される新作「ドラゴン・タトゥーの女」の編集作業に入っているデビッド・フィンチャー監督が、作品の上映時間をめぐって米ソニー・ピクチャーズと対立しているという。

同作は、ダニエル・クレイグ、ルーニー・マーラが主演するハリウッドリメイク版「ミレニアム」3部作の第1弾。米Playlistによれば、フィンチャー監督は3時間の作品として完成させる意向だが、ソニーは2時間20分までカットするよう求めている。作品の尺について、監督とスタジオの意見が食い違うことはよくあるが、対立がエスカレートした場合、フィンチャー監督が続く第2&3弾から降板する可能性もあるようだ。

フィンチャー監督は以前、ブラッド・ピット主演の「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」でも、上映時間について米パラマウント・ピクチャーズと争っている。このときは自らの主張を貫き、167分で完成させた結果、その後、同社で製作予定だった「Heavy Metal」が見送りになった。


わおわおわお。
えーっ!でも、フィンチャー監督じゃないと、あんな「えっ?なんつー過激な予告編。でも一気に期待が高まりました」なものは作れないじゃないんですか?だって、もともとが大ヒットの作品ですよ?(←と言いつつ、2と3は観てない…)

う~ん・・・これはどう取ればいいんでしょうね。
1.にげろっ、ダニエル。それは船底に穴が開いた船だ!
2.別の監督でも、可愛くヒロインに撮ってくれたらそれでいい。いつまでもBondでもいられないかもしれないし
3.そもそも、3部作全部出るんだっけ?

3はない、3は。確か3部作で契約してるはず。
ソニー、適当なところで折れなさい。どうせR指定なんだから、40分くらい。。。え?40分? うーん、ちと長いかな(汗)

で、全く違うネタですがBondがBond23で初の髭ボンドになるかもよ?なネタをSunがぶちかましました。記事がTLに上がった後辺りにTwitterで「髭~?!」と叫んだのですが、フォロワーさんじゃない方はご存じないですよね、はっはっは。
ツイートしたネタはネタの重さ次第で記事にしたりスルーしたり。alexの好みと気分で変わりますので、blogに出してなくても気にしないでください。

一応、80%くらい眉唾だと思えたのでスルーしかけてた髭ボンドネタ。
The Sun:Daniel Craig to be James Beard

ヒゲリエルを思い出した。懐かしい☆

[夢家]『Dream House』ダニエル・クレイグのインタビュービデオ 

全米公開前に出てました(^_^;;

なんかちょっとブチブチ切れたインタビューですが、レイチェル・ワイズとダニエル・クレイグが共演したホラー映画『Dream House』のダニエル・クレイグ インタビュー。

えー、見事にネタバレしてますので(いいのか、ダニエル…)、万一ネタバレ嫌いな方がいらっしゃっいましたらご注意を(^^;


[Youtube]http://youtu.be/LLHqbJGh7_A

そーなんすか。文字通り、<夢のおうち>だったんですか。サイコな男が脳内で愛妻&娘2人との幸せラブな生活を送っていたと?(←勝手な推測です)

えっとね、Bond23と抱き合わせで日本に上陸してくれてもいいよ(こら) でも、DVD/BDは早く出してね? ダニエルの瞳はHDで観たいので、ぜーったいBDをよろしく!

相変わらず吸い込まれるなぁ~、あのCrazy Blue!!!

[夢家]狭間公開は成功か?!『Dream House』、Boxoffice第6位 

ダニエル・クレイグとレイチェル・ワイズが主演の、<予告編で全部わかっちゃった・・・>なホラームービー(のはず)「Dream House」ですが、2011/09/30という、大作がほとんどない狭間の公開日を設定したのが功を奏したのか、第1週のBoxoffice結果は第6位でした!

Boxoffice mojo:September 30-October 2, 2011
「Dream House」公開週BoxOffie第6位

いや、デカい作品がほんっとにない(笑)
ブラピが出てる「Moneyball」は2週目だし、家族連れかっさらった「ライオンキング(3D)」は3週目だし。

しかも、10/7-10/9の第2週目週末も頑張って8位で踏ん張ってますよ。
まぁね、ヒュー・ジャックマンの格闘ロボット映画「Real Steel」は「Dream House」の8倍ほどの数字を叩きだしてはいますが。

ヤバそうな映画は、でかいのがない時にリリースしろ。そしたらコテンパンに叩きのめされて凹むことはない。
ってセオリーを地でいったっぽい(笑)
並んでる他のタイトルがほんとに小粒だもん…(苦笑)
もち、「Dream House」も小粒です。大粒なんて口が裂けても言いません!(←ちゃんとダニエルのファンです。でも現実は見ますw)

DVDスルーでいいからさ。密林で3000円切ってくれると嬉しいな♪少数作成でたっかいお値段にするのはヤメテね。日本で版権買う企業さん。

[牧童と異星人]『Cowboys&Aliens/カウボーイ&エイリアン』US版DVD/BDは2011/12/06発売! 

日本ではチーズのパッケージで見かける青い肌をした小人に同率1位なんて屈辱を舐めた、ダニエル・クレイグのカウボーイ映画『Cowboys&Aliens/カウボーイ&エイリアン』ですが、US版DVD/BDが2011/12/06に発売予定となりました!


[Amazon.com]Cowboys & Aliens ((Blu-ray+DVD+Digital Copy in Blu-ray Packaging)

米アマゾンの評価を見ると、★3~★4が多いですね~。★5ももちろんいますが、中には「Skip it」なーんてキッツイ感想の人も(苦笑)
alexが8月頭に渡英した際にはまだUK公開しておらず、帰国日にUKプレミア、翌週からUK公開というなんとも悔しい日程で。でも、7月末に封切られたアメリカの結果が青い小人と同率1位ってニュースで顎が落ちて元に戻らないかと思ったくらいでした。

↓これと同率ですよこれと!「ライオン・キング」なら仕方ないと納得するけど、チーズの小人かよっ!
スマーフ


桃尻~とか言いながらダブルデッカー撮りまくったのに。
ダニエル・クレイグ:カウボーイ&エイリアン ロンドンバス

ダニエル・クレイグ:カウボーイ&エイリアン ロンドンバス

こいつと・・・
スマーフ

地下鉄にはこーんな風にダニエルがあっちにもこっちにもいっぱいいました。
ニエル・クレイグ:カウボーイ&エイリアン ロンドン地下鉄

あんまり関係ないですが、この鼻なしの方が次の「Bond23」での悪の親玉(のはず)
hp7.jpg

「カウボーイ&エイリアン」の日本公開はようやく今月、来週末ですよん♪(だよな?)

[Bond23]スコットランドの古城Duntrune Castleで2012年2月末に「Bond23」の撮影か? 

スコットランドのArgyllにあるDuntrune Castle(築800年ほど)が、「Bond23」のラストあたりのシーンに出て来る撮影地となったとの記事がBBC他に出ました。

BBC:James Bond film finale to be shot at Duntrune Castle

Patricia Malcolm, who lives in the castle with her husband Robin, said several days of filming would start at the end of February 2012.

The 23rd Bond film, which will be Daniel Craig's third outing as 007, is rumoured to be called Skyfall.

It follows the shooting of two other Holywood films - World War Z and Cloud Atlas - in Scotland recently.

Mrs Malcolm said: "They are coming here at the end of February and are going to film for several days.

'Ancestral home'
"They are using the castle - just the outside - it's going to be used for the end of the film.

"I think it is meant to be James Bond's ancestral home - he will bring all the villains here.

"I believe it's mostly being filmed in China and Turkey. They want a winter scene, so they are going to bring their own snow."

The 23rd Bond film will be Daniel Craig's third outing as 007
Mrs Malcolm said fans could expect an explosive end to the latest instalment of the spy's adventures.

She said: "It looks as if they are going to construct the set and then blow it up.

"I think they are going to attack the castle from land and sea - there are going to a lot of bangs and explosions."


なにやらボンドの先祖の家なんて設定なのでしょうか。ちょっと流し読みモードなのでちゃんと拾えていませんが、この城に住んでいる夫婦の奥さまの方が、「2月の終わりにきて~」と語ったとのこと。

2月のスコットランド、しかも海辺…ダニエル、雪だるまになるんじゃないよ。氷漬けも避けてね(~~; スコットランドの冬は半端ない!との話をスコットランド在住人(独人でしたが)にさんざん聞かされまして、どんだけすごいんだよスコットランド、冬には絶対行けないよ、と思ったのですが。。。ロンドンでも2月って極寒だというのに。

ボンドの鼻の頭が真っ赤っかなこと間違いなし(笑)

[Bond23]来月プレスカンファレンス開催!『Bond23』、追加キャスト発表 

いよいよ来月、ボンドがボンドガールに連れられてと共に颯爽と姿を現し、照れくさそうに仏頂面でフォトセッションに立ち向かう『Bond23』の正式プレスカンファレンスが催されるようです。

MI6:Bond 23 press conference to be held next month

he traditional press conference that marks the kick-off of principal photography on the next James Bond film will be held at Pinewood Studios next month.

As usual, Daniel Craig, director Sam Mendes and producers will meet the world's press at the famous film studios to unveil the start of Bond 23 production.

Contrary to media rumours, filming has not already started on Bond 23. It is not scheduled to start until November, when the first scenes will be captured on sound stages at Pinewood, before the production travels to shoot on location.


撮影は11月まで始まらず、初日はパインウッドスタジオになるだろうとの噂。

【追加キャスト&ボンドガール】
出所がDailymaiなので半ば眉唾?と思わずにいられませんが、Dailymailはボンドガールがフランス人女優Berenice Marloheに決定したと記事を書いています。

Dailymail:Bond bombshell: French beauty Berenice Marlohe is 007's latest girl after meeting Oscar-winning director's approval

Oscar-winning director Sam Mendes has been finalising his cast for the new James Bond movie and it includes classically trained star Helen McCrory and French beauty Berenice Marlohe as the latest Bond girl.


ボンドガール=お色気ってのはそろそろ…なんてのはただの建前ですね。こーいう写真で目を引くしかないんだもん。う~ん、でも、ダニエルの海から上がってきたスチール@CRがダニエルの代名詞as Bondとして出て来るのは嫌いじゃないので、それと一緒だと思えばいいのか。
なんてきれいに括れたウェストよ(←そこかよ)

ハビエル・バルデムははボンドに不幸をどっちゃりもたらすキャラで、レイフ・ファインズが悪の親玉。Mはもちろんジュディ・ディンチ。

で、他に名前の挙がっているキャストは、ベン・ウィショウ(The Hour/Perfume:The Hour早くBD観なきゃ)、Helen McCrory(ハリポタ7でマルフォイの母親役、おっと、ダニエルとは「Flashbacks of a Fool」で共演!)。ナオミ・ハリスはどこ行った?どこかにいるかも?

Simon Russell BealeはNTでの舞台とスケジュールががちんこして降板。

とりあえず、ぴよ毛のボンドを待ちましょう。

[竜刺繍]UK映画雑誌EMPIRE2011年11月号は、ダニエル・クレイグ「ドラゴン・タトゥーの女」が表紙 

海外での公開はもう2カ月後に迫っていることを思い出させてくれる、EMPIRE11月号。紀伊國屋Bookwebで購入可能になっていました!!

カワイコちゃんのヒロインは、女優じゃなくてダニエル・クレイグです!
UK映画雑誌EMPIRE2011年11月号「ドラゴン・タトゥの女」ダニエル・クレイグ表紙

↓こんなコンテンツがあるそうですよ!
UK映画雑誌EMPIRE2011年11月号「ドラゴン・タトゥの女」ダニエル・クレイグ

これでも、ダニエルがヒロインにしか見えないっ。alexはコンタクト使用で矯正視力1.5ですがっ!
カワイコちゃんめっ!このっ、このっ、このっ!!(←テンションが変ですが、許してください…。業務内容がいきなり変わって心身ともに死んでます)

ダニエル、君だけが最近の癒しだよ。何も考えずに「カワイコちゃんめ!」とか言えるのはポテト頭にだけだ(←ファンです!)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。