スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Bond24]『Bond 24』撮影開始は2014/12/6の予定 

MI6によると、サム・メンデス監督が再びメガホンを握り、ダニエル・クレイグがボンドを演じる『Bond 24』の撮影が、2014/12/6にスタートするとのことです。

MI6:Start Date Confirmed

Mark your calendars. Set your alarms. Principal photography on the 24th James Bond film will begin on December 6th, 2014.

Filming Bond 24 is starting a month later than 'Skyfall', which lensed on November 3rd, 2011.

Director Sam Mendes will assemble the main cast members in late November for a table read-through of the shooting script at Pinewood.


23作目の『Skyfall/スカイフォール』は2011/11/3に撮影が始まったそうで、24作目はそれより1ヶ月遅れることになります。
間に合うのか?

メインキャスト(ダニエル・クレイグ、レイフ・ファインズ、ベン・ウィショウ、ナオミ・ハリスなど)による脚本の読み合わせは11月後半の予定。

記事によると、脇役ボンドガール役としてスカンジナビアン女優のオーディションが行われていたとのこと。メインのボンドガールは英国人女優の予定。
撮影は、ノルウェイの代わりにオーストリアで行われる予定。カーチェイスシーンはローマ、そしてモロッコでも撮影があるかも、と書かれています。

今のところ、2015/10/23英国公開の予定は変わっていませんが…編集作業etc、間に合うのでしょうか(汗)
間に合わせてください、メンデス監督。

そしてダニエル、きっと身体づくりの真っ最中だと思いますが、怪我だけには気を付けて~~!もう若くないんだっ!(ヲイ)

[Bond24]今年10月より「Bond 24」撮影開始!イタリアはローマのQuattro Fontaneでカーチェイス撮影予定 

「Bond 24」の撮影が、今年10月よりようやくスタートするようです。

MI6-HQによると、イタリアはローマのQuattro Fontaneでカーチェイスシーンを撮影することが、 the Lazio Film CommissionのLuciano Sovenaに確認できたとのこと。

MI6-HQ:Bentornato Mr. Bond

Newly appointed at the helm of the Lazio Film Commission, Luciano Sovena confirmed to Italian press that Bond 24 will shoot on location in Rome at the end of this year if all goes well. Whilst admitting the city has not seen a lot of film action in recent years, Sovena was excited that 007 will be coming, but paperwork still needs to be done.

"I met the producers of the Bond series, Barbara Broccoli and Michael G. Wilson," said Sovena, "and we discussed the project. One of the key scenes, among the most spectacular in the film, will be a car chase in Via Quattro Fontane. I'm already excited. I hope that the City streamlines the procedures for the granting of permits, it would be a shame to miss this great opportunity because of the bureaucracy."


今年10月撮影スタートは、Metroより。

Metro:James Bond could be off to Rome in the Skyfall follow-up

Bond 24, which will once again star Daniel Craig as 007, is due to begin filming in October for a November 2015 release.


「007 Skyfall/スカイフォール」に引き続き、サム・メンデス監督がメガホンを取る「Bond 24」。
新しいMの下、老犬ボンドがどんなミッションをまた絆創膏だらけになってこなしていくのか。。

ダニエルもそろそろいい年なので、あんまりズタボロにしないでください、監督。

[Bond24]サム・メンデス監督インタビュー:「Bond 24」は「Skyfall/スカイフォール」の続きのようなものになる 

Charlie Roseがホストを務めるトークショウに出たサム・メンデス監督が、「Bond24」に関して口を開きました!

「Skyfall」で完結しきらなかった要素が「Bond24」に詰め込まれ、2部作の後編のようなものになる。

↓ビデオはこちら
PBS:Sam Mendes on 'Cabaret'


要約がTotal Filmにupされています。

Total Film:Sam Mendes explains Bond 24 return

Mendes goes on to confirm that while the next film won't pick up the narrative in such a direct way as Quantum Of Solace did when following Casino Royale, it will very much represent a continuation of the themes and feel of Skyfall.

"What we tried to do, and what audiences seemed to embrace in Skyfall was for the first time, characters were allowed to age," says Mendes, "and they were allowed to acknowledge the passing of the years, and could acknowledge the history in a kind of sly, mischievous way."


確かに、「Skyfall/スカイフォール」でジェームズ・ボンドは老いることを許されたような。

クラシックなDB5への観客の反応がとてもよかったので、もう1度やろうと思ったそうですよ。確かに、あのDB5が写った瞬間、ロンドンの映画館はどよめき&歓声&指笛に包まれましたものね~

「Casino Royal」「Quantum of Solace」で宙に浮いたままの要素がいくつかありはしますけど、サム・メンデス監督がメガホンとるなら「Skyfall」の続きで無問題です。文句ありません。

新しいM、新しいマニーペニー、新しいQ、新しいタナー。タナー?あれ?まあいいや。

「Bond 24」の公開日は2015/10/23で確定しているので、そろそろ撮影準備が始まるのでしょうか。
いずれにせよ、付いて行きます、メンデス監督!!!

[Bond24]脚本草稿の第1弾はほぼ完了。でも詳細はノーコメント!「Bond24」脚本担当John Loganのインタビュー 

先日46歳の誕生日を迎えたダニエル・クレイグが「Bond24」も「Bond25」もホントに演じるのだろうか…
と、演じてほしい気持ちと老体(コラ!)を労わってやりたい気持ちがせめぎ合う昨今。

2015/10/23UK公開が決まっている「Bond24」について、脚本担当のJohn LoganをつかまえたEMPIREがインタビューをレポートしています。

EMPIRE:John Logan Gives Bond 24 Script Update

“Right now the first draft is almost done,” he told us. “I’m terrifically excited about it! I’ve been working very closely with Sam (Mendes), and it’s been joyous to pick up from our work on Skyfall and just continue on with the storytelling. The new movie continues the themes of Skyfall. Some of the characters and themes that we began to introduce in Skyfall will play out, I hope successfully, in the next movie.”


どうやら、脚本の草稿第1弾がほぼ完了とのこと。めちゃくちゃワクワクしている!と言っています。サム・メンデス監督とがっぷり組んで書いているようなので、「Skyfall」並みに高密度でバランスの良い脚本が期待できるでしょうか。

What many fans are wondering, though, is whether any themes or specific elements from Casino Royale or Quantum Of Solace might be present in the new film – particularly a certain nefarious organisation who remained absent from Skyfall...

“There might be! Honestly, not being evasive, but the great thing about Bond is that I have fifty years of movies – 23 movies and all the Ian Fleming novels and short stories, all of which are fodder. And when I’m working on the new Bond I’m constantly going back to Fleming and the other movies – what are the bits and pieces, what are the resonances- One of the things we learned in Skyfall is that the audience really enjoyed those, they enjoyed when they saw the Aston Martin, they enjoyed when we had references to things they grew up with, either from Ian Fleming or from the other movies, and that’s always been a part of my thinking about Bond.”


CRやQoSの要素は出てくるか?極悪非道な組織とか…。の問いには、もしかしたらね、との答え。

Skyfallに入れた、アストンマーチンなどフレミングの原作や過去作へのオマージュを観客がとても楽しんでいたのを見て常に原点を意識するようにしているとのこと。

It’s occurred to Empire that Craig’s signing on for two more Bond films might just hint at a two-part story, so we asked if Logan also expected to be beavering away on Bond 25. “I’m just trying to get one done first! If I survive this one, we’ll see about the next one!” Yes John, but is it a two-parter? “Couldn’t comment!”

Evidently the laser needed to be shifted a few inches towards the Logan family jewels. A more direct line of questioning was required. Will we see the return of Quantum? “No comment.” Will we see Blofeld in Bond 24? “No comment.” Will there be any other Double-0 agents? A pause, which gave us a quantum of hope. “Ah... no comment!”


ただ、Bond24とBond25は前後編の2パートになるのか?悪の組織Quantumは出てくるのか?Blofeldは出てくるのか?という問いかけには、ひたすら「ノーコメント!」(笑)

そりゃ、いくらなんでも言えないでしょうww

最後に「Skyfall」はジェームズ・ボンド50周年で大きな作品となったわけですが、「Bond24」もそれくらい大きいのか?との問いに、Loganはボンドの敵が浮かべるような凶暴な笑みを浮かべて“You ain’t seen nothing yet!”と。

いいです、まだまだ謎のままでいいです。
「Skyfall」の出来を見れば、同じ監督&同じ脚本家ならまたハイクオリティなものを創り上げてくれるだろうと、心配せずにゆったり待てますから。
定番だろうと、王道だろうと、いいんです。
待ちますから、また「SUGEEEEEEE!」と涙ぐんで絶叫せずにいられないような良作品を、期待しています!!!

[Betrayal]ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ主演舞台「Betrayal」鑑賞レポート 

チケットがプレミア化して日によっては20万超えなんてニュースも出た、ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ、レイフ・スポール主演舞台「Betrayal」。

2009年秋にヒュー・ジャックマンとの2人芝居「A Steady Rain」以来4年ぶりにブロードウェイに立ったダニエル・クレイグをB-Wayで鑑賞。
ダニエル・クレイグ舞台「Betrayal」2013ブロードウェイ

元々、007として世界的知名度を得る前にロンドンのNational TheatreをはじめとするWest Endの舞台でも実力派俳優として高く評価されていたダニエルですが、ボンド映画の撮影もあってそうそう頻繁には舞台に立ってくれないので、貴重な機会。

どうせならブロードウェイよりもロンドンのWest Endに立ってくれる方が断然嬉しいという我儘な本音はさておき、alexも4年ぶりのブロードウェイ。ロンドンは年に数回行くようになりましたが、どーにもアメリカは苦手で(苦笑)。入国前のESTAから、ロンドンより遠くて長い飛行時間から、いまいちなJFKから、バカ高いNY市税から、朝起きたら吹雪いていたという極寒気候から…。ダニエルがブロードウェイに立たなきゃまず行く気にならない都市です。ええ、何かと不便なんですよっ!(←基準がロンドンにあるのが間違ってる)

けほん。
ま、でも今はもうダニエルもアメリカを拠点にしてしまってるので仕方ないですよね。
いつか戻るんだよ、ロンドンに!

ということで、Barrymore Theatreで「Betrayal」を何回か鑑賞してきました。
最前列ど真ん中で出演者の細かい表情までじっくり眺め、2F席最前列中央から舞台全体を眺め。予約開始直後はどの席も選びたい放題だったのですが、上演が始まって高評価で今はチケット入手難っぽいでしょうか。たしか前売りは1週間ですごい数字を上げていましたね。

チケットをBoxofficeでコレクトした時、当日券を買い求める団塊世代年齢の男女がいらっさいまして、$250というプレミア価格を提示されておりました。(※プレミアムシートはそのお値段します)
「$250/1枚だけどどうする?」と聞いた男性に、連れの女性が「Whatever!(なんでもいいわ!)」と叫んでらっしゃいましたよ。でも正規の当日券がそのお値段で買えるだけラッキーでしょうね。確かマチネだったので空席があったんじゃないかと邪推してます。他の日は夜の回で「当日券なし」とデカデカと表示が出ていたのも見たので。

劇場は、47th StreetにあるBarrymore Theatre。
ダニエル・クレイグ舞台「Betrayal」2013ブロードウェイ
ただ今NYはあちこち掘り返し、どこでもかしこでもビルがお化粧直し中という五輪前ロンドンのような状態で、普段ならピンクのネオンをキラキラさせてどこのキャバクラだよと笑いを禁じ得ないNew York Police Departmentも全く目立たない状態に(笑)

正面からだとあまり分かりませんが、歩道を歩く人にしっかりPR出来るように歩道向きにガッツリ看板が出ています。
ダニエル・クレイグ舞台「Betrayal」2013ブロードウェイ
↑お昼。 ↓夜。
ダニエル・クレイグ舞台「Betrayal」2013ブロードウェイ

>>「[Betrayal]ダニエル・クレイグ&レイチェル・ワイズ主演舞台「Betrayal」鑑賞レポート」 の続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。