スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Bond24]け、決定?!サム・メンデス監督「Bond24」confirmedの速報流れる 

まだ1サイトが出しているだけなので、どこまで本当かalexも半信半疑ですが…

Showbiz411というサイトが、「Bond 24」はサム・メンデス監督で決定。「Bond 25」も手掛けるかも…とのBreaking Newsを出しました。

Showbiz 411:Confirmed: “Skyfall” Director Sam Mendes In for Bond 24 and Likely 25

Well, I’ve got it as confirmed as it can be: Sam Mendes is the definite director of Bond 24 and most likely Bond 25. He’s in, after exhaustive negotiations. Mendes obviously got what he wanted and will be a rich, rich man when his time with James Bond is over. The director of “American Beauty” did want to keep his theater career alive and will, even with the long planning for the Bond movies. But “Skyfall” was too much of a hit to let him go, and really no one else compared to him. Mendes and Daniel Craig will see “Bond” through to the end.
As for Adele singing more theme songs, that is not at all done or arranged or even talked about, I am told. Adele has to get cracking on her new album first.


BBCとかEMPIREが出したのなら、「祝:決定!」と高らかにばんざい出来るのですが…

とりあえず、5割引で「決定が近いのかも~♪」と明るい希望を持とうと思います。

スポンサーサイト

[Bond24]サム・メンデス監督、次作「Bond24」の交渉を再考か?! 

そもそも舞台監督としても知られるサム・メンデス監督。

ただ今ロンドンで「チャーリーとチョコレート工場」を上演中な上、来年1月あたりからはNational Theatreで「リア王」の上演が決定済み。

舞台の準備だって大変だから、さすがに「Bond24」は無理…身体壊すしっ!と、<やりたくないわけじゃないけど、私を殺してくれるな。私は舞台もやりたいんだ!>と暗に訴え続けて早半年。

少し前には、新バットマンシリーズや「インセプション」を手掛けた、クリストファー・ノーラン監督が「Bond24」のメガホンを取るか?!というネタも飛び出して、ファンを戦々恐々とさせていましたが…(ノーラン監督は嫌いじゃないですが、007は違うだろ!!!!とalexは目を剥きましたとも)

「Bond24」をサム・メンデス監督が手掛けてくれるかもしれない希望の光が少し射して来たようです!

Deadline:Sam Mendes Back In The Picture To Direct Next James Bond Film

Sony Pictures and MGM have started talks for Sam Mendes to return and direct Daniel Craig in the next installment of the James Bond franchise. Mendes helmed the last installment, Skyfall, an audience-pleasing film that grossed over $1.1 billion worldwide to become the biggest Bond film and the eighth-highest-grossing film of all time. John Logan is writing the next film.

--略--

Recently, he and the producers got back in touch. While Mendes’ first love is theater, it became clear that the producers wanted him and he wanted to return, and the only thing standing in the way were these stage commitments that Mendes felt obligated to do. So, they’ve decided to wait for him to work through those other commitments, and he’s now making a deal to start production probably next year.


つまり、「私が一番に愛するのは舞台ですから!」というメンデス監督の想いを無視せず、「舞台を思う存分やってくださいな。我々は、貴方をいつまでも待ちますのよ!ええ、待ちますとも!(←この最後の一文はalexの勝手な補足)」とブロッコリー女史とマイケル・ウィルソンの両プロデューサーが腹をくくったということのようです。

「Skyfall/スカイフォール」は世界興行11億ドルを叩きだし、大絶賛された作品となった訳ですし、メンデス監督を手放したくない気持ちはよ~く分かります。むしろ首に縄付けてキープしておいてもらいたいくらい(コラ)

ということで、メンデス監督が2つの舞台に愛を注ぎ、「私はやっぱり舞台監督!舞台が好きだ!」という想いを十分に満たした後、2014年中ごろ辺りから「Bond24」の撮影が始まるのではないかとの予想が。

いくら元手回収のためとはいえ、ボンドくらいの規模の作品を2年ごとに公開なんてのは元から無理しかないように見えていたので、「Bond24」が2015年公開になるのは歓迎こそすれ文句は言いません。

ダニエルも、とりあえずこれ以上老けはしないでしょうし(普段がどうであれ、トム・フォードのスーツを着せて美容液を惜しみなく使わせれば無問題)、ダニエルも今年の秋は夫婦でブロードウェイの予定なので、そちらに集中できるのは良いことかと。

メンデス監督のチャリチョコも、ロンドン公演の次はブロードウェイが決まっていますしね。

ということで、

待ちますので、「Bond24」はサム・メンデス監督にしてください。お願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。