【007/慰めの報酬】ロイヤル・ワールド・プレミア(2008.10.29)にレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

【007 Skyfall/スカイフォール】ロイヤル・ワールド・プレミア(2012.10.23)のレッドカーペット見学した時の記事&写真はこちら

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Bond23]Mの机に常にいるのは、「勇猛で粘り強い」イギリス人の象徴Jack 

ネタバレ注意!
山場の1つを思いっきり本文中でバラしています。まだご覧になっていない方は、鑑賞後にお読みください!


よーやくの日本公開を迎えた『007 Skyfall/スカイフォール』です。思うままに書きなぐった感想はあまりにも長いのでただ今編集中…

感想絶叫する前に、ア・レについて(笑)

元MI6出身のジョン・ル・カレによる、スパイ小説の最高峰と言われる「Tinker Tailor Solder Spy/ティンカー・テイラー・ソルジャー・スパイ」という作品があります。これは昨年トーマス・アルフレッドソン監督、ゲイリー・オールドマン主演で映画化(邦題は『裏切りのサーカス』)され、その重厚で濃密な作品世界に酩酊する映画好きが続出した(と勝手に思ってる)のですが、その作品中でも、これが出てきました。

『裏切りのサーカス』でも、コントロール(MI6のトップ)の机に鎮座していたこの陶器の置物。

そう、ブルドックのJACKです。
「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack

Mの机の上に鎮座していました↓
「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack

MI6が爆破され、チャーチルの塹壕に移動した時も、Mの机の上にいたJack。
「余計なものは残るんだな」
とボンドが皮肉を言っていましたが、実は爆発で割れてしまったJackをMがボンドで貼り付けて修復していたことが、最後に分かります。

ブルドックはイギリスの国犬。
雄牛(ブル)と闘うためにつくりだされた犬(ドッグ)で、「勇猛で粘り強い」という意味があり、それはそのまま、イギリス人の国民性を表してもいるそうで(この場合のイギリスがどの国まで含むかは未確認)

Mが「ボンドに」と遺したこのJackを
「そろそろ現場を引退してデスクワークになれってことじゃない?」と言うイヴに、
「反対の意味だ」
と即答するボンド。

割れても、吹き飛ばされても、粉々になってしまっても。
破片を掻き集めて、元の形に戻して、壊れたことを簡単には悟らせず。
ユニオンジャックを背負い、ユニオンジャックを護る。護り続けること。

修復されたJackに込められたMからのメッセージを、ボンドは違えることなく受け取ったのでしょう。

例え年寄りだと言われようと、例え体力的に多少衰えようと。
時に死の淵を彷徨い、アルコールと酒に溺れてボロボロになろうと。
まだまだ、現場を走り回れ。キリキリ働け!国を守れ!

M…死んでもbitchだ(笑)


Mの机の上にいるJackはオリジナルのもので、今となってはひじょーーーに高価なものだそうです。他にもいろいろレプリカはある模様。

作っているのはRoyal Doulton。
今回、007とタイアップして【2012年Skyfall限定版Jack】が販売されました。
「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
ボンドのロゴ、ガンバレルの中心に英国旗を背負ったJackが鎮座する特別パッケージ。

「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
割れ物ですので、丁寧に箱に収められ、固定されています。一緒に証明書も入っています。

「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
横から見たところ。

「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
上から見たところ。あ、首輪もしてた!

「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
ちょっと失礼してゴロッとひっくり返すと、
Royal Doulton Jack DD 007と、ボンドのロゴ&Skyall&007。

「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
ビッグ・ベンと国会議事堂を背にすると、ものすごく味が出ます。

Royal Doultonのショッピングサイトから購入可能ですが、今は完売しているので在庫が入るのは2月だとか。
海外でも国内でも相当なプレミアがついています。


[Amazon.co.jp]007 スカイフォール Royal Doulton Jack 【2012年Skyfall限定版】 英国旗(ユニオンジャック)のブルドック


オッカサンだったMは逝ってしまいましたが、これからは官僚体質のくせに首相じゃなくてMを守った新Mことマロリーがボンドをこき使ってくれると思います。
ええ、天才若造のQと共に。
「Skyfall/スカイフォール」英国旗のブルドックJack
とってもいいコンビじゃないでしょうか(笑)
オールド・ドッグとキゥwww

関連記事

コメント

ア・レですね~~(笑)

JACKっていう名前もあるんですか。

このブルドックについての知識は全く無かったのですが、JACK越しにBONDを撮っているSHOTを見た時に、ああ、これはBONDそのものだな、とは思ったのです。
UNION JACK背負ってちょっと疲れたような・・・ヒネクレた感じの表情をしたこのブルドック。

あと何回リピートするか。観るたびに発見がありそうで、ちょっと楽しみです♪

BONDの「きぃゅうぅ~」と、最後の銃撃戦でBONDがMALLORYにウィンクするとこが
特にツボで(笑)
むっふ~~って顔がニヤケます(アホです、すいません;)

>青猫さん
お待たせの、ア・レです(笑)
JACKって名前だそうです。

びみょうにむくれてて決してかわいくないんだけど、いつのまにかとっても可愛く感じてしまう、手放せなくなってしまう感がボンドに重なりますww
たまにユニオンジャックの重さを感じて疲れもするんでしょうけど、でも不屈。

ボンドの「きぃゅうぅ~」大好きです。「Q」じゃないんですよね、「きゅー」じゃない(爆)
「き」と「ゅう」が独立分離してるのに1単語になってるのがツボです。
最初はMalloryもヴィランだと言われていたので、引き金ひくのかと思ったら、ばちこんウィンクで…

いえいえ。私もあの2つのシーンは無意識に顔がにやけてます。何度観ても「んふふふふ」となってます(あやしすぎる…)

しかし、Malloryは何気にPMを軽視してますよね~(爆)守らないわ、見つかったらヤバいことでも「知るか」な扱い。
Malloryの今後が楽しみです。

あぁ、3月まで待てないです。早くこいこい、英米BD!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。