FC2ブログ

【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ディファイアンス]『Defiance(ディファイアンス)』鑑賞。UK版DVD、2009.05.18発売決定! 

普段、土日は11時前まで絶対に起きないのですが、9時起きで観てきました、『Defiance(ディファイアンス)』。
ダニエル・クレイグ主演『Defiance(邦題:ディファイアンス)』プログラム。リーヴ・シュライバー、ジェイミー・ベル

上映映画館が少ないので、都内に出るかどうか迷った末、近場の千葉へ^^;
1回目ということもあるのか、観客は年配のご夫婦が多く、10~30代らしき人はほとんどおらず。まぁ・・・若者はやっぱりまだまだ寝てる時間でしょうか(いや、まさか)

エドワード・ズウィック監督作品ということで、重く寒く凍えるような作品かも・・・とちょっぴり覚悟して鑑賞しましたが、重すぎることなく、綺麗過ぎることもなく、知られざる歴史の1ページを垣間見ることができて、大満足の作品でした。

細かい感想はあとで上げますが、しかしまぁ、ダニエルの瞳の碧いこと。ゴマひげ、土砂、火薬で顔が土色というか灰色というか、すごいことになっていても、その中で瞳だけが爛々と青く、碧く。Crazy Blueです、やっぱり。

リーヴ・シュライバーはその図体どおり(失礼っ!)どっしり暴れてくれるとの予想を裏切らず。また、ダニエルと並ぶとどっちが長兄だよとも思ったのも予想通りで(笑) そんでもって、それなりに人々を率いていく力を持ってはいるだろうけれど、たまにはヘタレたんじゃないのかこの長兄、と思ったとおり、たまぁにヘタれる長兄をダニエルがそれはリアルに演じてまして。

かっこいいのに、分厚いコートに包まれていてもまだまだジェームズ・ボンド・モードで鍛えられた身体してるのに、大丈夫なのかこいつはと思わせる子犬オーラをまとえるダニエルに乾杯(笑)

かなり期待していたジェイミー・ベル、ほんとにいい俳優に育ってますねーー♪
『リトル・ダンサー』でキラリと光るものがありましたが、地道にいい作品を選んできたのか、キラキラになりつつあります。
冒頭では無残に殺された両親の死体をまともに見てしまい、「パパー、ママー」とべそべそ泣いてたのに、最後には「不可能を可能にするんだ!奇跡は自分達で起こすんだ!」と、凹みモードの長兄を凌ぐほどの勢いがありました。

何度も観るには重いですが・・・ご近所で上映があるならお勧めの一作です。
日本公開されたので、そのうち日本版DVDが出ると期待しつつ、早くも『Defiance』UK版DVDの発売が2009.05.18に決定!


ということで、まじめな感想は後ほどちゃんとupいたしますです。まずは「観てきたぞ」のご報告でした。


▼予告編

携帯はこちらから(ストリーミング再生@Youtubeになると思います。パケット代にお気をつけて)


▼和訳


▼日本版サントラCD

サウンドトラックの作曲は、数々の賞を受賞している ジェームズ・ニュートン・ハワード、ヴァイオリン・ソロは、世界で高い評価を得ているジョシュア・ベルです。

▼原作の洋書


▼輸入版サントラ


[携帯用]ディファイアンス ヒトラーと闘った3兄弟
[携帯用]ディファイアンス[サントラCD]
[携帯用]Defiance [Music from the Motion Picture] [Soundtrack] [Import] [from US]
[携帯用]Defiance (ペーパーバック)

関連記事

コメント

私も早速14日に観てきました。
思ってたよりも重すぎず、見入ってしまい、2時間強の時間があっという間に過ぎました。上映館が少ないのが残念ですよね。

「兄ちゃん、しっかりするんだ」と心の中で叫ぶこと数回。まさに、子犬のオーラ全開のダニエルも満喫です。

最後まで3人兄弟だと思いこんでました…末弟は従業人なのかと。

>makmakmakさん
カリスマなオーラを放つ時がたまにあれば、子犬モードで「ほら、頑張るんだ。しっかりするんだ!」と励ましたくなる時が山のようにありましたねー。
私も3人兄弟だと思い込んでいました。親戚または近所の子が迷い込んでいたのかと・・・>4人目
もう少し多くの映画館で上映してほしいな~と思います!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。